Nosuke抗がん剤治療で髪抜けた?バリカンで落ち武者姿の写真・画像

「精巣がんによる胚細胞腫瘍」のために闘病中の歌手misono(34)さんの夫で『HighsidE』でドラムを担当しているNosuke(29)さんですが、26日、抗がん剤治療の副作用で髪が抜け始めたため、25年ぶりに丸刈りにしたそうです。

Nosukeが抗がん剤治療で髪抜けた?

今月16日にNosukeさんは精巣がんを公表、18日に左の睾丸を摘出し、現在は抗がん剤治療を行っています。

26日にブログを更新したNosukeさんは、現在は血液検査の結果が安定し、少し前から外出許可が出ていること、投薬治療は1クール目が終了して来年の2クール目に向け休養と体力作りをする段階であることを明かしました。

その一方で抗がん剤治療の副作用で髪の毛が抜け始めたことを告白。

「髭も抜けますし、下の方も…」

「猫くらい抜けます」

「部屋は汚れるし、排水溝は詰まるし、ドライヤーで散らかしまくりになってしまう」

そこで「カリスマヘアシェーバーズ」と名付けられたmisono率いる総勢4名の「プロ剃り師達」にお願いしてバリカンでボウズにしてもらうことに。

ところが「カリスマヘアシェーバーズ」のイタズラでこんな姿になりました。

思わず「この野郎もう一生頼まないぜ」と書きつつ、この後、きれいに切りそろえてもらったことも報告しました。

冗談は置いておいて。
このあと綺麗に坊主頭にして頂きましたし、この日は喋ることが出来ないほど笑いました。
ありがとう嫁。ありがとう仲間たち。

引用:Nosuke(HighsidE)Official Blog

感想

「精巣がんは根治が可能」という情報を聞いていたので、これが発表された当時、私はそれほど大ごとになるとは思ってはいませんでした。

しかし左の睾丸を摘出されたということで驚いていたら、また抗がん剤治療で髪の毛が抜け始めたという話が出て、やはりガンの治療というのは、よほど早期発見に成功しない限り、大変なものなのだとあらためて思います。

それでも仲間たち、妻のmisonoさんと一緒に明るく過ごされている姿を見ると、心を打たれますよね。

ガンになったのは不運ではありますが、いい仲間に恵まれたのは本当に良かったです。

Nosukeさんが復帰してまた妻のmisonoさんと平穏な日々を送っているという報告、またバンド『HighsidE』の活動を始めたという話が早く聞きたいですね。

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

フォローする