大迫違いの被害拡大!マラソン大迫傑とGK大迫敬介が標的に!

アジア杯の準決勝では2得点をしたFWの大迫勇也の活躍もあって、日本チームは3-0でイランを下すことができました。

ところが、試合後からイランサポーターと見られるコメントによって名字が「大迫」のアスリートのインスタグラムが荒らされるという奇妙な「大迫違い」現象が起きています。

マラソンの大迫傑さん、サンフレッチェ広島に所属するGK大迫敬介のインスタグラムが被害にあったというこのちょっと滑稽な人違い・「大迫違い」現象について調べてみました。

マラソンの大迫傑のインスタ

マラソンの大迫傑(おおさこ・すぐる)選手は3000m、5000mおよびマラソンの日本記録保持者です。

View this post on Instagram

そうだ 東京にいこう * * Next stop 🚄 → Tokyo marathon !!! #頭から離れないBGM #そうだ京都に行こう #tokyomarathon #tokyo #東京マラソン #東京

Suguru Osakoさん(@suguru_osako)がシェアした投稿 –

例えばこのようなことが書かれていました。ちなみにアラビア語は左から右(→)ではなく、右から左へ(←)と書くようです。

  1. بخاطر چی ایران پیشرفت نميکنه..بخاطر همین بی احترامی هایی که میکنین…تيمشون
    برده.دمشونم گرم…مام میبردیم دم ماهم گرم..جای فحش نداره..براتون واقعا متاسفم
  2. إيراني هو ليس لاعب كرة القدم
  3. این اونی نیست که شما فکر میکنین این دونده ماراتونه😂😂

もちろん私も訳が分かりません。そこで試しにGoogle翻訳にかけてみました。

  1. あなたのお気に入りの壁紙を追加しました..その他のコメントを追加してください…
    その他の情報…その他の情報…その他の情報を追加しませんか?その他のコメントを追加してください
  2. イラン人はフットボール選手ではない
  3. あなたはشششششششششششششششششباب😂😂😂😂です

1番のヤツは誹謗中傷というより普通のスパムみたいな感じですね。

2番の「イラン人はフットボール選手ではない」って何となく意味は通じますが、イラン人のコメントというより、アンチ・イランのどこかの国のサッカーファンのコメントという感じがします。

3番は…「翻訳するのも憚(はばか)られるほどの口汚い言葉」ってことでしょうか?笑

英文のコメントもありました。アラビア語・英語問わず、私は語学がからきしなので、同じくGoogle翻訳にかけてみました。

  • I’m so sorry . we lost our match and our culture . its true , those are iranian education and we are the loser . shame on Iranian culture , 😔😔😔😥

翻訳すると「ごめんなさい 。 私たちは私たちの試合と文化を失いました。 その通り、それらはイランの教育であり、私たちは敗者です。 イランの文化を恥じる、😔😔😔😥」

イランの心ある人が謝ってるくれてるようですね(笑)
「試合と文化を失いました」「私たちは敗者です」って何かスゴイ言い回し…(笑)

サンフレッチェ広島GKの大迫敬介

他にも大迫敬介(おおさこ・けいすけ)選手がとばっちりで大迫違いの被害にあっているようです。大迫敬介選手はJ1のサンフレッチェ広島でゴールキーパーをしている現役のサッカー選手です。

ガリットチュウのお二人…。

それはそうとこんな英字コメントが。

  1. delicious and fcuk the iranian bitch 🧕🧕 soft keyboardman
  2. fuck u fuck u islam terrorist Mohammed is a pedophilia who loves fucking little girls
  3. shut up u have no right to speak as an Islam sex slave

同じくGoogle翻訳にかけてみました。

  1. おいしくてイラク人雌犬のソフトなキーボードマン
  2. ファックuファックuイスラム教テロリストMohammedは、クソ小さな女の子を愛する小児性愛者です。
  3. 黙れuイスラム教の性奴隷として話す権利がない

うわ、こっちの方がかなりキツイ感じですね汗

他にも「fuck u iranian」(ファックユー・イラン人ってこと?)とか「fIran is weak」(イランは弱い)っていうコメントがありました。

大迫違いの被害拡大まとめ

ニュースでは「イランサポーターが暴走してる」みたいな書き方でしたが、調べてるうちにそれだけじゃないなって感じがしました。

なぜなら必ずしもアラビア語のコメントばかりではなかったし、(私は語学に疎いので正確なところは分からないものの)むしろ英字でイラン人を誹謗しているように見えるコメントも多かったからです。

大迫敬介選手のところの、まるでイスラム教徒を性犯罪者扱いしているかのようなコメントや「イランは弱い」といったコメントを見ても、むしろ「アメリカの過激な反イスラム主義者のものでは?」というものが多い印象でした。

調べる前には考えもしないことでしたが、アメリカの極端な排外主義や反イスラムの余波がこんなところにまで及んでいるのでは?という思わぬ印象を持ってしまいました。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

フォローする