メイウェザーVS那須川天心 結果はメイウェザーの圧勝!両者コメント

大晦日、3分3ラウンドのスペシャルエキシビションとして行われたフロイド・メイウェザーと那須川天心の戦いは、メイウェザーの圧勝に終わった。

ほんの一瞬、那須川のパンチがかすり、メイウェザーに真剣な表情をさせる、というシーンもあったが、ほとんど那須川は何もできず、メイウェザーの圧勝といっていい結果だった。

メイウェザーVS那須川天心 結果はメイウェザーの圧勝

ルールは非公式のボクシング形式の3分3ラウンドで行われ、キックは罰金つきの反則とされる。

試合開始当初はメイウェザーは笑顔を見せて那須川を挑発、しかし那須川の左が顔をかすめると笑顔が消え、表情が真剣になった。

その後、左フック、右フック、左フックと那須川は3度ダウンさせられ、2分19秒で1ラウンドTKOという結果に終わった。

格の違いもあったが、両者が並んだところを見れば体格差はあきらかで、結果論ともいえるがさすがにマッチメイク事態に無理があったかと思える。

思いのほか何もできずに終わってしまい、那須川はリング上で涙を見せた。

メイウェザーは那須川の手を取って掲げる仕草をしたが、その時にもやはり那須川は悔しそうな、如何にも自分が不甲斐ないという風情の泣き顔のままだった。

両者のコメント

メイウェザーも「これはボクシングの公式戦ではない。天心はこれからも無敗のキックボクシングの王者。私も引退している立場」と冷静に語った。泣き崩れる那須川に「素晴らしい格闘家として頭を高く上げろ」となぐさめたという。

引用:Yahoo!ニュース

またメイウェザーは「エンターテインメントです。みなさんに楽しんでもらえる試合を意識しました。すべての人に感謝したい。テンシンに心から感謝の言葉を伝えたい。引退した立場は変わりません。RIZINは世界最高です」とも語った。

那須川は、カウントダウンイベントでリングに戻ると「皆さん、応援ありがとうございました。もっとできるかなと思ったんですけど…。また頑張ります。すごい、皆さんの応援が力になりました。本当に僕は幸せです。また頑張ります」とマイクを握って語った。