麺家いさむがラーメン屋の看板を破壊する動画を憂う?被害のお店は?

お笑い芸人のたむらけんじを揶揄するツイートで炎上し、一躍有名人になってしまった麺家いさむの店主が、今度はラーメン屋の看板を破壊する動画を非難するつぶやきをしたことで話題になっている。

この麺家いさむ店主のツイートや問題の動画などを調べた。

麺家いさむ店主のツイート

たむけんとの騒動を知る人からは「お前が言うな」というツッコミを確実に入れられるだろう。このツイートのリプライ欄には案の定、「自分を棚上げしてまったく反省の色が見られない」という意見で溢れかえっている。

しかし、一応言っていること自体は何も間違っていない。

またそのつぶやきがネットニュースになるとそれもリツイートしてる。

麺家いさむの店主、さすがに立ち直りが早すぎるだろう、という気がしないでもない。

思わず、何か問題を起こしたことが切っ掛けで「サンジャポファミリー」に取り立てられる芸能人や素人を連想してしまった。

「ラーメン屋を破壊する馬鹿現る」動画

麺家いさむのものと同じものを再掲するが、問題の動画はこちら。

酔っぱらっているのか、ラーメン屋の看板のブロックでできた文字をむしろうとしたり、またぶら下がって壊そうとしているように見える。

また白いテロップで「ラーメン屋を破壊したい男」というのが見える。

しかもそれだけでなく、「@taa_kuma」というアカウントまで表示されている。

調べてみると、それはフェイスブックアカウントだったらしく既に削除済みのようだ。炎上してすぐに消したのだろう。問題の男は慶応大生だったという話だ。

被害にあったお店はどこ?

動画には二軒のラーメン屋が出てきている。

柴田商店

そこで被害にあった店はどこなのか、ということだが、動画の場所は神奈川県横浜市港北区の日吉で、一軒目のラーメン屋は「柴田商店」という店らしい。

動画中にも縦に「柴田商店」と読める文字が映っているが、若い男が破壊しようとしたのはアルファベットで横に配列された「SIBATA SHOUTEN」の文字のようだ。

台湾まぜそばとラーメン 金太

二軒目のお店は動画内では非常に分かりづらいが、調べたところ、おそらく「台湾まぜそばとラーメン 金太」というお店かと思える。

しかしこちらのお店は既につぶれているようだ。

日吉はラーメン激戦区だというから、ラーメン屋の入れ替わりも激しいのだろう。

まとめ

麺家いさむにツイートされると「お前が言うな」という感じになるが、言ってること自体は間違ってはいない。

そしてラーメン屋の柴田商店は日吉駅からもかなり近いらしく、アクセスがいい。

こんな切っ掛けでも興味を持つ客が増えて、しばらくは流行るかもしれない。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

フォローする