ウーマン村本と高須院長の論争に新展開?村本がミュート解除

ローラの沖縄辺野古をめぐる「政治的発言」から始まったウーマンラッシュアワー村本と高須クリニックの高須院長との論争が、意外な展開を迎えている。

村本が高須の助言を聞き入れて、高須のツイートのミュート設定を解除したのだ。

ウーマン村本と高須院長の論争

これまでの経緯を見てみよう。

  1. ローラが辺野古移設反対の署名活動を呼び掛けた。
  2. メディアが大きく報道。賛否両論が渦巻く。
  3. ウーマン村本が「芸能人の政治的発言問題にすり替わっている。耳の無い大衆やメディアのせいで、一番大事な沖縄が置き去りになっている」とツイート。
  4. 高須クリニックの高須院長が「ぼくがスポンサーならローラはCMから降ろす」と。
  5. 村本が「高須院長がスポンサーの仕事を自分ならしない」「スポンサーとタレントは対等」とツイート。
  6. 高須は「スポンサーとタレントではない」とツイート。
  7. 村本が「スポンサーという権力が言論の自由を脅かしているように見える」とツイート。
  8. 百田尚樹がその村本の言葉を「好きなことを言いたいがCMには出たいというのは虫がよすぎる」とツイート。
  9. 高須は「ウーマン君に啓蒙」「芸人はCMの素材です」などとツイート。

新展開?ウーマン村本がミュート解除

まず29日の夜に村本は「左右の声両方から学ぶことができる」ということをツイート。

それに対し高須院長が「誹謗中傷は芸を磨く」「ミュートはブロックは愚策」とつぶやいている。しかしそもそも高須をミュートにしている村本はそれに気づかない。

村本はそれから、「やはり好きな人との時間が大切」とツイート。

ところが、ここでYahoo!ニュースを見て村本は高須のツイートを知る。

期せずしてYahoo!ニュースが2人の意思疎通の仲介をすることに。

しかも村本は「いったん信じてみよう。。」とツイート。

どうなるのか?

「かっちゃんを信じてミュート解除したよ」とツイート。

村本が高須院長のミュートを解除してしまうという意外な展開に。

その後「芸が磨かれますように」というツイート。

感想

ローラの政治的発言問題から始まって、思いも寄らない方向に動いていてビックリした。

しかし村本の「極右の親友も左だけど大嫌いなヤツもいる」とは誰のことだろう。

「左だけど大嫌いなヤツ」もそうだが、特に「極右の親友」が気になる。

これから村本が「やっぱり聞いても仕方なかった」という可能性は大いにあるが、それにしても一時的であれ異論を聞こうという気になったのは大きな変化だと思う。

ウーマン村本は韓国人か?在日疑惑の理由は?思想が反日すぎる?

フォローする