【宮脇希】性病(性器ヘルペス)感染を大阪維新の美人市議が告白

2020年3月5日、現役の大阪市議会議員である宮脇希(みやわき のぞみ・33歳)さんが、民生保健委員会の質疑中に性病(性器ヘルペス)感染を告白したことが大きな話題になっています。

  • 性病(性器ヘルペス)感染告白の理由
  • 美人市議であるという宮脇希さんの画像
  • 感染源だという旦那さんの画像へのリンク

こうしたことをまとめましたので、興味のある方はどうぞご覧ください。

スポンサーリンク

【宮脇希】性病(性器ヘルペス)感染を大阪維新の美人市議が告白

【宮脇希】性病(性器ヘルペス)感染告白の理由とは?

宮脇希議員が性病感染を告白したのは、2020年3月5日に行われた民生保健委員会の質疑中のことです。

この日、議題の中心は新型コロナ対策と、大阪市調べで全国約6000人の感染者のうち大阪の患者が800人を超えるという、梅毒感染の対応策についてでした。

宮脇議員は最初淡々とした様子で質疑を始めましたが、梅毒対策の話から、突然自分自身の性病感染を告白しました

会場の空気は明らかに一変し、ある議員は「思わず宮脇議員を2度見した」というほどです。そして宮脇議員は約10分間にわたって、自身の感染経験から性病対策や性教育について熱弁をふるいました。

性病感染告白の理由は、自分自身の感染の体験を通じて、大阪のみならず全国の性に関する教育の不足によって感染者が増える一方の現状に警鐘を鳴らすためだったようです

この問題に長い間関心をもっていた宮脇議員は、今回の経験もあり、たまたまあった民生保健委員会で自ら身を挺した発言をすることで性病啓発のための先陣を切ったのでした。

性病(性器ヘルペス)感染を告白した大阪維新美人市議の【宮脇希】画像

下の画像:左・大阪維新代表の松井一郎、右・宮脇希(みやわきのぞみ)議員

画像:Facebook

宮脇議員の前職はモデル。見ての通り非常に美しい女性です。

宮脇議員は以前、当時維新に所属していた容姿端麗な他の3人の女性議員とともに「維新美人姉妹」と呼ばれていたこともあったそうです。

【維新美人姉妹】宮脇希・伊東良夏・佐々木りえ・高山みかの顔画像

性病(性器ヘルペス)感染を告白した大阪維新美人市議の宮脇希とは?

維新の会関係者によれば、宮脇議員はこうした「美人市議」というバックグラウンドから色眼鏡で見られることも多いですが、真面目な性格で、物怖じせずにはっきり言うタイプだといいます。

議会や委員会でも、相手の党を問わず先輩議員でもおかしいと思ったことについて自分の意見をぶつけられる人で、「まだ若いですが、今どき珍しい骨のある議員」だと絶賛されています。

宮脇議員の経歴について簡単にまとめます。

宮脇議員は外資系企業や大学の非常勤講師などを経て、まだ20代だった2015年に出馬して初当選します。

2019年に選挙区を東淀川区から旭区に移すと、トップ当選を果たし、市議会議員としては2期目を迎えているところです。

2020年の初旬に第一子を出産し、母になりました

性病感染が発覚したのは出産前、そのまま生むなら子供にも移る可能性があるので帝王切開をする可能性があったということです。

ただおそらく、幸いにも帝王切開にまでには至らなかったようです。

感染した病気は「性器ヘルペス」で、感染すると発熱しますが、宮脇議員も1週間高熱が出続けて倒れるまでに至りました。

このような経験を出産直前にしたことで、今回のような啓発のために自らの体験を告白するほどに、性感染症に対する意識が高まったとのことです。

感染源の宮脇希議員の旦那さん画像

性器ヘルペスの感染源は宮脇希議員の旦那さんだったそうです。
下のリンク先の写真で「右側の赤ん坊を抱いてる人」が旦那さんだと言われています。

宮脇希夫婦の画像

かなりハンサムな人ですね。

宮脇希議員はフライデーデジタルでインタビューに答えて、パートナーから感染したことにショックを受けたとして、旦那さんと「もちろん大揉めしました」と話しています。

しかし「もともとの感染源については問い詰めたのでしょうか?」という質問に対しては、「そこは家族間の問題なので、申し訳ないですがノーコメントでお願いします(苦笑)」と答えたそうです。

最後に

細かい事情は分かりませんけど(たぶん自業自得なんでしょうが)、こうして「性病感染の感染源」として注目されちゃう旦那さんもちょっと可哀そうですね。

ところで、こんな風にして取り上げてる私がいうのもおかしいですが、「美人市議の性病感染告白」なんて、如何にも興味本位で注目されてしまう話題ではあります。

しかし仮に切っ掛けがそうだとしても、宮脇希議員の言葉は多くの人に届くでしょうから、その勇気は賞賛すべきもので非常に有意義な告白なのだと思います。

この記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました