朴一雄(パク・イルウン 韓国籍)と寺村澪人の顔画像|オレオレ詐欺

息子を装って嘘の電話を掛け、現金やクレジットカードをだまし取ろうとするいわゆるオレオレ詐欺で、ターゲットになった50代の女性が不自然さに気付いたことで結果的に警察が受け子ら二人の逮捕することができたというニュースがあった。

この事件と逮捕された二人について調べた。

オレオレ詐欺の受け子らが逮捕

 50代の女性に息子を装って嘘の電話を掛けて現金やクレジットカードをだまし取ろうとしたとして、21歳の受け子の男ら2人が逮捕されました。

寺村澪人容疑者(21)と韓国籍の朴一雄(パク・イルウン)容疑者(49)は15日に仲間と共謀し、東京・大田区に住む50代の女性に息子などを装って「会社のカードを盗まれた」などと嘘の電話を掛けて現金やクレジットカードをだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、息子の名前の言い方などで女性が特殊詐欺だと気付き、110番通報したということです。警戒していた警察官が現金受け渡し場所に現れた寺村容疑者と見張り役とみられる朴容疑者を逮捕しました。取り調べに対して寺村容疑者は容疑を認めていますが、朴容疑者は容疑を否認しています。

引用:テレ朝ニュース

不自然さに気付いたのは「名前の言い方」だという。イントネーションでも普段と違ったのだろうか。

それはともかく逮捕された二人は韓国籍の朴一雄(パク・イルウン)は49歳、寺村澪人は21歳とかなり年齢が離れている。

受け子が寺村澪人、見張り役が朴一雄(パク・イルウン)と考えられる。

寺村澪人と朴一雄(パク・イルウン 韓国籍)の顔画像

こちらが二人の顔画像。

左が寺村澪人、右が朴一雄(パク・イルウン 韓国籍)である。

こうした犯罪者の顔などを見るとよくそんなことを考えるが、左の寺村は少し険しい顔をしているが、右の朴など別にとりたてて悪人面にも見えない。

近所にいても何も目につかないようなオッサンの顔だ。

ヤクザの組長などでも、どう見てもヤクザだという顔の者がいる一方で、ヤクザだと思ってみるから何かを感じるものの、虚心になって見ていると実際には何てことない顔のヤクザも多い。

フォローする