久保広海がアポなし突撃、きぬた歯科の有名医師との面会に成功

アウトロー系YouTuber
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

所沢のタイソン(久保広海)はしばしば自分のチャンネルで、都内・埼玉などで数多くの顔看板を見かける「きぬた歯科」をネタにしていました。

今回、タイソンは無謀にもアポなしで突撃し、しかも面会に成功したそうです。

久保広海アポなし突撃、きぬた泰和医師との面会に成功する

 

タイソンと女性マネージャーは「ああいう人は病院(現場)にはいないものだろう」と話し、面会以前に計画が挫折する可能性があると思っていたところ、意外にもきぬた医師がいることが受付で判明します。

有名な看板の医師は「きぬた泰和」という方だそうです。

面会が可能か返答を待っている間、タイソンは緊張した面持ちです。

そして何と実際にきぬた泰和医師との面会が叶ってしまいます。

きぬた医師もタイソンのことを知っていたようです。

きぬた医師は移動中のエレベーターで、タイソンに「表の人に会うと角が取れていい人になるが、ある程度のトゲは残した方が魅力がある」とアドバイスしています。

タイソンはきぬた医師を「看板で見るより男前」と言っています。

確かに、看板だけ見ると一種の「奇人変人」的な人を想像しますが、実際のきぬた医師は奇人というよりも一種の不良性を感じさせる人物です。

きぬた医師が「サラリーマンや教師でもいい意味で不良みたいな人はいると思う」と、自身の不良論を語る一幕も。

ちなみに八王子院が今回出演のきぬた泰和医師で、横浜院の方がきぬた泰和医師の兄だそうです。

ツイッター

その後、きぬた歯科のツイッター垢もツイートで動画を告知しています。

追記:後編動画

後編動画が公開されました。

朝倉未来とクレベル・コイケの対戦で、なぜクレベルのスポンサーになったかの説明が非常に面白いです。

きぬた医師は、主役は朝倉だから朝倉を正面から撮影することが多いはず、すると対戦相手の背中が一番映されることになるから、そこに広告を出すのが一番効果が高い、と考えてクレベルのスポンサーについたそうです。

タイトルとURLをコピーしました