電話出演の西山友紀が語った「殺人未遂」やエスパー・小山恵吾について

アウトロー系ニュース
この記事は約2分で読めます。

9月5日の『瓜田夫婦』配信で、社会復帰した西山友紀が電話出演して、話題になった件について語りました。

下記動画の再生ボタンで該当箇所から再生

西山は無言で36,800円の高額スパチャを投入(コメントの書き方が分からなかったそうです)、その後、自身の希望で瓜田と通話を開始して次のようなことを語りました。

  • 拘置所で面会が被って瓜田と会えなかったのは悪かった。
  • 「殺人未遂」なんて発信したヤツ(小山恵吾)はただの馬鹿。
  • エスパー(小林竹信)に「来い」と言われ、自分が行ったら彼は回れ右して逃げた。既に警察が準備しており、自分はハメられたようだ。
  • 自分は(エスパーの元で)真面目に働いていた。バックレたということも10日間しか働いていないなんていうのも嘘だ。
  • エスパーに頼まれたので働いた。自分は給料は要らないと言って受け取っていない。
  • 自分が職場で「俺は鬼面党だ」と吹聴して周囲をビビらせたという事実はない。あいつ(エスパー)が勝手に言いふらしただけだ。
  • 所沢のタイソンが関東連合について話したことを自分で確認したが、瓜田がタイソンにタイマンを張らしたことも含めて全部嘘だ。タイソンは関東連合と会ったことすらない。
  • タイソンが見立真一に飯に誘われたなんてあり得ない。
  • ネットの噂なんて信用しすぎない方がいい。知ってる奴は知ってるから。

大略、西山はこのような話をしました。

タイトルとURLをコピーしました