鬼面党西山と小山恵吾の2度目の直電動画|西山「じゃあ助けてくれる?」【2021年3月13日】

アウトロー系YouTuber
この記事は約27分で読めます。
スポンサーリンク

2021年3月13日が動画投稿日の鬼面党西山と小山恵吾が電話で語った動画です。

二人は20:15頃から話しています。

スポンサーリンク

鬼面党西山と小山恵吾の直電の動画配信【2021年3月13日】

以下にそれぞれのセリフ・会話のポイントをまとめましたが、言葉は一言一句正確という訳ではないです。またその話・言葉が出た時間を最初に記しますが、これもおおむねの時間です。時間はその話題に興味のある方に索引のように利用していただくためです。詳細は動画の該当箇所をご確認ください。

始まり

20:15頃~

西山「先ほど話した西山ですよ」と挨拶。

西山「さんざん俺のこと言ってるから生放送で電話したよ」

21:00頃~

西山「テレパシーきたって言ってたよね。助けたいって。じゃあ助けてくれるかな?」

23:00頃~

西山「誰も俺に電話きてないけど」」

西山「あなたが勝手に俺たちの裏の話を録音して話しただけでしょ」

24:00頃~

西山「都合の悪い部分だけ切ってるよね。2時間くらい話したぜ」

小山「1時間くらいですけどね。(全部は録音)取れなかったからね」

ここで話題になっている前日(2021年)3月12日アップの下記動画のこと。

西山「(切り取って動画あげたら)そりゃ都合がいいわな。そりゃお前、テレパってるやつ(小山信者を)洗脳しちゃうわな」

小山「信じてもらえない人には信じてもらえなくていいと思ってるんですよ、自分は」

西山「それだったら動画で俺の名前出して、『寂しいんだろうな』とか、『助ける』とか(言うなよ)」

26:00頃~

小山「(西山が堺組を飛んで辛いから助けを求めていると)言いましたね」

西山「言ってんじゃねえかよ(笑)」

29:00頃~

小山「天野くん呼ぼうよって言ってましたよね」

30:00頃~

小山「嘘をついたらバチが当たると思うから」

吉田安清の話など

31:00頃~

西山「新宿のキングスの安清って誰よ?」

西山「しかも吉田安清ってのは杉並だよ」

32:00頃~

西山「じゃあ超能力で俺を縛ってくれや」

小山「『縛ってくれ』って言われてもねぇ‥‥」

33:00頃~

西山「俺と会って一緒に話そうよ」

西山「なんで話さねえんだよ」

西山「おかしいだろ、どう考えたって」

34:00頃~

小山「態度とかね‥」(西山の口調・タメ口のことか)

35:00頃~

小山「堺組を逃げたのは事実なんですか?」

36:00頃~

西山「俺が堺組逃げたって言ったのは誰だ?」

小山「言えないです。もう相手に1回確認しますよ」

小山「これ脅迫じゃないですか?殺すなんて言って」

37:00頃~

西山「俺の名前出して、俺から電話こないと思ったの?」

小山「自分が警察に行かないだけじゃないですか。これ脅迫じゃないですか?『殺すぞ』って言ってましたよね」

西山「脅迫されたから動画に出したってこと?」

38:00頃~

小山「殺すって言ってるのもおかしいですよね?社会的な常識として」

39:00頃~

西山「じゃあ逆の脅迫になってくるわけだよな?『警察には行ってないです』って」

40:00頃~

西山「どのタイミングで警察いくんだ?」

西山「話そうぜ」

小山「話さなくてもいいと思ってるんで。なんで話さなくちゃいけないんですか?」

西山「興味あるからさ。テレパシーで俺のこと言ってるみたいだから」

41:00頃~

小山「でもすべてを把握できるわけないじゃないですか。そしたら面白くないし。自分の想像を超えることがないから」

42:00頃~

小山「殺すとか言ってるから」

西山「じゃあこれからは『殺す』とか言わない。平和的に話そうや」

43:00頃~

西山「俺が行くってって言ってんの」

西山「俺が堺組から飛んだって言ったのは誰?」

吉田安清の話など

44:00頃~

小山「鈴木くんですね」

西山「ダムドの?」

2::00頃~

西山「じゃあその3人呼んで話そうよ」

エスパーの話?

