なぜ?エスパー伊藤の引退理由とは?芸術家は続けるって何のこと?

自分の体を折りたたんでカバンの中に入ってしまう芸で有名なお笑い芸人のエスパー伊藤さんが、自分のブログ・Twitterを利用して引退を発表した。

これまで何度か「引退説」のささやかれてきたエスパー伊藤さんだが、ご本人自らの宣言ということで、今回は間違いないようだ。

なぜ?エスパー伊藤の引退理由は?

公式サイトを確認したところ、最初に「12月31日をもって引退します」という文字が目に入り、ブログにはこのような文章が掲載されていた。

突然ですが、私、エスパー伊東こと伊東万寿男は2018/12/31を持ちまして、芸能活動から引退をいたします。

かねてより股関節の状態が悪く、ここに来て動かすことが困難になってきました。ワザを披露できない、うまく歩けない、トークもままならず任せているような状態です。このような最悪の状態の中で芸を披露することはできないと思い、今回、芸能活動から引退をすることを決めました。

これからは実家の真鶴に戻り、股関節の治療、また、手術等も考えております。

応援して頂きましたファンの皆様、また長年お世話になりました関係者皆様とお別れするのは大変に心苦しく悲しいですが、ひとまずここで、区切りをつけようかと思います。

芸人はやめますが、細々ながら芸術家はまだ続けていこうと思っています。

最後に、応援してくださった全ての方に送ります。

MAXエスパワ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!

エスパー伊東

引用:エスパー伊藤 公式サイト

文中には特に自分の芸を不可能にしてしまうほど、股関節の状態が悪いということが書かれている。

ということで引退理由は、股関節の状態の悪化によるものと考えて間違いないようだ。

そしてこれから実家に帰り、療養の上、手術を考えているという。

また収入については、噂によるとエスパーはこれまで結婚式の余興などの営業によって、年収が2000万以上はあったという話だが、今ではそこまでの収入はないらしい。

そのために貯えもなく「絵画や、自叙伝を書いて(費用をため)早く手術をしたい」と都内の会見で語っている。

ところで文中に出てくる「芸人はやめますが、細々ながら芸術家はまだ続けていこうと思っています。」の「芸術家」とは何のことなのか、分からなかったので調べてみた。

エスパー伊藤は絵がうまいことで知られていたらしい。

しかし一定の評価はあるものの電撃ネットワークの南部 虎弾(なんぶ とらた)によれば、それだけで生活ができるほどの高い評価ではないようだ。

エスパー伊藤引退まとめ

というわけで、まとめると次のようになる。

  • エスパー伊藤は股関節が悪くなったために引退する。
  • 貯えが少ないので、早く手術費用を捻出したいと考えている。
  • 激しい芸はできなくなったので、これからは手を動かして芸術製作に集中する可能性がある。

以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。

追記

現在ではエスパー伊藤は「引退ではなくて休業」としている。「引退」と述べた理由については「言葉選びが難しかった」と当人は述べている。

フォローする