中居正広『身になる図書館』『ナカイの窓』レギュラー打ち切りはなぜ?

中居正広さんのレギュラー番組、テレビ朝日の『中居正広の身になる図書館』と日テレの『ナカイの窓』が一挙に打ち切りになるという情報が流れ、関係者やファンの間では衝撃が走っています。

いったいなぜ打ち切りにされるんでしょうか?

中居正広レギュラー打ち切り


現在中居さんは5本のレギュラーを抱えています。

  1. 中居正広の身になる図書館(テレビ朝日)
  2. ナカイの窓(日本テレビ)
  3. ザ!世界仰天ニュース(日本テレビ)
  4. 中居くん決めて!(TBS)
  5. 中居正広の金曜日のスマイルたちへ(TBS)

このうちの2本のレギュラーが終了することになります。

関係者もこれには「視聴率は1桁とはいうものの、中居正広の人気を考えればオンエアする価値はあり、打ち切りになるほど深刻とは思えない」と驚いている模様です。

当然、これは「事務所と何かしら関係があるのでは?」という憶測を呼んでいるようです。

ご存知の通り、16年にSMAPが解散しても、中居正広はジャニーズ事務所に残留した。契約の更新も重ねてきた。

ジャニーズ事務所が持つ“権力”について、贅言は必要ない。「嵐やKing & Princeを擁する事務所」と説明すれば充分だ。

ジャニーズを敵に回す民放キー局は存在しない。旬で人気を誇るジャニーズのタレントに出演してもらうため、常に事務所の顔色を伺いながら、番組編成を決めてきた。

「キー局がジャニーズ事務所と出演交渉をした結果、バーター出演が決まるなんて日常茶飯事です。人気のタレントに出演してもらうため、少し人気の劣るタレントを別の番組にぶっ込むわけです。ですから、依然として人気のある中居さんのレギュラー番組が2本も同時に終わるというのは、我々の常識をはるかに超えています。一体、何があったのか」(同・広告代理店関係者)

中居正広の契約更新は6月に予定されているという。芸能メディアは当然として、民放キー局や広告代理店も事態の推移を注視することは間違いない。

引用:Yahoo!ニュース

6月に控える中居正広さんの契約更新と、何かしらの関係があるのでしょうか?

中居正広レギュラー打ち切りへのネット上の声

中居正広さんの2番組が終わることについて、ネット上ではどのようなことが言われているのか、その声を集めてみました。

スタジオ型のナカイの窓は面白かったけど、スタジオ飛び出し型になってから見なくなったなあ…
ブラバラ復活でいいんやない?
うたばんをもう一回観たいな~
中居くん好きだよ。出てたらつい見ちゃうな。生放送で気の聞いたコメントぱっと言ったりして場をなごませたり彼を見ると安心するけどな。
ウソでしょ??❓
なんで窓まで?
本当に訳が分からないわ💦
ジャニーズ事務所は、本格的に中居を潰しにきたな
ナカイの窓面白いのに
独立への動き?
一体誰拓也の圧力なんだ。。。

単純に視聴率1桁だからじゃないの?

陰謀論が正しいなら全番組終了でしょう。

そして、3番組始まるんじゃないの?(笑)

「陰謀論」という冷めた見方をする方もいるようですね。

「新たに3番組始まってプラマイでプラス1になる(笑)」というのは面白いです。

中居さんのファンで彼を見るのを楽しみにしている人は、
一気に2番組も終わるというのはショックでしょうね。

中居正広のレギュラー打ち切りまとめ

今のところ情報が不足していて、たしかなことは何ともいえないですね。

しかし5本中3本残るということは忘れてはいけないと思います。

現時点では、どんな観測も憶測でしかないように思います。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

フォローする