45:00頃~

西山「だから呼んで話そうよ」

小山「助けてもらいたいんじゃないかなって思って、宇田川警備隊のタメ(エスパー?)に言ったんですよね。でも電話があったかは分からない」

西山「電話なんてまったくきてないよ」

小山「そうなんですね。じゃあそれは自分の勘違いですね」

46:00頃~

西山「俺、泣いちゃってんだ?」

小山「違う違う。自分が電話番号教えた人間(エスパー?)ですね。『俺が話したい』ってことで電話番号教えたんですよ」

西山「俺に電話したって言ってんの?」

小山「言ってないです。それは言ってないですね」

47:00頃~

西山「じゃあ、なんでそれを録音して動画にあげる必要があったの?」

小山「証拠に残しとこうかなって思ったんで」

48:00頃~

西山「動画にしてどうしたいの?」

小山「社会的認知ですから。自分のやり方がありますんで」

49:00頃~

小山「殺害予告するのは常識の範囲を外れてますよね?」

西山「あなたも常識の範囲外れてますよね?」

小山「そうですかね」

西山「さんざん嘘ついてよ。だから嘘かどうか確かめるために俺と会おうよっていってんの」

小山「それは自分の人生で清算することですし。会ったりしなくても別にいいんじゃないですかね」

西山「意味不明なんだよ」

小山から吉田安清の話をする。

吉田安清の話

50:00頃~

西山「だから呼ぶから」

小山「言われたんですかね?」

西山「呼ぶ呼ぶ、呼ぶよ。一緒の席について酒飲もうよ。この人をぶっ飛ばしたのか、と。ライブ配信しようや」

小山「今のスタイルが一番いいので、そこまでは思ってないですかね」

西山「思ってないとかじゃないじゃん。自分で言ったことでしょ?鵠沼(くげぬま)で吉田安ピー、3秒でやった、と」

51:00頃~

西山「さっき聞いたら免許証を見た。と。なんて書いてあった?」

西山「その後に田丸大くんとか、やったとか。吉田安清って人間が」

小山「土下座さしたって件ですか?」

西山「動画の件ね」

小山「安清くんが、酋長と田丸を土下座さしたって件ですよね」

西山「そう」

52:00頃~

小山「それは自分知らないですね。だけど書いてありましたよね。スレに書いてありましたんで」

西山「スレって何?(笑)2ちゃんねるみたいなの?」

小山「土下座さしたとスレに書いてありました。自分はそのことは知らないですけどね、と(配信で言った)」

西山「スレなんてくっだらねえ訳わかんねえこといっぱい書いてあんだよ」

53:00頃~

西山「安清くんが酋長と田丸くんを土下座さしたってくらい凄いんですよね」

小山「そいつ(そういう凄い人)を3秒でやったと」

西山「その前じゃないですか?後か前か分からないですけど」

西山「じゃあ知ってるか?安清くんって少年院入ってたの」

小山「高校1年生の時に?その後って書いてありましたよスレに」

西山「俺はずーと(安清と)やり合ってたから。」

54:00頃~

西山「地元全部、敵だったんだから。俺、魔天使なんだよ」

小山「へえー、俺は(魔天使であることを)分かんないですよね。申し訳ないですけど」

西山「分かんねえのにいちいち色々、のたまわってるけど。俺からしたら笑い話でしかないんだけど。面白くてしょうがないんだよね。なんかちょっと癖になるんだよ、あんたは」

小山「毎週土曜日強制オールだったんで、始発が来るまでロッテリアの前にいたんですよ。20歳まで」

西山「宇田警」

小山「そうですね」

小山恵吾の弟と見立真一らについての話

55:00頃~

西山「そういえば動画でも言ってたね。見立君とかと喧嘩したと。あなたの弟さんかな。突っ込んできたって言ってたね。ギャグだからね、あれね」

小山「誰が?そういう風に聞いたからね」

56:00頃~

西山「弟はそういう風に言ってんだよね?アイスピックで刺しまくって。30人くらい後ろから来たんでしょ?」

小山「30人じゃない、12‥‥6~7人くらい?」

西山「あれあれ~~?動画の方じゃ30人って言ってたよね?」

小山「言ってないね。7~8人じゃないですか?」

西山「言ってたじゃねえか(笑)。最初見立君がのっこんで来た(と小山は言ってた)。しかも、なんで見立君って分かったのよ」

小山「俺が当事者じゃなくて英吾が。声で分かったと」

57:00頃~

小山「(見立は)名乗らなかったから」

西山「名乗らなかったのに見立君ってことになったんだ。なんで見立君ってことになるの?」

小山「いや弟が言ってたから」

西山「なんでそうなんの?」

小山「少年院か何かで一緒だったんじゃないですか?俺は一回も会ったことないから」

58:00頃~

西山「どこの少年院行ったの?」

小山「弟はね、小田原少年院」

西山「俺と一緒じゃないか。俺も小田原だわ。でも見立君、小田原行ってないから」

小山「松嶋くんや小池くんか」

西山「(松嶋)重は小田原だったね。俺と時期はズレてるけど」

西山「(見立が)袋かぶって、のっこんできて、でその後30人くらい来て(その30人を相手に)アイスピックで刺しまくったんでしょ?で、なんでアイスピックで刺しまくってんのに逃げるの?」

