大東旭と魔裟斗のK-1試合【すべらない話】ダブルヒガシ大東の父親

1月12日放送の「すべらない話」でダブルヒガシ大東翔生(おおひがし・しょうい)さんが元プロボクサーだった父、大東旭さんのお話をされました。

MVSとまではいかなかったものの、多くの面白い話の中でも特に印象に残ったという方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

大東旭と魔裟斗のK-1試合

うろ覚えですが、ダブルヒガシの大東翔生さんの話はこんなものでした。

魔裟斗選手が記者会見では蹴りを使う必要もないといった趣旨の発言をしたため、大東翔生さんは思わず「オヤジが勝てるんじゃ?」と期待してしまいます。

父の大東旭さんもそのような淡い期待を覚えたかもしれません。いくらキックボクサーとしては魔裟斗選手に優れたパンチ技術があるといっても、それはパンチの専門家であるボクサー以上のものではないはずです。

つまりキックがないならば、元プロボクサーで日本チャンピオンにまでなった大東旭選手には十分チャンスがあるということになります。

K-1Dynamite05' 魔裟斗vs大東旭

しかしいざ試合が行われてみれば、しっかり魔裟斗選手は蹴りを使ってきます笑

大東旭さんも多少蹴りへの対処も練習したでしょうが、映像を見ると、明らかに不慣れな蹴りを不用意にもらって効かされていくのが分かります。

大東旭選手の構え方自体、蹴りを意識したものではなく、パンチのみに特化した典型的なハードパンチャー型ボクサーの構えという印象を受けます。

「すべらない話」でのダブルヒガシ大東

動画のコメントでも、多くの人が「すべらない話」を見て動画を探したという声があふれています。このようなコメントがたくさん並んでいます。

すべらない話話見てきた人👍

息子の話おもろかったで😁✨✨

すべらない話から

ほんまに足使ってるやんww

すべらない話から ボロ負けてしまった話すらも笑いに昇華できるからお笑いって素敵

息子さんの「すべらない話」で興味を持ち、初めてこの試合の映像を見たという人がほとんどのようです。リアルタイムで見た人もはっきりとは覚えていないかもしれないので、そういった人も、ダブルヒガシ大東の話の余韻が引かないままこの試合を見ると、なおさら面白く、興味深く感じてしまったのではないでしょうか。

父の試合と息子の「すべらない話」

そもそも敗けた試合であれ、全力を尽くした試合はけしてバカげた、つまらないものではありません。

私は昨年末のメイウェザーと那須川天心の試合を見ても、やはり試合後に悪し様にのみ言う人の声を聴くと、不快に思いました。本当に収穫があったのかなかったのは、それは当人にしか分からないことだからです。

この試合に関しても、10日前に急遽オファーされたという事情があるにも関わらず戦っているのであり、大東旭さんの最後まで試合を投げずにパンチを出し続ける姿はさすがという気がします。

そしてその上にダブルヒガシ大東さんの話によって、この試合は「成仏」させられたのであり、いわばこの試合は「すべらない話」ならぬ「すべらない試合」になったと言っていいんじゃないでしょうか。

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。