大川隆法の長男の大川宏洋が清水富美加との結婚を断った理由とは?

2月28日号の「週刊文春」で宗教団体・幸福の科学の大川隆法の長男、大川宏洋(おおかわ・ひろし)が、女優の清水富美加との結婚を強制され、それを断ったことに関する記事を掲載している。

大川隆法の長男である大川宏洋とはどのような人物か、どのような理由から清水富美加との結婚を拒否したか、ということについて調べた。

大川宏洋

大川隆法には3人の男子、2人の女子の子供がいる。

大川宏洋は長男で1989年2月24日生まれ、現在29歳。

教団から離れ、ユーチューバーとしても活動している。また離婚歴もあり、子供が一人いて養育費を払っている。映画が好きで、映画の仕事をしたいようだ。

【再掲】宏洋は幸福の科学と決別したのか!?

清水富美加との結婚を勧められる

大川宏洋によれば、清水富美加が芸能界を引退したのも、一つには大川宏洋と結婚させる予定のためだったらしい。

大川宏洋は大川隆法に2017年1月末、清水富美加との結婚を勧められ、「彼女にはすでに決まっている仕事もあるし、駄目でしょう」と言ったが、隆法は「決まったことだから」「あの富美加ちゃんだぞ」と言って取り合わなかった。

それでも最終的に2017年11月18日、はっきりと「彼女とは結婚しません」と伝えた。

大川隆法はかなりショックを受け、それっきり会っていないという。

清水富美加との結婚を拒否した理由は?

なぜ宏洋氏が清水富美加との結婚を断ったか、色々な理由があるかもしれないが、彼女について言及する言葉の端々から、単純に彼女を嫌いだったということが伝わってくる。

宏洋氏は清水富美加について父親の大川隆法に「あの子は二面性があるから信用できないし、結婚はできない」と伝えたという。

宏洋氏は、清水富美加は教団の基本となる経典「悪霊撃退の祈り」ですら読んでいないということを本人から聞いたらしい(それについて隆法は「教学はこれから勉強すればいいじゃないか」と答えたという)。

他にも、映画の撮影中、撮影スタッフの陰口を言うなど、裏表があったことで、「とても一緒に生活できない」と感じたという。

大川宏洋の昔の動画

大川宏洋はYouTube動画で幸福の科学との絶縁を宣言している。

雑誌の取材にも答える過程で教団側に不利な証言も行っており、幸福の科学側は大川宏洋への反論のためのYouTubeチャンネル「HappySciencePR」を急遽作り、4つの動画をアップしている。

動画はすべて大川宏洋氏が幸福の科学の職員だった時代のもので、大川宏洋氏が信仰について語りながら涙を流すなどの場面が写されている。

教団はこれをアップすることで、大川宏洋氏の意見の説得力をなくそうとしたり、信頼を損なおうとする意図があるようだ。

【涙ながらにエル・カンターレ信仰を語る宏洋氏】
大川総裁の長男として生まれたことへの感謝【宏洋氏の質疑応答より(2012年12月)】

これに対して大川宏洋氏はツイッターで「見られても全く平気」と述べている。

あと、教団が私の職員時代の映像を引っ張り出してupしているようですが、どうぞご自由にご覧下さい!給料を頂いて仕事をしていた時のものですので、どこに出しても恥ずかしいものではございません。喋りが下手なのについては申し訳ありません。笑

最後に

大川宏洋氏はサンデージャポンなどに出たがっているようだ。

「サンジャポ」はゴタゴタの渦中にある人やそこから抜け出た人を好んで起用するので、如何にも出演しそうな気がする。個人的には、是非見てみたいと思う。

最後までお読みいただきありがとうございました。

フォローする