小山田経子(つね子)の画像・経歴。結婚(旦那)は?国民民主党から出馬

2019年の参院選では、一時は「ポスト壇蜜」と呼ばれたこともあるタレントの小山田経子さんが、国民民主党から出馬したことで話題になりました。

結果は残念ながら落選でしたが、芸能だけに留まらない小山田さんの幅広い活動は今後も注目されそうです。

この記事ではそんな小山田さんについて諸々のことを調べました。

小山田経子(つね子)の画像

小山田経子(つね子)のプロフィール

名前:小山田 経子(おやまだ つねこ)
生年月日:1978年5月29日
血液型:A型
身長:158cm
出身地:山口県柳井市
居住地:東京都
事務所:エクセルヒューマンエイジェンシー
学歴:山口県立熊毛南高校(1997年卒業)
職業:行政書士、タレント、元LEC講師
趣味:人間観察・眼鏡収集・名所巡り
特技:南ちゃんのモノマネ(アニメ『タッチ』)

小山田経子(つね子)の経歴

小山田さんは山口県立熊毛南高校を卒業。

その後、北海道の北都交通でバスガイドを3年経験しました。

2013年に宅建資格、2014年に行政書士資格を取得します。

行政書士の試験を一発合格し、その合格祝賀会に胸元の開いたブラウスにミニスカというセクシーな服で出席したことがきっかけで、『ミニスカ行政書士』を名乗ることになります。

そして以前壇蜜さんが所属した事務所「エクセルヒューマンエイジェンシー」に入り、2016年に初めてのDVDを発売。

2019年に国民民主党から参院選に出馬しました。

国民民主党から出馬も落選

小山田さんは選択的夫婦別姓導入には賛成の立場で、選挙では外国人労働者の使い捨て問題なども提起しました。

また選挙戦では選挙カーの出す音がうるさいなどの問題を意識して、少しでも親しみをもってもらおうという意図から「こくみんうさぎ」として、うさ耳をつけた格好で投票を訴えました。

結果は8000票近く得て健闘しましたが、残念ながら落選でした。

小山田経子(つね子)、結婚(旦那)は?

小山田さんはバスガイドを経験後に東京に出て、その時に結婚したといいます。

しかし結婚生活では旦那が家に帰ってこず、ワンオペ(一人で何もかもする状況)育児のようになったのが苦痛だったそうで、結局離婚してしまったそうです。

宅建資格などはその後に取ったということです。

しかし今は再婚して旦那さんがいるようです。

最初は「冗談かな?」とも思いましたが、2回同様のツイートをしています。たぶん本当のような気がします。

ランディー・ヲ様さんは人体改造で有名な芸人さんで、「電撃ネットワーク」の若手班のメンバーでもあります。(下の画像・右の人)

以前、元「高田コーポレーション」(お笑いコンビ)の「おやき」さんが「ペリカン」として名前を変えて「電撃ネットワーク」の若手班に所属していた時には、ペリカン氏が知人に金を借りて返さないなどあまりにひどい生活態度がテレビ番組を通じてバラされて炎上、それをペリカン氏に代わって謝罪しまくって沈静化に一役買っていました。

ランディー・ヲ様が相方ペリカンの件で謝罪して神対応?【電撃ネットワーク若手班】

小山田経子(つね子)の子供

子供は男の子が一人いるそうです。

以上になります。

フォローする