小柳ゆきが事務所退社!その理由は?天狗になった過去とは?

小柳ゆきさんが所属事務所のバーニングプロダクションをやめて独立することをブログで発表しました。

事務所退社やブログの発表はどのようなものなのか調べてみました。

小柳ゆきの事務所退社に関するブログの発表

ブログの発表はこのようなものです。

いつも応援してくださる皆様、ご関係者様へ。

私、小柳ゆきは2018年いっぱいで長年お世話になりました事務所を辞め、独立した事をご報告させて頂きます。

デビューから20年目を区切りに、新たな船出を決意し独立するに至りました。

私の歌を世に送り出し、沢山の方々に聴いて頂けるきっかけを作り、長年守って頂いた関係者の方々には本当に感謝しております。

まだまだ手探りではありますが、自分自信、楽しみながら色んなことにチャレンジしていこうと思っております。

これからも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

小柳ゆき

引用:https://ameblo.jp/yuki-koyanagi/entry-12435496341.html

文章の内容は同じですが、インスタグラムでも公表しています。

View this post on Instagram

いつも応援してくださる皆様、ご関係者様へ . . 私、小柳ゆきは2018年いっぱいで長年お世話になりました事務所を辞め、独立した事をご報告させて頂きます。 . デビューから20年目を区切りに、新たな船出を決意し独立するに至りました。 . 私の歌を世に送り出し、沢山の方々に聴いて頂けるきっかけを作り、長年守って頂いた関係者の方々には本当に感謝しております。 . まだまだ手探りではありますが、自分自信、楽しみながら色んなことにチャレンジしていこうと思っております。 . これからも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。 . . 小柳ゆき . . . Pavo Nix http://www.pavo-nix.com

小柳ゆきさん(@yuki_koyanagi)がシェアした投稿 –

小柳ゆきが事務所退社の理由は?

ということで、小柳さんの文章にもあった通り、「デビュー20年」という区切りをもって事務所を退社しようと思ったわけですね。

でも別にやめなくてもいいんじゃ?と思いますけど、やめた方がたぶんギャラの取り分も増えるし、事務所に指図されない分自由になれるってことじゃないですかね。

「長年守って頂いた関係者の方々には本当に感謝しております」ということで、あくまでも円満な退社であるようです。

実際にもめてたら、20年なんて綺麗な区切りでやめることはできないでしょうから、それは本当なんじゃないでしょうか。

小柳ゆきが事務所退社にネット上の声は?

ネット上の声を見てみましょう。

この子は、若くて圧倒的に歌がうまかったのに、一発で終わったのがとても不思議だった。
サイ
「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」のことですね。

デビューして、初めてあなたのキスを数えましょうを聞いた時は 鳥肌ものでした。まだ高校生と聞いて驚いた。
あまり楽曲に恵まれなかったのかな。
年齢的にもだんだん歌唱力を維持するのは難しくなっていくけど、本来の才能が素晴らしいから、シンガーとしてぜひ活躍してほしいです。
本来もっと活躍しても おかしくなかった。
新たな出発 応援してます!頑張って~
先日小柳さんの君が代斉唱の映像を見ました。以前のものでしたがやはり声量も歌唱力もある彼女が歌うと、聴いている側の高揚感が違うと感じました。
彼女の歌唱力は、素晴らしい。復活してほしい。

確かに上手かった。生まれもった天性の声ね。あと音感と。でも調べたらあまりにも若くして一気に売れたから天狗になったんだって. .
サイ
えっ、そうなんすか?

流石にこの歳になっても目上の人に面付きはしないでしょ。デビュー当時の悪態で干されてるんだから学習してほしいね。
歌は本当に上手いと思う。
ただ、天狗になりすぎたのと性格の悪さですぐ落ち目になったよね。
歌唱力あるからもったいない。

サイ
多いですね、この話。

天狗になった過去が?

調べたところ、小柳さんは高校生で売れてしまったために、実際に天狗になってしまったというのは本当のようです。

お気に入りのミネラルウォーターがないとスタッフを怒鳴ったり、業界関係者にも横柄だったようで、当人も「当時は人が物のように見えていた」と語ったそう。

しかし事務所のバーニングはそんな小柳さんの扱いに困って、お灸を据える意味でも予算などを削ったといいます。それが「干された」と言われることの真相のようです。私も今回調べて初めて知りました。

小柳ゆきの事務所退社まとめ

ともかく、小柳さんの新たな船出を祝福したいですね。

小柳さんは5月には毎年恒例の「Billboard &blue noteツアー」で、大阪・名古屋・東京を回るそうですよ。 →「YUKI KOYANAGI THE LUXURY 2019」

現役のファンの方、往年のファンの方問わず、これを機に行ってみては?

以上です、最後までお読みいただきありがとうございました!

フォローする