小山開に法的措置・法的準備、事務所のワイケーエンターテイメントが報告

友人の男性モデル・石丸晴久とともに、ファンを「カモ」や「ブス」呼ばわりした動画で炎上した男性モデル・小山開の事務所のワイケーエンターテイメントが、法的措置に踏み切ったというニュースがありました。

プレゼント踏み付け炎上動画のニュース

騒動は、2019年5月19日に行われた男性モデルが一堂に会するファンイベント「メンズフェス」での出来事だった。

会場の控室とみられる場所で、出演モデルが別のモデルを映した動画が拡散し、「最低過ぎる」「そんな行動する意味がわからない」などの批判が相次いだ。

「どうも、ファンをカモにしました」。動画は、撮影者によるこんな一言で始まる。画面に写るモデルは「これ何なん?これ何なん?」と言いながら、床に置かれた5つほどの紙袋を不快そうに指差す。すると次の瞬間、モデルは紙袋をおもむろに蹴り飛ばし、さらに上から何度も踏みつけた。笑い声をあげ、撮影者は「おお!いいねいいねいいね!」と喜ぶ。

モデルは「俺にいくら、あいつら貢いだと思う? 10万(円)」と言い放ち、「ブスなん?」と尋ねた。撮影者は「ブスやし。全然いらんし」と一言。これにモデルが「ヒヒヒヒ」と笑って答えたところで動画は終了する。発言内容から、蹴り飛ばされた紙袋はファンから贈られたプレゼントのようだ。画面には「今日は10万稼ぎ」などの文字も付けられている。

引用:「ファンの贈り物」踏みつけ動画 男性モデル、事務所解雇&法的措置へ

文中の「画面に映るモデル」=石丸晴久で、「撮影者」=小山開です。

5月19日開催のメンズフェスin大阪に出演した二人の男性モデル、石丸晴久さんと小山開さんとが、楽屋でファンからのプレゼントを蹴飛ばしたり、フ...
5月19日開催のメンズフェスin大阪に出演した二人の男性モデル、石丸晴久さんと小山開さんとが、楽屋でファンからのプレゼントを蹴飛ばしたり、フ...

ワイケーエンターテイメントが解雇・法的措置

小山開が所属していたワイケーエンターテイメントは、5月22日付で二つの報告を事務所ホームページに挙げています。

①小山開を契約解除(解雇)

まず最初の報告、契約解除に関するものです。

令和元年 5月22日

ワイケーエンターテインメント

弊社所属タレント小山開に対する契約解除処分に関するお知らせ

平素は多大なるご高配を賜り誠にありがとうございます。

弊社所属の小山開に関しまして契約解除のご報告を申し上げます

小山開に関する不適切動画の件に関しては事実と確認できました

本件に関しましては、弊社の監督不行き届きによるものであり、日ごろよりお世話になっております関係者の皆様、また、応援して下さっているファンの皆様に対して、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

事態の重さを鑑みて、小山開に関しては契約解除とさせていただきます

また、これまでにご依頼を頂いているお仕事等に関しましては関係各所と協議させていただきます。

改めまして、この度は、ご迷惑とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんでした。

弊社としましても、本件を重く受け止め、ご迷惑をおかけした皆様には誠心誠意対応させていただき、改めて社員・タレントへの指導・教育を徹底し、再発防止に努めて参りますので、引き続き、ご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

以上

引用:弊社所属タレント小山開に対する契約解除処分に関するお知らせ

これは、動画について事実確認(所属タレントの小山開が関わった動画だという確認)が取れたから契約解除=解雇したという報告です。

別にこれは当たり前のことかと思います。

②小山開に法的準備

次に法的準備に入ったという報告の文章がありました。

令和元年 5月22日
ワイケーエンターテインメント

不適切動画をとった小山開含む一同の今後について。

令和元年5月22日付けにてエージェント契約を解除した小山開含む今回の不適切動画投稿(以下本件という)に関与した当事者達(以下当事者達という)に対し、刑事、民事、での法的準備に入ったことをご報告致します。

理由
1.このような状況の中、あたたかいお言葉をかけてくださる、ファンの皆様、お取引先様、関係各社の皆さまに対する社会的責任とし、それと同時に共に働く従業員一同、タレントの信用回復の為。

2.本件同様全国で多発するSNSなどでの不適切動画の投稿やそれを悪意もなくあげてしまう現在の風潮を正し今後の規律として弊社が一石を投じ、今後同様の事件への再発防止の抑止力とする為

