くら寿司バイトテロ店員が書類送検!偽計業務妨害の懲役・罰金は?

くら寿司で食材の魚を一度ゴミ箱に入れてから拾う動画がSNS上に出回って炎上したバイトテロ店員のその後の続報がありました。

動画に関わったバイトテロ店員3名が偽計業務妨害で書類送検されたとのことです。

書類送検とは何か、また偽計業務妨害ではどの程度の罰則があるのかを調査しました。

くら寿司バイトテロ店員が書類送検

共同通信が短い報告をしています。(下記全文)

大手回転ずしチェーン「くら寿司」の大阪府守口市の店舗で撮影したいたずら動画をインターネット上に投稿したとして、大阪府警は29日、偽計業務妨害の疑いで元アルバイト店員ら少年3人書類送検した。

引用:「くら寿司」いたずら動画で少年書類送検

ニュースから分かるのは、

  • バイトテロ店員は書類送検された
  • 容疑(罪名)は偽計業務妨害
  • 書類送検されたのは少年3名

ということです。

くら寿司バイトテロ動画

くら寿司のバイトテロ動画を見てみると、

【炎上】くら寿司でゴミ箱に入れた寿司を客に提供する
02/06 フジテレビ くら寿司 ゴミ箱に魚を投げ捨てる

映っているのが一名だけで後は他の者の声が聞こえるだけです。

ニュースでは「その場に2名しかいなかった」としている(27秒ごろ)のに、なぜ「少年3人」が書類送検されたのか謎ですが、後からもう1名関わったのが発覚したのかもしれません。

書類送検とは?

よく聞く言葉ではありますが「書類送検」というのはいったい何でしょうか?

あらためて調べてみました。

刑事事件の中には、逮捕をしなくてもいいような事件も沢山あるので、逮捕をしないまま処理をすることもあります。ここで利用されるのが書類送検という方法であり、書類を送って判断することとなります。刑事事件として扱われることとなりますが、書類送検程度となっている場合、大半の事例で起訴されることはありません

引用:書類送検とはなんですか?

つまり、逮捕されずに取り調べを受けることを指すそうです。

ちなみに正式な法律用語ではなくマスコミ用語だとか。

この書類送検で対処されるということは、警察が軽犯罪、あるいは軽犯罪に類する事件と判断したということになります。

また書類送検の場合、大半は起訴(=検察等が裁判所に訴訟を起こす)まではいかないことがほとんどだそうです。

偽計業務妨害とは?

とはいえ、まったく起訴された前例がないかといえばそのようなことはありません。

そこで有罪となった場合に、偽計業務妨害ではどの程度の罰則が下る可能性があるのか調べました。

そもそも「偽計業務妨害」は次のような罪を意味しています。

偽計業務妨害は、刑法233条にある「虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者」を対象にしたもので、次の234条の「威力業務妨害罪」と区別して「偽計業務妨害罪」とされます。

有罪となった場合の量刑や罰金は、「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。」と規定されています。

有罪になっても「偽計業務妨害」だけなら大したことはないな、という印象ですね。

世間はとっくに興味をなくしてる?

世間は熱しやすく冷めやすいものです。

既に大半の人が興味を失っているのではないでしょうか。

共同通信の報告が非常に短かったのもその表れかもしれません。

以上、くら寿司バイトテロ店員が書類送検の情報でした。

フォローする