小山恵吾「自分は試合やらない。5歳くらいから格闘技はダメと言われてきた」瓜田提案を蹴る

アウトロー系ニュース
この記事は約2分で読めます。

小山恵吾が「俺はやんないって言ってんじゃん」と試合についてあらためて否定しました。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

動画の中では「弱虫って言われても別にいい」とも。

一度途切れてからまた配信していますが、まったく無駄なのに内藤と話し合ったような内容を瓜田にメールしています。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

15:00頃から内藤と話していますが、細かい事情は分かりませんが、タイソンとのことで予定が合わないそうで、すぐ電話を切っています。

その後で瓜田に連絡を取ろうとして、一度電話をしますが出ないのでメールに切り替えます。

メール内容は「内藤裕くんが今体ができていないのですぐはできないそうです。詳細について話をしたいので忙しいとは思いますが連絡ください。YouTubeも人生も面白くしていきましょう」といったもので、瓜田の動画を把握していれば絶対に送らないようなものです。

つまり瓜田の動画を見ていないようですが、チャットでガンガン「瓜田の動画を見ろ」「小山さんが出ないとやらないそうです」というメッセージが流れているので、確信犯である可能性もあります。

しかし途中で視聴者との直電になり、その人が瓜田の動画の内容をはっきり伝えています。

それでも当初、小山は「タイソン君と一緒に見に行けばいいんですか?大丈夫です」と、伝わり切れてないようです。

あらためて視聴者が詳細を伝えると、「自分はやらない。5歳ぐらいの時からパンチドランカーになるから格闘技はダメと言われてきた」みたいなことを言っています。

次の視聴者も同じことを伝えますが、小山は電話を切ってから「俺はサーフィンでタヒチに行くから」として小山はやる気がないようです。

動画終盤、戦いに前のめりだった瓜田サイドのワンターレンのことも「ワンタンメンだか知らないけど」と、だいわりゅうと同じ言葉でディスってます。(1:38:40頃)

最後に

動画は配信直後から高評価の倍の低評価が押されています。

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました