ピーマンズスタンダードが解散!南川と吉田の今後は?芸人は続ける?

少し寂しいニュースが入った。

特に「ウチのガヤがすいません!」でのシステマネタでお馴染みだった、お笑いコンビのピーマンズスタンダードが解散するという。

2月5日の「ウチのガヤがすいません!」で解散に関して放送されたことの一部始終、また放送終了後の二人のツイッターでの報告等をまとめてみた。

ピーマンズスタンダードが解散!

ピーマンズスタンダードといえば、独特の呼吸法で痛みを緩和するシステマを用い、「全然痛くないです」という決めセリフで笑いを取る南川と、その南川に容赦のない打撃を加える格闘技経験者の吉田のコンビ。

【ピーマンズスタンダード】最強のロシア格闘技「システマ」傑作まとめ【芸人界最強の男】

ピーマンズスタンダード吉田の格闘技経験は?「システマじゃない方」を調べてみた

その日「ウチのガヤがすいません!」で、南川は高い滑り台の上からボーリングの球を転がして股間に当ててからシステマをするという下りで笑いを取ってから(結局一度よけた挙句、二度目の挑戦も股間に直撃しないで終わった)、突然解散を発表。

そして今後について簡単に笑いを交えて話した後(後述)、システマじゃない方の吉田はなぜか「俺もシステマができる」と言い出す。

2人は名残り収めに感謝の気持ちをこめて、鼻フックで引っ張り合い、勝った方がシステマをできるということになる。

両者は背中を向き合って立ち、相手に一言ずつ感謝の言葉を述べ、一歩ずつ踏み出す、ということを交互に繰り返す。

最終的にシステマじゃない方の吉田が「お前の書くネタが一番面白いと感じていたよ」と言って一歩踏み出した時、耐えきれず南川が後ろにひっくり返ると、吉田は決めセリフの「痛くないです」と言って終わった。

コンビ解散の理由は?

コンビ解散の理由はよく分からない。

ただし放送の中では不仲のような険悪な感じなどはまったく感じなかった。

吉田はたしか名古屋の今田耕司がMCの番組「本能Z」で、「最初は役者をやりたくて、芸人になった」と言っていた気がするから、最初から2人の熱量や方向性が一致したコンビではなかったろうから、自然にそれが自覚されて、年齢もあって解散ということになったのだろう。

ただ吉田は「俺もシステマできる」なんて言うところを見ると、「じゃない方芸人」的な立ち位置になり、軽く見られているようなところが嫌だったのかもしれない。

南川と吉田の今後は?芸人は続ける?

「今日で解散」と言っていたが、それはたぶん放送日の2月6日ではなく収録日だから、正確な解散の日付は分からない。

今後のこととして、システマじゃない方の吉田は「芸人をやめる」と明確に宣言、また吉田は今後の夢として、「自宅の窓を使ってタバコ屋をやりたい」と言っていたが、どこまで本気か分からない。

南川は番組放送後のツイッターで「芸人を続ける」と明言している。

番組終了後の二人のツイッター

番組終了後、2人のツイッターで解散が報告された。

南川

吉田

南川

吉田

フォローする