3.尚、本件に対し当事者達が未成年者の為、青少年保護の目的から弊社からは今後一切の情報公開はしないものとする

以上

引用:不適切動画をとった小山開含む一同の今後について

こちらは「小山開含む動画関係者への法的措置」ということです。

つまり、少なくとも小山開ともう1人の石丸晴久を含んでいるものと思われます。

理由の二つ目としてSNSによる炎上が後を絶たないので「弊社が一石投じるため」としており、その割には三つ目に「未成年だから今後の情報公開はしない」としています。

賠償金などはどの程度発生するか

裁判なのだから当然賠償金などを請求するのでしょうが、どの程度取れるのでしょうか。

例の炎上動画は、2019年5月19日に行われた男性モデルが一堂に会するファンイベント「メンズフェス」のイベントでの楽屋で撮影されたということです。

もし、このイベント主催者が「もう『ワイケーエンターテインメント』さんとは仕事をしない」などとして、今まであった仕事が事務所に入らなくなれば、それが具体的な損害と言えます。

しかし実際このようなことがあってどの程度、事務所の仕事が減るかは未知数です。

事務所の評価がそのまま変わらないということはなさそうですが、一方で、今まで仕事をしてきたのに、所属モデルが一人バカをやらかして事務所全体の評価が壊滅的に覆る、ということもないような気がします。

法律に詳しいわけでもないので単なる推測になりますが、事務所のイメージを悪化させたという理由で、数十万、よほど多い場合でも100~200万円くらいなのかな、と思います。

小山開が「ファンをカモに」発言の動画

動画には二人の男性モデルが登場します。

ファンのプレゼントを蹴るのが石丸晴久、「ファンをカモにした」最後に「ブスやし」と言っているのが小山開です。

【炎上】恋ステの小山開のファンに対する本性

動画内でのセリフはこんな風に聞こえます。

小山「今日もファンをカモにしました」

石丸「えっ、最高やん、これなんなん、これなんなん」

石丸がファンからのプレゼントらしき紙袋を蹴飛ばしたり踏みつけたりする。

小山「いいね、いいね。俺に今日いくらあいつら貢いだと思う?」

石丸「7万?」

小山「10万」

石丸「ブスやん、ほんで」

小山「ブスやし」

2人の男性のうち、プレゼントを蹴飛ばしている男性が石丸晴久、画面外にいて撮影・(おそらくインスタに)投稿し、「今日もファンをカモにしました」「ブスやし」と話している男性が小山開で、2人はともにモデルです。

動画の出元ははっきりはしていませんが、Jキャストニュースなどによると、動画は2019年5月19日にインスタグラムに投稿されたものだという情報があるそうです。

小山開の画像・プロフィール

名前     小山 開 (こやま かい)

出身     和歌山県

生年月日   2002年11月3日(16歳・高校1年生)

身長     170cm

趣味     サッカー・映画鑑賞

特技     リフティング・水泳

事務所    YK-Entertainment(ワイケーエンターテインメント)

小山開さんのツイッターのフォロワー数は1万1千人ほど、インスタグラムのフォロワー数は4万人弱で、AbemaTVの「恋する週末ホームステイ(恋ステ)」に出演経験があるために、もう1人の石丸晴久さんに比べて知名度は高いです。

また現在、所属事務所である「YK-Entertainment」の公式サイトからは小山開さんのプロフィールは削除されているようです。

法的措置は必要か

正直、解雇だけで十分で「法的措置」なんてものが必要なのかな、という気がします。

石丸晴久にしろ、小山開にしろ、しょせん若い男性にありがちな、悪ぶりたい衝動が最悪の形で出てしまっただけで、そこまで悪質かどうか断定するのに躊躇するところです。

事務所が二つ目の理由として挙げていた「最近の安易なSNS投稿の風潮に一石を投じる」という理由は、今年の2月に飲食店関係の炎上動画が出回った時に、「くら寿司」が全く同じ言葉を使っていました

くら寿司が問題の動画をSNS上に投稿した従業員に対して「法的措置を準備している」とホームページ上で明言した。 理由について、「信頼回復...

ところが、「一石投じた」はずが、その後の音沙汰はなしで、炎上動画が減る気配はまったくありません。そもそもそんな真面目なニュースなど見ない人間がSNSを炎上させるとも考えられます。

また、よほど裁判で圧勝し、大々的に「○千万円の賠償!」などと報じられない限り、そのような懲罰的な効果など期待できないでしょう。

それに、事務所のワイケーエンターテイメントが「一石投じる」つもりであるなら、「未成年だから今後一切の情報公開はしない」などとしているのは矛盾しています。

そして、ある意味では所属タレントの不始末は事務所の教育の責任であり、大きな失敗をしたからといって自分たちの教育の不備を棚上げして、すべてタレントに責任を被すことで解決しようとするのは、あまりに無責任でしょう。

個人的には、解雇だけで十分で法的措置はやりすぎだろう、と思いました。

しょせん16歳の子供(と20歳の若者)がしたことじゃないですか。

何か我々の社会には、本当に必要な寛大さが欠ける一方、不必要で不毛な厳格さだけが追及されているような気がします。

以上、小山開に事務所が法的措置の情報でした。

フォローする