沖縄の半グレ3団体とは?本島中部や浦添に半グレ集団の噂が?

沖縄県警が把握している限りで沖縄県内に半グレのグループが3団体80人以上はいる、というニュースが報道された。

半グレグループはヤクザと関係を持ち、闇金や特殊詐欺に手を染める他、合法的なビジネスにも進出することもあり、時に政治関係者と接触することすらあるという。

この半グレの3団体とはどのような団体なのか調べてみた。

沖縄の半グレ3団体に関するニュース

琉球新報はこのようなニュースを伝えた。

暴力団などに属さずに犯罪行為を繰り返す、「半グレ」と呼ばれる不良集団が県内に少なくとも3団体いるとみて、沖縄県警が警戒を強めている。本島中南部や先島地方を拠点に活動し、県警が把握しているだけで総勢約80人いるとされる。地元組織である指定暴力団旭琉会や県外暴力団組織などとつながりを持ち、闇金や特殊詐欺などで資金を獲得しているとみて、捜査を進めている。2日までに、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、3団体の中には違法行為だけでなく、合法的な飲食店事業、観光業、建設業などにも進出しているという。本島中部の半グレ集団は地元の先輩後輩などの交友関係で構成する。県外組織とも交流を持ち、特殊詐欺の受け子やかけ子として、県外に地元出身の後輩を送り込んでいる。

県内の市町村議員や首長、国会議員ら政治関係者への接触も確認されている。本紙は半グレのメンバーとされる男に取材を試みたが、拒否された。

引用:琉球新報

関東連合が沖縄に進出?

調べたところ、沖縄での半グレの乱闘動画を見つけた。

動画は関東連合の伊藤リオンが映っていると噂されているもので、半グレと地元のヤクザ、旭琉會の構成員がスタンガン・金属バットなどを用いて乱闘をしている。

関東連合、伊藤リオン沖縄で暴れて、旭琉会にケジメつけられる‼️

14秒頃からたびたび「バチバチ」と聞こえる音はスタンガンの音だという。

伊藤リオンらしき男は、意外と積極的に押していくのではなく、ズルズル下がりながら対処しているが、しかしたまに飛んでくるパンチなどは巧みに避けて致命傷にならないようにしている様子が確認できる。

下の動画だと警察が到着しているから上の動画の続きらしい。

旭流会vs関東連合 伊藤リオン 沖縄にて

別角度からの動画。

[やばい]沖縄ヤクザが伊藤リオンをボコる
沖縄ヤクザvs伊藤リオン

面白かったのがこの動画について書いているネット上の書き込みでは、同じ乱闘に言及しているのに「伊藤リオン、ボコボコにされる」とか「伊藤リオン、大暴れ・無敵」とかまるで真逆のタイトルをつけられているということ。

たぶんそれぞれの閲覧者の希望に合わせて、どちらでもアクセスを集められるということなのだろう。

そしてこの乱闘について報道したネット記事がこちら。

沖縄県警は3日、共謀して県外に住む飲食店従業員男性(36)を金属バットなどで殴りけがを負わせたとして、指定暴力団旭琉會二代目ナニワ一家構成員の男4人を傷害などの疑いで逮捕したと発表した。県警は捜査に支障があるとして、認否を明らかにしていない。組織的犯行の可能性もあるとみて、動機などについて捜査している。

凶器準備集合と傷害の疑いで逮捕されたのは、42歳、33歳、30歳のいずれも那覇市の無職の男3人。別の1人(38)は傷害容疑で逮捕された。

逮捕容疑は5月30日午前3時ごろ那覇市松山の路上で、金属バットやスタンガンのようなものを使って暴行を加え、頭部や両腕の打撲などを負わせた疑い。

引用:沖縄タイムスプラス

そこでこの乱闘は、旭琉會二代目ナニワ一家の暴力団員と関東連合関係者との乱闘だったということになる。

この乱闘については今回の「沖縄県内の半グレ3団体」に関するネット記事内でも扱われており、そこではこのように言及されている。

県内では18年5月30日、県外の半グレ集団のメンバーが那覇市松山で地元暴力団である旭琉会構成員と乱闘騒ぎになる事案も発生している。同会構成員らが凶器準備集合や傷害容疑で立件されるなど、県外の半グレ集団と地元暴力団組織との活動を巡るトラブルも表面化し始めている。

引用:琉球新報

記事内の「県外の半グレ集団」とは、おそらく関東連合や元関東連合の残党を指しているのではないかと思われる。

もし沖縄に関東連合が進出しているなら、「沖縄の半グレ3団体」には関東連合が含まれるということなのだろうか。

しかし琉球新報では「『半グレ』と呼ばれる不良集団が県内に少なくとも3団体いる」としており、同じ記事内で関東連合を思わせるグループについて「県外の半グレ集団」と呼んでいることから、やはり含まないと考えるべきなのだろう。

伊藤リオンの乱闘の詳細

ちなみにこの乱闘の詳細について、ネット掲示板からの転載らしき記述だがこのようなものが見つかった。

369 名前:名無番長[] 投稿日:2018/06/04(月) 16:14:06.06 0
その場に居た者だが知ってる事を少々。

リオン達はキャバで飲んでて店の女の子や従業員に暴言吐いたり、横暴な態度取ってて店の従業員がケツ持ちに連絡して近くで飲んでたナニワ一家の若い奴らを呼んで外で待たしてて注意させようとしたら、リオンの関係者が喧嘩腰で来た為言い合いに。
それでリオンの関係者が殴りかかって来たのでバットで殴られて失神。

もう1人のリオンの仲間は止めようとして、スタンガンでやられ顔面サッカーボールで失神。
その後はリオンは防戦一方。
最後、リオンの仲間が警察が来るのを待って包丁出して逮捕。

以上。

370 名前:名無番長[] 投稿日:2018/06/04(月) 16:21:00.89 0
ちなみに、このナニワ一家の若い奴らは近くで飲んでてフラフラで来てたからグダグダになってた感じ。

あの時、ナニワ一家の若い奴らがシラフだったら多分リオン達は死んでた思う。

ナニワ一家の後輩達が止めてたし、リオン達は運が良かったなと思った。
松山ではよく本土の人が調子に乗ってこんな感じで血まみれになる事は良くある。
沖縄の不良は後先考えず無茶苦茶やるから気をつけたほうが良い。
ケツ持ちとか全然気にしないからその辺もまた怖い。

引用:吉田兼好まとめ速報

浦添市に半グレ集団が?

今のところ沖縄の半グレ団体についての情報はきわめて少ないのだが、唯一「爆サイ」の地元掲示板に、「悪名高い浦添半グレグループ」というスレが立っているのを見つけることができた。書き込みは比較的新しく、2018年8月末のもの。

その掲示板での噂によると浦添の半グレ・グループとは「危険ドラッグ、闇サイト、闇金、人身売買などで豊富な資金で勢力を拡大」としている。しかし掲示板の噂に過ぎないので、多少の誇張を含んでいると考えた方がいいかもしれない。

そしてこの「浦添」とは沖縄の南部の市である。

ということで沖縄の半グレ団体について唯一見つかったのが、現時点では「浦添に半グレ手集団がいるらしい」という情報である。

そして最初に挙げた琉球新報のネット記事では「本島中部の半グレ集団は地元の先輩後輩などの交友関係で構成する」という一文があり、浦添は本島の南部と表現すべき地域にあるから、この浦添の半グレと「本島中部の半グレ集団」は別モノと考えられる。

もしこの情報が正しいのなら、三つの半グレ集団とは、一つが「浦添の半グレ」で、もう一つが「本島中部の半グレ」ということになる。

掲示板→爆サイ

フォローする