水溜りボンドが米「TIME」誌に掲載!世界進出?バズり動画は?

人気YouTuberコンビ・水溜りボンドのカンタさんが、巨大な中華鍋でチャーハンを作っているような食品サンプルを使った動画をYouTubeに投稿したところ、海外でも大きなバズを起こして、とうとう米『TIME』誌ウェブ版にまで掲載されたようです。

詳細を見てみましょう。

水溜りボンドのYouTube動画

1月19日に公開されたこの動画は、26日現在で既に600万回を越えています。

本気でチャーハン作るドッキリwwwwww

動画内容は水溜まりボンドのカンタさんが相方のトミーさんにチャーハンを何度も作って食べるということを繰り返した揚げ句、突然食品サンプルの宙に浮いた調理中のチャーハンを見せて驚かせる、というドッキリです。

ちなみに使った食品サンプルはレンタルしたもので、買った場合には43万2000円もするそうです。

水溜りボンドの動画がバズった経緯

これがバズりまくり。

まず手始めに一日で300万再生。カンタさんのTwitterアカウントを見に行くとすぐ気づきますが、プロフィールのアイコンがこの画像になっています。

いわゆるインフルエンサーみたいな方に拾ってもらったよう。

インスタグラムで55万いいねがつく。

もう勝手に遊ばれ始める。

もはやバズってんのかディスられてんのかも分かんない。

たぶん元ネタはポケモン。

わりと簡単な「ウォーリーを探せ」みたいになってる。

こらこら、きょうびそんなんで簡単に炎上するんだぞ、と思ったら別人だった。

当然野望も膨らんでくる。

そんなことをやってる間にウェブ版のTIME誌に。

外国の人って日本の食品サンプルに弱いですよね。それも日本人でも驚くような空中巨大チャーハンだったから、ダブルパンチだったんじゃないでしょうか。

ともかく見事にバズって、水溜まりボンドのお二人これは嬉しい。

水溜りボンドの「TIME」誌に掲載された内容は?

そこで当然、TIME誌の該当記事の内容も気になってきます。

ここからは気合を入れて変身の上で調べていきますね!

とう!自己紹介が遅れました!
ぼくは「犀の角」管理人のサイです!

記事内容が気になりますよね!?
ぼくに任せて下さい!

むう・・・当然だが英字か・・・
オレは語学がサッパリなんだ・・・
仕方ない、自動翻訳の文を当たってみよう

あなたが目撃したかもしれないように、パンの中で美味しそうなチャーハンの「大波」を弾いている若い男性の写真は嵐によってインターネットを撮りました

…嵐によってインターネットを撮りました?

YouTubeのいたずらビデオのスクリーンショットに写っている米は、まったく人工的なもので、見てみると非常に素晴らしいものでした。人々は絵を共有するのにかなりの時間を費やし、問題の人は本当に米の波を生み出しているのではないという自然な結論に達しましたが、それは素晴らしい飼料でした。

・・・・

Redditでは愛情を込めて “the wok guy”と呼ばれていましたが、彼は自分のビデオで最初から笑い声を上げるためのものだと説明しました。

なに急に翻訳諦めてんだよ!!the wok guyって何だよ!

Mizutamari BondのYouTuber Kantaは、YouTubeチャンネルMTV Tokyoのチャーハンガイのために、彼のパートナーTommyを驚かせたためにいたずらをしました。

チャーハンガイ・・・

このクリップは、彼の疑いを持たない共同制作者のTommyが、キッチンに入ったときには驚いたことに明らかに入っていたことを示しています。固形のチャーハンの「波」を彫刻することに関しては、それはおよそ4,000ドルの費用がかかります。しかし、衝撃値に値札を付けることはできません。

実際には起こらなかった重大な料理の偉業のクリップは、金曜日の時点で600万回近く見られました。

あ、あれ? 分かるぞ?

値段が43万もするってこと、そして「衝撃=プライスレス」みたいなこと書いてる。あと再生回数か

そして写真に関しては、Twitterの集合的な心は、Photoshopの変換とミームの形で最大限の創造力を発揮することができる限り、その波に乗った。あなたは以下のみんなのお気に入りの新しいビジュアルの制作を見ることができます。

ごめん、やっぱよく分かんない

水溜りボンドが「TIME」誌に!巨大食品サンプルで掲載!まとめ

こどもたちよ、英語はちゃんと勉強しよう。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

フォローする