小山「人数多いからじゃないですか?」

59:00頃~

西山「アイスピックで刺しまくったらドンドンドンドン倒れてくでしょ」

小山「逃げながら刺したってのは聞いてますよ」

西山「言ってなかったじゃん、そんなこと動画で」

小山「言ってましたよ。それで公衆電話で(自分に連絡してきた)」

西山「そしたら?現場は?」

小山「現場は弟だけでしたね」

1:01:00頃~

西山「現場に行ったってどこに行ったの?」

小山「砧公園」(西山爆笑)

西山「砧公園で喧嘩が始まったんだ。砧公園に弟さんはいたんだ。向こう(見立たち)は?」

小山「向こうはいないって言ったじゃないですか」

西山「なんで向こうがいなくなるんだよ」

小山「(見立らが)『なんか持ってるなんか持ってる』って言ったみたいですね」

西山「それは聞いたけど、逃げたのはそっちでしょ?」

1:02:00頃~

小山「(逃げたのは)お互いなんじゃないですか?」

西山「両方とも逃げたの?」

小山「じゃないですか?」

西山「言ってること違うじゃん」

小山「だから弟も逃げながら応戦し、アイスピックで刺した、と。見立君が一番はじめに引いたみたいなんですよ」

西山「それを聞いたんだ」

小山「うん、弟からね」

西山「じゃあ(見立君が)紙袋かぶって一人で来てそこでタイマンはったんだ」

小山「タイマンははってない」

西山「向こうが引いたんだ」

1:03:00頃~

小山「声で(見立と)分かって『なんで紙袋かぶってんだ?』って、『てめえ、うるせえんだよ!』って感じになって。6~7人全員が茶色い紙袋に目の部分をあけて」

西山「(事実だとしたら)ただの馬鹿じゃねえか(笑)アホやん」

小山「見立君とか松嶋君が?」

西山「いたんだ?」

小山「そう、パクられたから。少年院行ったから7人全員」

1:04:00頃~

西山「7人?あとは?」

小山「分かんないよ。覚える気もないし別に」

西山「言ってることがさっきからメチャクチャなんだよね。人数も変わってきてるし」

小山「変わってないから。30人とか全然言ってないし」

西山「動画見なおしてみ。30人って言ってるから」

小山「言ってないですね。6~7人です。チャットでみんな書いてくれてんじゃないですか」

1:05:00頃~

西山「それはないよね」

小山「コメントにも書いてあるじゃないですか」

西山「俺、コメントとか一切読まないから」

小山、小山の記憶が正しいとする視聴者コメントを幾つか読む。

西山「知らない知らない。関係ない。俺はあなたと話してんだ」

西山「じゃあ何人か視聴者に聞いてくれ」

小山「だから6人か7人」

1:06:00頃~

小山、7人だとする視聴者コメントを読む。

西山「コメントとか興味ないから」

小山「俺も7、8人って言ったと思いますね」

1:07:00頃~

西山「そうなんだね(小山の言い分を認める)。じゃあ7~8人がパクられた、と。もう名前出してんだからさ、その7~8人の名前出してくんないかな?」

小山「分かんないよ。覚えてないですし」

西山「でも小池くんと重くんは名前出してたよね。見立君も。都合よくそのほかは忘れちゃうんだ」

AV女優の話など

小山「宇田警の後輩が女の子を送ってくれたりとかしたから。自分はエッチとかしなかったけど」

西山「その話も聞きたかったんだ」

1:08:00頃~

西山「重くんがやったAVの仕事に関わってるんだ?」

小山「関わってない。目黒川の花見の時に送ってくれて」

西山「誰が?」

小山「松嶋君ね。で、その女優の女の子を『恵吾さんと』って感じだったんですけど。自分はそういう感じじゃないから。そういう人間じゃないから。自分は(女の子に)『早く引退してね』って」

1:09:00頃~

西山「じゃあ重くんとの付き合いはあるんだ?」

小山「一回も会ったことないですけどね」

西山「え?」

小山「重くんの番頭のてっちゃんってのが来てそういうことになったって感じで。女の子と番頭のてっちゃんは一緒には来てないですけどね。でも俺は『そういうことは求めてないし』って」

西山「番頭って何か知ってる?」

1:10:00頃~

小山「会社の頭ですよね」

西山「2番目だな。それがなんであなたにAV女優を送るって話になるのよ?訳わかんない。だって弟、喧嘩してるんでしょ?その件で少年院も行ってるんでしょ?あなたも見立君と話したんだよね?」

小山「英語の砧公園の(ことが起きる)前にね」

西山「で、どういう繋がりでAV女優を呼ぶ話になるの?」

1:11:00頃~

小山「花見行ったらそういう状況になった、みたいな」(西山笑う)

西山「訳わかんない」

小山「西山くんに話さなくても良くないですか?」

西山「エンターテイメントじゃないの?これ。だったら話そうよ」

小山「だったらもう少し話しましょうか?」

1:12:00頃~

西山「俺のテレパシーにも答えてくれよ。俺のテレパシー結構強いから」

西山「じゃあ話戻そうか。なんでAV女優をこういう風にあなたに送ってきたのか?番頭とはどういう風に知り合ったの?」

小山「てっちゃんその時に初めて会ったんですよ」

小山恵吾と弟との喧嘩の話:西山「胸毛剃れ」

1:13:00頃~

小山「(てっちゃんと)英吾とは仲良くて一緒にお酒飲んだりする仲みたいですね」

西山「弟さんと殺し合いの喧嘩してるって言ってたね?」

小山「殺し合いの喧嘩‥‥(笑)(そこまでは言ってない、という雰囲気を出す)」

小山「包丁とかはありましたけどね」

西山「それも嘘かな?俺の勘違いかな?」

1:14:00頃~

西山「(弟と殺し合いの喧嘩したっていう)テレパシー飛んできたんだけど、俺に」

小山「だって知らないのにテレパシー送れなくないですか?昨日知った(ばかりで)」

西山「(爆笑)そこは急にマジメになるなよ」

小山「弟に『お前が包丁使っても俺には勝てないよ』と。」

1:15:00頃~

小山「弟と喧嘩になって包丁持って刺してきた、と。5ミリくらい腹に刺さって。で、包丁とって、俺がチョークスリーパーして。弟は気絶したふりしたけど。そういうことはありましたね」

西山「じゃあ(弟との不仲は)現在進行形ではないんだ」

小山「いや、今も仲悪いから。そんな仲良くしてないから全然」

1:16:00頃~

西山「じゃあ腹の刺された傷見せてよ。」

小山「傷ついてないんですよ。もうなくなってるんで」

西山「傷はそう簡単にはなくなんねえよ」

小山「なくなるよ」

小山、服をめくって傷を探す。

小山「どこ刺されたかも覚えてないんですよね」

1:17:00頃~

西山「見せてよ」

小山「ここらへん」(また腹を見せる)

