的場浩司はケンカが強い?元ヤンキー暴走族時代の伝説や武勇伝!

的場浩司さんと言えば、コワモテだけどスイーツが大好き、なんていう面白い二面性があって面白い俳優さんですよね。

世間では当たり前のように元不良、喧嘩(ケンカ)が強いというイメージで知られてる的場さんですが、どんな伝説を持ってる方なんでしょうか? 調べてみました。

的場浩司のケンカ伝説や武勇伝

【ドッキリ】的場浩司

上のドッキリ画像では「万引き犯扱い」されて切れる寸前になる。こわっ・・・

的場浩司さんは「ケンカや暴走」をしてたって言ってますから、暴走族だったんでしょうね。

そして的場浩司さんの武勇伝を探していくと、こんなものが見つかりました。

  • 中学時代は一年の時しか制服を着ず、あとはロングスタジャン(ロンスタ)を着て登校。授業は気が向いた時だけ出るし、体育でもその恰好でやる。
  • 万引きはせず、女の子に悪さするヤツやシンナーを吸うヤツは徹底的に締め上げていた。
  • 学校の帰りにフクロ叩きにされ、家まで這って帰る。
  • 小学校のころ椅子で殴られ、前歯二本が折れる。
  • 地元のボクシングジムでボクシングを習うも、喧嘩に使ったためクビになる。

このエピソードがすごい!

面白かったのは入院させられた時のエピソード。

突然背後のガラスが割れ、振りかえるとスローモーションで木刀が迫ってくる(どんなエピソードだよww)

そして気が付いたらベッドの上、失神して倒れた後でさらに散々に蹴りまわされたらしい。

しかし退院したその日に松葉杖のまま仕返しに。

また、タイマンでチョーパン(頭突き)され鼻が曲がるも、パイルドライバーで勝利なんてエピソードも

ろくでなしブルースの葛西かw

(もしかしたら『ろくでなしブルース』の森田先生も、このエピソードから葛西のあのシーンを思い付いたのかも?)

的場浩司のケンカの強さ・戦術を検証!

ここまで色んな武勇伝がありましたが、実際に的場さんはどの程度ケンカが強いのか、ケンカでどういう戦術を使うのかを検証してみました。

まずこんなデータが。

  • 中二で柔道初段を取る。
  • 柔道の中量級で埼玉県の最優秀選手になった。
  • 高校には柔道で進学。

そしてまた驚いたのが高校の柔道部で二年の時に主将(キャプテン)になっているということ。

もう三年の先輩を差し置いてってことですね、、ちょっと三年生が気の毒・・

そしてケンカでは負けたことがないと語っています。

この発言はおそらく、不意打ちや集団でのフクロを抜きにして、ということでしょうね。(だってそういうエピソードはさっき出てきてるから)

で、的場さんのケンカ戦術は「グレイシー柔術戦法だった」と語られてるみたいなので、柔道をメインにした戦法みたいです。

グレイシー柔術は一対多数のケンカでは向きませんが、かなり鍛えた場合、一対一なら絶大な力を発揮するということは、ヒクソン・グレイシーやホイス・グレイシーが活躍した総合格闘技を見れば分かると思います。

つまり柔道がベースなので、投げてからの絞め技を多用したんだろうと推測できます。

しかもボクシングも習ってるので、いわゆる立ち技での殴り合いのステージも技術的に苦にしなかった、と考えていいでしょうね。

ってことで本当に強かったんだと思います。

オマケ・若き日の暴走族時代の的場浩司

YouTubeでこんなお宝動画も見つけちゃいました!!

コージ(18)/(無職・埼玉)

うわー、似てるーー!!(いや本人なんだって)

最初は「え?ちがくね?」って思ったけど、いやメチャメチャ今も面影ある!

特に個人的には「床の間に飾るよ俺は!」の語尾の感じで「おおーー!!間違いない!!」と思いました!

そしてちょっとカワイイ(笑)

的場浩司のケンカ・武勇伝まとめ

  • 「不意打ちされ気付いたら病院」という憧れ(?)のケンカエピソードをお持ち。
  • ケンカの戦術は投げや絞めなどを使っていたと思われる。
  • 昔からどっかチャーミング。

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

フォローする