作家の沖田臥竜が柴田大輔を追悼【ビジネスジャーナル記事】

スポンサーリンク
アウトロー系ニュース
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

元山口組系組織幹部・作家の沖田臥竜が、死去した関東連合OB柴田大輔(工藤明男)を追悼する文章を発表しました。

沖田は自身が原作のテレビドラマ『ムショぼけ』のヒロインの自殺について述べた後、「くしくも彼も自殺だった」と述べています。

つまり『FRYDAYデジタル』同様、故人の死因が自殺だったことに同意したことになります。

他にも、ツイッター投稿の誤字が増えたことから精神の不安定さを感じ取ったことや、故人との最後の会話などについても述べています。

その後、それに続く3編の追悼文が公表されて完結しています。

タイトルとURLをコピーしました