西山「腹出すぎじゃない?なんだその胸毛。見えないよ、そんな胸毛じゃ。胸毛剃れ。剃れ剃れ」

1:18:00頃~

小山「しょうがなくない?除毛剤使うとかゆくなるんだよ」

小山「毎日、胸毛とか剃れないじゃないですか」

ヒゲの話。

1:19:00頃~

西山「だから一日じゃそんな胸毛ぼーぼーになんないでしょ?」

小山「これはしょうがなくないですか?」

西山「しょうがないしょうがない。生理現象だから」

小山「ああ、生理現象ね」

小山、「生理現象」を英語で言いなおす。

1:20:00頃~

西山「バリカンで剃ってみたら面白いじゃん」

小山「痛くなるの面白くないじゃん」

1:21:00頃~

小山「傷は5ミリくらいじゃ残らない」

小山「俺はタイマン世代なんで」

1:22:00頃~

小山「麻薬・賭博・セ〇クスを合法にしたいって思いでなったんで」

西山「それで宇田川警備隊になんの?」

小山「自分の生き方の問題なんで」

西山「政治家にでもなればいいじゃない」

小山「言ってるじゃないですか。小泉又次郎のこと」

1:23:00頃~

小山「自分が西山さんに電話かけたわけじゃない」

西山「吉田安清には頼まれてない」など

1:24:00頃~

西山「じゃあ最初の相談に戻そうや。どうやって俺を助けてくれるのかな?」

西山「(自分の)顔だって出すよ。だったら一緒にやろうよ」

1:25:00頃~

西山「裏で録音して動画にあげたことで始まってるんだよね」

小山「俺は嘘ついてないからね」

1:26:00頃~

安清の話。

小山「頼まれたんですか?あいつやってこい、とか」

西山「いや、楽しいからやってるだけで頼まれてはいないよ」

小山「頼まれてないのは分かりますよ」

西山「テレパシー飛んできたでしょ?」

小山「いや普通に話の展開で分かりますよね」

1:27:00頃~

西山「だから頼まれたとかじゃなくて、あなたが動画を上げたんだから、嘘か本当かを実証しましょうって話ですよ」

小山「今後の人生見てれば分かるんじゃないですか」

小山が山口組の話をする。

西山「山口組の話は俺してないよ」(そんな話したくない)

西山「じゃあこうしよう。両方やろう」

1:28:00頃~

小山「両方の意味が分からない」

西山「YouTubeで掛け合いすればいいじゃない」

小山「そういうのじゃないから。和解のため」

1:29:00頃~

小山「山口組の抗争は終わりにするよって」

西山「いつ終わりになるの?」

小山「今、そういう風に向かってますよね?」

西山「まだまだ揉めてるんじゃない?」

小山「もう(視聴者が西山との電話を)切れみたいな感じなんですけど」

1:30:00頃~

西山「俺の名前出してきてんだからな?」

小山「自分で電話かけてきて難癖つけてきたんだからしょうがなくないですか?」

西山「テレパってるからね」

小山「テレパってるは関係ないでしょ(朝堂院大覚の真似で)」

1:31:00頃~

西山「テレパってるから俺も電話するよね」

小山「そういう入り方だと仲良くするとかできなくないですか?」

西山「根性も座ってるわけだし。山口組の抗争を収められるような人が(俺と)会えないわけないよね?」

1:32:00頃~

小山「もっと俺が力借りたいくらいの人になればいいんじゃないですか?」

西山「じゃ偉い人としか会わないの?」

1:33:00頃~

小山「なんでそんなにムキになるんですか?殺すとか言って」

西山「そこ引きずってるんだ」

1:34:00頃~

西山「このライブでは殺すって言ってないよね」

小山「西山くんが違う人間になってるてことはないじゃないですか。その話を切り離して考えろっていうのもおかしな話じゃないですか」

西山が「釈迦?」と聞き返す

1:35:00頃~

西山「俺と会ったら(『殺す』と言ったことを)謝りますよ」

小山「う~~ん‥‥別にそんな、まあ、その○○(『釈迦に』あるいは『社会に』と言いかけた)、自分は分かったんですけど、それは別に会おうとか思ってるわけじゃなくて、自分やりたいこととかたくさんあるんですよ」

