宮迫博之が引退会見?7月19日発売『FRIDAY』が決定打と沖田臥竜

雨上がり決死隊の宮迫博之が引退会見を開く、と作家の沖田臥竜氏がツイートしたことで話題になっています。

沖田氏の一連のツイートは、明日7月19日に発売する『FRIDAY』が決定打となって宮迫博之さんが引退を決心した、もしくは吉本に引退を促されたと解釈できます。

宮迫博之が引退会見と沖田臥竜がツイート

沖田臥竜氏の関連のツイートは立て続けに3つ投下されました。

現時点でどこからも出てない情報なので、これには「早い」という声が。

7月19日発売の『FRIDAY』内容から引退を決心?

沖田氏の一連のツイートは、楽屋裏について次のように推測させます。

  1. 7月19日発売の『FRIDAY』に決定的な情報が掲載される。
  2. 吉本興業がその情報をつかむ。
  3. 吉本興業から宮迫にその情報が入る。
  4. 吉本興業が宮迫に引退を促す、もしくは宮迫が引退を決意

もしこの推測が正しいなら、明日発売の『FRIDAY』には相当、宮迫にとって致命的なことが書かれていることになります。

普通に考えれば、「実際には宮迫は反社であることを知っていて金を受け取った」あたりのことが、決定的な証拠・もしくは証言とともに記載されている、ということでしょうか。

またネット上では「年間20回闇営業をしていた」という情報が出るという噂もあります。そうすると問題になった件と同じく1回100万として、100×20=2000万を儲けた計算になります。

さらに継続年数も加味され、10年ならば2億、それが丸々申告せず宮迫さんの懐に入ったとなれば巨額の脱税容疑がかかる、と推測する向きもあるようです。

『FRIDAY』内容は金塊強盗犯の野口との写真か

ネットメディア「トカナ」では、具体的に『FRIDAY』の決定打について、「別の”有名反社勢力とのやばすぎる現場写真”」らしいとしています。

そして沖田氏のツイートによれば、それは「金塊強盗犯の野口」との写真のように思えます。

「金塊強盗犯の野口」とは、2016年7月に、福岡市で警察官を装った男らに約7億5800万円相当の金塊約160キロが盗まれた事件の主犯格のようです。

その野口と沖田氏は姫路の刑務所で服役中に一緒だったといいますが、この姫路の刑務所は「姫路少年刑務所」を指していると思われます。

引退会見は本当に開かれるのか

しかし現在のところ、他のメディア等からは「雨上がりの宮迫が引退会見をする」という具体的発表は聞こえてきませんし、また会見自体も開かれている様子はありません。

既に17時半で沖田氏が予告した「夕方」といっていい時間帯です。

例えば宮迫さんが謹慎のニュースも一度出かかって「誤報」とされ、もう一度出たという経緯があり、この件ではメディア・吉本問わず、かなりバタバタとした混乱が見られる状況です。

吉本もドル箱の宮迫の引退には、社内で引退させたくない勢力と引退させるべきという勢力で綱の引き合いがある可能性もあります。

一度決定された引退会見が完全に表に出る前に取り下げられる、ということもあるかもしれないので、もう少し経過を見守りたいところです。

※引退の情報はなく、引退会見はせず

もう夜になってしまいました(23時)。

結局、沖田氏の引退会見情報は空振りに終わったようです。

しかし元山口組系ヤクザだった猫組長はこんなツイートをしています。

猫組長が仲間意識から庇っている可能性もありますが、たしかに吉本にしてみれば、沖田氏は問題の当初から闇営業問題の情報発信の中心にいた人物で、その人に一から十まで見透かされて終わるような引退会見は、あまり気持ちがいいものではないかもしれません。

そのために取りやめた可能性もなくはないかな、と思います。だとしたら結局、「当たったら止める」ので結果的に沖田氏のツイートの予告は当たらないことになります。

また京アニで大惨事があったタイミングで発表したなら、「騒動を隠れ蓑にしている」と大バッシングがあるのは目に見えているので、それでこのタイミングを避けた可能性もあります。

いずれにしろ、明日の『FRIDAY』発売を受けて、吉本や問題になっている芸人がどのような反応を見せるのか、見守りたいところです。

フォローする