度會亜衣子(わたらいあいこ)の顔画像とプロフィール、高校や身長は?

「第51回ミス日本コンテスト2019」で現役東大生の度會亜衣子(わたらい あいこ)さんがグランプリを取ったのが話題になっていますね。

さっそくこの度會さんについて調べてみました。

度會亜衣子の画像

View this post on Instagram

ミス日本コンテストさん(@missjapanofficial)がシェアした投稿

View this post on Instagram

ミス日本コンテストさん(@missjapanofficial)がシェアした投稿

View this post on Instagram

ミス日本コンテストさん(@missjapanofficial)がシェアした投稿

度會亜衣子のプロフィール

名前:度會 亜衣子(わたらい あいこ)
出身:愛知県出身
年齢:21
身長:166センチ
高校:愛知県立岡崎高校
大学:東京大学理科三類
身長:166センチ
特技:フルート
趣味:水泳、美術館巡り、歌

度會さんって変わった字ですよね。

先述しましたが「わたらい」と読みます。

高校は愛知県立岡崎高校。

高校の時は引っ込み思案で失敗を恐れて挑戦できなかったために、
それを克服したくてミスコンに応募したそう。

この手のコンテストの参加者にはそういう動機の人って多いですよね。

身長は166センチと、女性の平均よりかは高身長ですね。

また度會さんの美貌もさることながら、
話題になったのが現役の東大生だということ。

文字通りの才色兼備です。

度會亜衣子の本人コメント

受賞前にはこのようなコメントをしています。

大学に入学してから、私は様々なことに挑んで参りました。息継ぎもままならないのに水泳部に入り、練習を重ね、大会では400mを完泳しました。

フランス語をゼロから学び、留学を経験し、外国語で人々と交流する喜びを知りました。困難があってもそれを乗り越え、気づけばひとまわり大きくなった自分を感じます。そして、ミス日本への挑戦。

現在は医学を志し、勉学に励んでいます。将来は自立した行動力のある女性となり、社会に貢献するため、日々精進して参ります。

引用:ミス日本公式サイト

フランスへの留学経験があって、お医者さん志望なんですね。

実現したらミス日本グランプリの女医って、
なんかスゴイ経歴が渋滞を起こしてる感じです笑

ちなみにフランス語学習では、自分の中からフランス語が沸きあがってくるような感覚を覚えたり、夢の中でもフランス語が出てきたりしたそうですよ。

度會亜衣子の受賞コメント

度會さんはグランプリで名前を呼ばれると、「このような素晴らしい賞をいただきありがとうございます。このような賞をいただけるとは夢にも思っていませんでした」とコメント。

「会場に来てくれている母、実家にいる父、兄、家族に伝えたいです」「ミス日本の名に恥じぬよう精進してまいります。精一杯がんばります」と話しました。

また度會さんのミス日本グランプリは、今年新設された「ミススポーツ」とのW受賞になります。本当にすごいですね。

度會亜衣子の受賞にみんなの反応は?

毎回思うけど、ミスコンって一般の人が思う美人!って思うのとちょっと違うよね

知性や教養も含めたトータルなら納得。凡人からしたらすごいよ。
美人の基準は単一ではないからそもそもミスコンでグランプリになった人をみんながきれいと思うかは別だと思う。
この人は自分の全てを認めてもらいたいのだろう。だけど見る人がみたらこの人全てを失ってしまったという感じがするだろうな。知性の中にいびつさがあっては人間としての土台が出来てない。
天は二物を与えずどころか、三物も四物も与えるらしい。
変な物の言い方だけど、どういうわけか、外見が美しい人には心も素直で優しい人が多いような気がしてならない。
才色兼備だね。
日本で一番の狭き門を突破してミスコン優勝なんてすごすぎる。
そりゃ女優やプロのモデルと比べりゃツッコミどころはあるかもしれないけど、それでもすごいもんだ。
「ミス日本」って国民投票とかにしてから名乗ってほしい

あら、意外と文句言う人多いですね。

たしかにミスコンって通常の感覚での「可愛い」「綺麗」とちょっと離れてるっていう感じは分からなくはないです。

美醜の基準が欧米寄りなのかなって気がしますね。

それにしても「人間としての土台が出来てない」ってコメントには「ププッ(笑)」ってなっちゃいますね。

何で会ったこともない、メディアで写真やちょっとした経歴見ただけのあんたに、彼女の内面まで分かるんだよ(笑)って感じです。

どんな偉業を達成してもケチつける人が必ずいるんですよね。

最後に

度會さん、グランプリおめでとうございます。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

フォローする