西山「釈迦?」

小山「え?」

1:36:00頃~

西山「釈迦?」

小山「と(自分が)同じ誕生日?」

西山「今『釈迦』って言葉出たんだけど。今釈迦って言ったよね?」

小山「言ってないですよ」

西山「あれ、言わなかったっけ」

1:37:00頃~

小山「釈迦と同じ誕生日なんですよ6月5日生まれね」

西山「3か月後だ。じゃあお祝いしましょ、その時に」

小山、気が進まない様子。

西山「一回会ったらいいじゃないですか、そんなの」

西山の堺組の話「仁義とかじゃないから」

1:38:00頃~

小山「堺組やられたんですよね?」

西山「誘われたからね」

小山「なんでやめたんですか?」

西山「めんどくさいから。要するに仁義とかそういうのじゃないから。体調の面とかも色々あったし」

1:39:00頃~

小山「(西山が)精神病院に入院したとか書いてあったんで。スレに」

西山「(笑う)精神病院はさすがに入院したことはない。ICUとかはあるけど」

小山「ガンとか、高血圧とかそういうのですか」

西山「一回糖尿になったね。もう大丈夫ですよ」

1:40:00頃~

西山「俺、薬物は一回もやったことないですよ。絶対やんないから」

小山「いいことですね、それはね」

西山「小山恵吾くん、薬物のやりすぎじゃない?」

小山「薬物はやってない」

小山「本人から連絡あって動画消すこともある」

1:41:00頃~

西山「なんで動画消すの?」

小山「広告がつかなかったり、本人から連絡があって消すんですよ」

西山「さんざん言ってんのに?」

小山「俺はストレス発散から始めてるんですよ」

1:42:00頃~

小山「その中でも世界を良くしたいという気持ちがあって」

1:43:00頃~

小山「家庭環境の都合とかで、ノート一冊買ってもらうのも言いにくいような環境になったので小学校4年からなったので」

1:44:00頃~

しばらく小山が一人喋りが続いた後、西山「あ、ごめんなさい。話が長かったから寝ちゃったわ」

小山「申し訳ないですね、じゃあ」

西山「家出たらみんな敵、味方は2人だけ」

1:45:00頃~

西山「鬼面党の伝説?俺たちの代の?俺たちはずっと見立君たちと戦ってたから。みんな敵だから。それこそ安清くんとも喧嘩してるしね。」

1:46:00頃~

西山「家出たらみんな敵なんだから。味方は2人だけ。俺とカナイだけ」

小山「けっこう敵いますよね?」

西山「永福町ブラックエンペラーと宮前愚連隊と、その当時は関東連合じゃありえないんだけど三鷹スペクターがそこに入ってきて」

1:47:00頃~

西山「宮前愚連隊の俺の一個下はみんなバックレたけど、当時30~40人とかくらい繰り上がって、でみんな喧嘩しましたよ」

小山「じゃ勇気をもって戦って戦ったんですね」

西山「ほとんど仕事になってたけどね、最後は」

西山「クメガワが宮前愚連隊の一番上だった」

1:48:00頃~

西山「クメガワがいたんだ。そいつがずっとビデオカメラ回してた。YouTubeあげてくれれば嬉しいけど。なんで上げないか?負けたからだ」

西山「俺たちはオヤジと兄貴と俺が出て喧嘩してた」

1:49:00頃~

西山「親父が柴田の頭カチ割って」

西山「そっからバチバチの喧嘩なんだ」

1:50:00頃~

西山「柴田は俺とタメだから」

小山「自分は昭和でいうと52年」

安清の話、新宿のキングス

1:51:00頃~

小山「安清くんとは仲いいんですか?」

西山「安清くんとは今でも連絡とれますよ。動画のことも言いました。新宿のキングスのことも(安清は)『そんなことあるわけないだろ』って。全部聞いてるんですよね、テレパってますから(笑)」

小山「テレパってるんじゃなくてテレフォンなんじゃないですか?(笑)」

1:52:00頃~

西山「ちなみになんですけど、今パクられてる側近の人(以前よくコラボしてたユーチューバー)はなんでパクられたんですか?」

小山「家族の問題とか、男性性器を出したからじゃないですか?」

1:53:00頃~

小山が「小山の嘘がめくれて5千人の視聴者がいる」というチャットを読む

西山「いいじゃん。エンターテイメントなんだから」

1:54:00頃~

西山「もうね、だんだん楽しくなってきたわ。あなたと話してるのが」

小山「今は安清くんとは仲良くて、見立君とか松嶋君とかと仲良くしてるんですか?」

西山「知らないんですか?今、(松嶋)重くんが何やってるのか?」

小山「知らないです」

西山「知らないんだ」

1:55:00頃~

西山「ヒデくんと連絡とってますよね?」

小山「懲役行ってるんじゃないですか?もう出てきました?」

西山「娑婆にいますけど。連絡とってたらどういう風になってるか知ってませんかって話ですよ」

小山「俺は稼業の話はしないので。ちょっと腹が痛くなってきたな」

西山「俺、テレパシー飛ばし過ぎちゃったかな」

小山はトイレ、西山が一人で話す。伊藤リオンや瓜田の話など

1:56:00頃~

西山「まずウンコしてきて下さい」

小山「トイレ行ってもいいですか?」

西山「行ってらっしゃ~い」

ここから西山は小山がいないしばらくの間、チャットを見て質問に答える。

しかしチャットメッセージが殺到して速すぎて読み取れずに手こずる。

1:59:00頃~

西山「アブラヤマ(油山)しばいて?誰だよアブラヤマって」

西山「ちょっと早いんだよ。ゆっくりやって」

西山「俺のことは瓜田に聞けば分かるよ」

西山「神原くん怖い?全然怖くない」

2:00:00頃~

西山「好きな芸能人?堤真一がかっこいいと思うね」

西山「『瓜田の敵だよ、油山』そうなんだ」(さっきと同じく西山はアブラヤマと読む)

