ミシェル・オバマは男でオバマは同性愛者だという説について【疑惑】

陰謀論

陰謀論界隈でささやかれている噂の一つに、「前アメリカ大統領、バラク・オバマの妻であるミシェル・オバマは実は男だ」というものがあります。

それに関連して、バラク・オバマも(それ自体は悪ではないでしょうが)同性愛者だという噂もあるようです。

それについて簡単にまとめました。

まずいちおう、「ミシェル・オバマってどんなのだっけ?」と思う人のために動画も貼っておきます。

「女性が大統領になることが当たり前に」ミシェル夫人がヒラリー氏支持、演説に喝采の声

ミシェル・オバマは男でオバマは同性愛者だという説について【疑惑】

オバマは妻を「マイケル」と言い間違え

Twitter や YouTubeでは、ミシェル・オバマ男疑惑に関する複数の情報が上がっています。

その一つは、森の中を散策しながらインタビューを受けるオバマ前大統領が、妻のミシェルを「マイク…ミシェル」と言い間違えるシーンの動画です。

筆者もそれを確認しましたが、たしかに一瞬言いよどんで「マイク…」と言っているようにも聞こえました。

その時のオバマの言葉は、「うちで一番怖いのは妻だよ。子供たちはマイケ‥‥ミシェルが怒ると怖いことを知っている」みたいなことを言ってたように思います。

それも含め、下のTwitter動画では「ミシェル・オバマ=男疑惑」に関する4つの映像・画像を紹介しています。それぞれ、

  1. バラク・オバマが公の場で「マイケル」とはっきり言ってしまう映像
  2. バラク・オバマが先述したインタビュー中に「マイク‥‥ミシェル」と訂正する映像
  3. ドレス姿のミシェルの股間が奇妙な形に膨らんでいる画像
  4. 建物から出てくるミシェル・オバマらしき人物の股間が膨らんでいる映像

となっています。

【画像】ミシェル・オバマの昔の写真

そしてTwitterではこんな写真が上がってました。

画像:Twitter

右の人物はミシェル・オバマのようです。

そして、左でミシェル・オバマらしき人物と肩を組んでいるのは、若き日のバラク・オバマでしょう。

ただしこの写真そのものは比較的真面目な番組でも使われてる写真で、別に秘密の写真でもないようです。

Michelle Obama opens up about miscarriage, IVF and marriage counseling: Part 2

そのため、この写真をめぐっては、「男疑惑確定!」とする人もいれば、「ただのボーイッシュな風貌の女性なだけ」と言う人もおり、様々な議論があるようです。

ミシェル女装説とオバマのゲイ疑惑と過去の噂

この情報は必然的に二重の(もしくはそれ以上の複数の)意味を持ちます。

つまり

  • ミシェル・オバマは女装した男である。(もしくはトランスジェンダー)
  • バラク・オバマはゲイ、もしくはバイセクシャルである。

といったこと。

この噂をささやく人は、どちらかといえば「トランスジェンダー説」ではなく「女装説」に基づいてこの話をしているようです。

さらにオバマが同性愛者だという噂に付随して、オバマの過去について、「コカイン中毒者だった」という噂も持ち上がっています。

オバマ夫妻の子供たちは?

オバマ夫妻には子供が二人います。

この子供たちについてはどう説明するのかという話になりますが、この子供たちは、関連Twitterでは「ケニアで大物であるオバマの父が送った南アフリカ人の子供だ」と言う人がいました。

もちろん「ミシェル=男」説と同じく真偽は不明ですが。

最後に:複雑な意味を持つ「ミシェル・オバマ=男」説

ところで、(オバマの過去のコカイン中毒者疑惑についてはさておき)「ミシェル・オバマは男である説」についてどう捉えればいいのか難しい部分もあります。

というのも、現代の価値観では別に同性愛は悪くないと見なされているので、仮にミシェルが男であったとしても本来は別に問題ないはずだからです。

また仮にミシェルが男だったとして、なんでそれを隠す必要があったか考えてみると、おそらくこんなところでしょう。

オバマはリベラルの民主党の政治家とはいえ、やはりアメリカはキリスト教国で同性愛を嫌悪する人は多いでしょうから、その部分を隠さなければオバマはアメリカの大統領にはなれなかった、ということです。

たぶんアメリカには日本と違い「戸籍」というものはないでしょうから、政治家の妻についてもこんな疑惑が話題になることもあるということですね。

いずれにしろ興味深いことです。

この記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました