宮地紀樹(チャイニーズドラゴン)の顔画像 以前にも詐欺で逮捕

準暴力団「チャイニーズドラゴン」の宮地紀樹(みやじ・のりき)容疑者が、クレジットカード配達の不在連絡票を盗んで運転免許証を偽造した疑いで逮捕されました。

宮地紀樹容疑者はこの詐欺グループの主犯格と見なされているということです。

また同容疑者は以前にも別の詐欺事件で逮捕されています。

宮地紀樹(チャイニーズドラゴン)が詐欺で逮捕

2019年6月17日のニュースです。

 郵便受けからクレジットカード配達の不在連絡票を盗み、運転免許証を偽造して、カードをだまし取っていた詐欺グループの主犯格とみられる男が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、準暴力団「チャイニーズ・ドラゴン」関係者の宮地紀樹容疑者(45)で、去年10月、東京・港区のホテルなどで運転免許証3枚を偽造した疑いがもたれています。

警視庁によりますと、宮地容疑者の詐欺グループは、マンションの郵便受けからクレジットカード配達の不在連絡票を盗み、郵便局に偽造した受取人の免許証を提示してカードをだまし取ったとみられ、関係先からは数十枚の偽造免許証が押収されました。

この事件の逮捕者は9人となり、警視庁は、宮地容疑者が主犯格とみて調べています。

引用:Yahoo!ニュース

宮地容疑者の詐欺グループの手口としては、郵便受けからクレジットカード配達の不在連絡票を盗み、運転免許証を偽造、その偽造した運転免許証を提示することでクレジットカードを騙し取るというものでした。

この詐欺グループは既に合計9人も逮捕されているとのこと。

宮地紀樹(チャイニーズドラゴン)の顔画像

以前にもクレカ詐欺で逮捕

宮地紀樹容疑者は以前にもやはりクレジットカードを用いた詐欺事件で、ブルガリの時計を詐取して逮捕されています。

2018年11月1日のニュースです。

逮捕されたのは、準暴力団「チャイニーズ・ドラゴン」関係者の宮地紀樹容疑者(44)と松井繁信容疑者(38)の2人です。宮地容疑者らは今年2月、他人名義のクレジットカードでブルガリの高級腕時計をレンタルし、東京・品川区にある質店に持ち込み、現金30万円で売却した疑いが持たれています。

宮地容疑者の関係先からは偽の運転免許証が10枚以上押収され、警視庁は、他人名義のクレジットカードを作ってマンションを契約するなどしていたとみていますが、取り調べに対して、宮地容疑者は容疑を否認しています。

引用:高級腕時計詐取の疑い、チャイニーズ・ドラゴンの2人逮捕

フォローする