西山「俺は伊藤リオンには勝てないと思うよ。あいつムチャクチャ強いぞ」

2:01:00頃~

西山「見立君は頭いいね」

西山「おもしれえなコメント読むの」

2:02:00頃~

西山「瓜田助けよう?助けようも何もないでしょ」(西山はおそらくホーミーKEI・所沢のタイソン・油山がからむ揉め事について何も知らない)

西山「ニート西山?たしかにね。なんとか生活できてるよ」

西山「石元太一はジムやってるし体鍛えてるし弱くないんじゃない?」

2:03:00頃~

西山「瓜田は昔、仲良かったよ」

西山「どうやったら見れるんだ?早すぎてドンドン流れちゃうんだよね」

2:04:00頃~

小山が手を洗っているような音。トイレから帰る。

小山「帰ってきました、真夜中のダンディ(笑)」

西山「おかえりなさい」

西山「堺組は誰も俺の電話に出ない」

2:05:00頃~

小山「松嶋くんとは仲良くないんですか?」

西山「俺(堺組)飛んでるからね。(松嶋と)話はした。俺、何回も電話したけど、ほとんどみんな俺の電話に出ない。連絡とってる人もいるけどね」

2:06:00頃~

西山「堺組をトンでも俺は連絡を入れてるから、何回も何回も」

小山「なんで連絡したんですか?」

西山「(堺組に連絡したのは)筋通そうと思って。体調が悪かったんだ、そん時は」

小山「復帰したいってことですか?」

西山「復帰したいってのはないけど。みんな知り合いなんだから」

小山「ただバックレたって思われるのが嫌だから」

西山「そう。もう電話かけてくんなって言われたから」

2:07:00頃~

西山「それでも何回も電話したんだけど誰も出ないって感じかな」

小山「色々ありますもんね、人間関係とか」

西山「まあ俺は別に誘われてやっただけなんだけど」

西山「(チャットで)敬語使えっていうけど」

小山「さっきから結構使ってくれてますよね?」

西山「使ってますよね?なあ小山(笑)使ってますよ」

2:08:00頃~

西山「ヤクザはもう興味ないですね。ヤクザやっても何のいいこともないですよ。銀行(口座)もクレジットカードもつくれねえし。なんだったら生活保護も受けれないですよ」

2:09:00頃~

西山「家借りる時も制限されるし、なんなら住民票変えてなかったら嫌がらせでパクられますからね。20日パイですけど」

2:10:00頃~

小山「(不適切な動画は)Googleから連絡きますね(動画)消してほしいんなら消しますけど」

2:11:00頃~

西山「全然顔出しできるけど。やろうとも思わねえけど。変に敵つくるだけじゃないですか?」

2:13:00頃~

小山が政治についての熱い話をする。

西山「ごめんなさいごめんなさい!今チャット見てて入ってこなかった」

小泉純一郎の父・小泉又次郎の話になる。

2:14:00頃~

小山「小泉の実家はソープランドも経営してるんですよ」

小山「小泉又次郎は稲川会の横須賀一家なんですけど」

2:15:00頃~

ムロイと聞こえるが邑井の話?

