にゃんこスターが干された?消えた理由や現在の仕事は?

2017年のキングオブコントで一気に世に出た観のあるお笑いコンビ、にゃんこスターですが、最近あまり見ないなという気がします。

干されて消えてしまったんでしょうか?

それともあまり見ないだけでちゃんと活動してるんでしょうか?

調べてみました。

にゃんこスター

立ち位置:左
名前:一釣良太(いちづり・りょうた)
生年月日:1983年5月3日
身長:171cm
血液型:O型
出身地:兵庫県
芸歴:2014年~

立ち位置:右
名前:佐藤歩美(さとう・あゆみ)
生年月日:1994年5月17日
身長:150cm
血液型:B型
出身地:さいたま県
芸歴:2017年~

2人は10歳も年の差がありますが、付き合っているというのは有名な話です。

以前は「別れたら解散」などと言っていましたが、最近では「別れても解散しない方が面白いかもしれない」と、アンゴラ村長は言っていました。

にゃんこスターが干された?現在の仕事は?

ツイッターでちゃんとお仕事できてるのかな、ということを調べてみました。

というわけで普通にお仕事していますね。

営業の仕事が中心みたいです。

だから芸能界から干されたわけではないようです。

にゃんこスターが消えた理由は?

でもテレビの露出はやっぱり少ないですね。

「干されてはいないけど、ほぼ消えた」と(現時点では)いっていいと思います。

そこで消えた理由を調べてみました。

理由として言われているのはいくつかあります。

一つずつ見ていきましょう。

ネタが飽きられた

にゃんこスターといえば例の縄跳びのネタですよね。

というかそれ以外のネタを知らない人がほとんどだと思います(私もです)。

キングオブコントでは(縄跳びだけに)跳ねましたが、最初から賛否両論あるネタです。

にゃんこスター (リズム縄跳び!!)

あの2017年の時も、会場の空気や、ダウンタウン松本が評価してしまったせいで、やや追随して周囲も認める感じになったようでしたが、良くも悪くも万人が面白いというネタではないと思います。

かくいう私も、最初からあまり好きではありませんでした。かといって「大嫌い!」というほどではなく、「ふーん、そんな面白いかな?」くらいの感じですけどね。

ですから、みんなが納得する面白いネタを持っていない、ということが一つの理由かもしれません。

要は、にゃんこスターのネタは初見でもうおなか一杯みたいなネタのような気がします。すぐに飽きられてしまったのではないでしょうか。

トークが下手

でもテレビに出続けるという点では、ネタよりもずっと大事なものがあります。

もちろんそれはトーク力です。にゃんこスターのトーク力に関しては、特に芸歴の浅いアンゴラ村長はあまり評価されていません。

2018年正月の「しゃべくりセブン」ではブルゾンちえみとの絡みで、ブルゾンが「にゃんこスターのせいで自分も一緒に仕事している後輩の『ブリリアン』と付き合ってるように言われる」と言ったところアンゴラ村長は「でもここから見える景色はとても綺麗です」とまったくトンチンカンな返しをしています。

にゃんこスター 新年早々スタジオを凍らせる…

さらにそれを宮川大助花子の花子が「あんた、しゃべりアカンな」と拾うと、「大阪弁でしゃべりすぎ」「もうちょっと黙ってた方がいい」と、またもや意味不明な返しをしています。

周りのおかげで何とか場が持ってるように演出されていますが、明らかにトーク力という点では信頼に足りるものではないでしょう。

また明石家さんまとは「さんまのお笑い向上委員会」や「さんま御殿」で絡んでいますが、いずれもあまり思わしい結果は得られなかったようです。

「向上委員会」ではさんまは「自分の女デビューさすな」とスーパー三助に言っていますが、二人は「だってぼくたち付き合ってるもんね~」と返し、今度は「彼女ですねんとか言うとけばいいのに」と言われると「先に言っちゃうと笑えなくなるもんね~」と返し、さんまは「正解!」と返してます。

この絡みは「さんまの眼が笑ってない」などと取沙汰されましたが、だからといってこれでさんまが干したということはないと思います。

ただ、さんまにもあまり評価されていないのは確かでしょう。

アンゴラ村長が嫌われてる

また同じくアンゴラ村長は、にゃんこスターが売れると過去のツイッターでの色々なつぶやきが取沙汰され、「性格が悪い」と言われるようになりました。

例えば、このようなものがありました。

「お笑いのオーディションに応募したつもりだったのに、お笑いもできるアイドルのオーディションに応募してしまった。書類審査とおっちゃった」

「もっとブスでデブで貧困に生まれていたら、勉強がんばるのだけれど」

「今日は上目遣いで歩くブスを見たから不機嫌だった」

こうした「自分は可愛い」という意識が感じられるツイートが発掘されることで、徐々に視聴者から嫌われていったのかもしれません。

宮川花子との絡みでもそうですが、ちょっと「イタイ」な、という感じはしますよね。

にゃんこスターが干された?まとめ

というわけで、にゃんこスターは干されたわけではないようですが、仕事は減ってしまったようです。

理由は、ネタが飽きられた、トーク力がない、アンゴラ村長が嫌われてる、など諸説あります。個人的には、一番問題なのはトーク力ではないかな、と思います。

ネタに関して言えば、ロンブーなんかも別にネタは持っていませんが普通にテレビに出ているので、一度売れてしまえばネタどうこうは関係ないんじゃないですかね。


またネタの関係上、幼稚園や保育園の営業がよく来るみたいですね。 個人的には、食うのに困らなければテレビなんて出ても出なくてもいいんじゃないかな、と思っています。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

フォローする