2:16:00頃~

西山「西川くんは六本木でキャッチやってます」

2:17:00頃~

西山は身長178センチ・体重85キロ、今年で42歳

2:18:00頃~

西山「(俺は)あんま物欲ないんで。(ファッションセンター)シマムラとか服飼ってるんで」

西山「邑井は強いんじゃない?」

2:19:00頃~

小山「自分知らないんで」

西山「なんも知らなくない?」

西山「柴田は本出してぶっ飛ばされた」

2:20:00頃~

小山「チャットで『西山かっこいい』って」

西山「こんなんでかっこいいか分かんないでしょ」

西山はバツイチ

西山「柴田は俺よりは弱い」

西山「あいつ本出してぶっ飛ばされてるからね」

2:21:00頃~

西山「本読んでないんで」

小山「別にいいんじゃないですか?」

西山「靴のサイズは28。宮園は強いよ」

2:22:00頃~

西山「ただ宮園は全員並べてぶっ飛ばしたけどね。その後K-1言ったけど」

小山「俺、分かんないんですよね」

西山「いいんじゃないですか。面白くて」

トーヨーボールの話。

西山「トーヨーボールの話してましたよね」

2:23:00頃~

トーヨーボールに関する動画で小山と記憶が食い違う。西山がチャットの人に動画を確認するよう促す。

西山「俺がいたら来なかったって言ってましたよね」

2:24:00頃~

西山「誰がいたか知ってます?首謀者は?」

小山「個人情報だからまずいじゃないですか」

2:26:00頃~

西山「さんざん個人名出してるのに」

2:27:00頃~

西山「トラブルになると思って動画出すのは理にかなってないですよね」

2:29:00頃~

ICUの話

ドンキ西山など

2:30:00頃~

西山、芦花公園のドンキで宮前愚連隊と喧嘩した話。その後、ふざけて「ドンキ西山」とチャットした人がいたようで、これがたぶん「ドンキ西山」の由来。

西山「ドンキ―西山ってなんだ」

2:35:00頃~

西山「犬派です」

西山「包茎西山ってなんだ」

2:37:00頃~

西山「ナカセ中学との喧嘩?何それ?」

西山「鼻割りばし?ビーバップじゃねえんだからあるわけねえだろ」

2:38:00頃~

西山「西山ひっこめ?ひっこまねえよ」

西山「(経済的に)何もしなくても今のところ生きていけるよ」

小山「じゃ憧れですね。自分は2週間前まで2~3か月後には死ぬかなって思ってたんで」

2:39:00頃~

小山「釈迦と同じ誕生日だから無理やり出家させられてるんですよ」

2:41:00頃~

小山「弟が弘道会行った」

西山「田丸大は出所してる。ヤクザはやめてない」など

2:42:00頃~

小山「田丸くんは出所してますよね」

西山「田丸くんは出所してますよ」

西山「稼業の人間と掛け合いするのに稼業の人間と連絡とんないの?」

小山「よほどのことがない限り取らない」

2:43:00頃~

西山「田丸くん(ヤクザ)やめてないからね」

小山「稲川会は親戚なんですよ」

2:46:00頃~

西山「金村君殺しの犯人?警察に聞け」

西山、咳をした小山に「大丈夫ですか?」と言葉をかける。

木村兄弟の話。

西山「一度さらおうとしたけどアイツラ逃げてったよ」

西山「瓜田は当時はすごかった。シャブやっておかしくなった」

2:47:00頃~

瓜田のエピソード

西山「瓜田のエピソード?面白いのいっぱいあるよ」

西山「極東に入る前にチャイニーズかなんかやってたんだけど。どこだったかな?」

西山「極東に入ってからも仲が良かった」

西山「当時はすぐ舎弟つくって凄かった。シャブに手を出してから頭おかしくなったかな」

2:49:00頃~

西山「お金なんていらないよ」

小山「じゃ西山くん、いい人間なんですね」

西山「本を出して狙われたってしょうがないでしょ。柴田もやられてるし」

西山「伊藤リオンとも石元太一とも両方仲いいですよ」

2:50:00頃~

西山「生活保護じゃないぞ、俺は」

西山「本出したら都合悪い人いっぱいいるでしょ。じゃあ何で柴田が本出してぶっ飛ばされたかってことですよ」

2:51:00頃~

西山「俺の相方のカナイは根性入ってるけど喧嘩はむちゃくちゃ弱い」

終盤の約5分

2:52:00頃~

小山がまたトイレに立つ。また西山は一人でチャット質問に答える。

西山「宮園にはタイマン勝てるね」

西山「『宮園が一番強いだろ』?宮園は吉村にやられてるからね」

2:53:00頃~

西山「恵吾君嫌いなの?ハッタリ野郎と思ってるよ」

西山「俺は悪いやつじゃないから別に」

西山「瓜田たしかね、ほぼほぼフカシだよ。大丈夫みんな?瓜田のこと信じすぎちゃダメだよ」

2:54:00頃~

西山「関東連合でタイマン最強は誰?俺の代なら俺だよ」

西山「見立君は頭良すぎる」

西山「(見立君はヤクザ)やってないですね」

西山「吉村は1個下だね。吉村強いよ」

西山「コメント夢中になっちゃってるけど、基本的にはあなたと話してるからね」

小山「はい。4時が限界なんですけど自分も(笑)明日もう一回やりましょうか?」

西山「いいですよ。何時にします?」

小山「25:00~27:00で。いいですか?じゃあ自分がかけるんで」

2:56:00頃~

小山「堺組の皆さんも明日自分話すんでトラブルないように。(司)忍ちゃんもお願いしますよ、キヨシちゃんも。警察方面の方も‥」

西山「小山恵吾くん、うるせえよ」

小山「何がですか?」

西山「うるせえ(笑)」

小山「俺が?」

西山「要らない、そういうの。堺組どうのこうのとか」

小山「明日、約束したので」

西山「約束しましたよね」

明日も西山に電話するということになって終わる。

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました