神戸の弘道会事務所で発砲事件 部屋住みが撃たれた?警察の捜査動画?

神戸の山口組弘道会の事務所で発砲事件があったとの報道がありました。(2019年8月21日)

弘道会といえば、六代目山口組組長出身母体で、山口組の最大勢力とされています。

この事件についてまとめました。

神戸の山口組弘道会事務所で発砲事件

神戸新聞NEXTは次のように報じています。

 21日午後6時15分ごろ、神戸市中央区熊内町9の建物付近で「暴力団員が撃たれた。被疑者が逃走している」と通報を受けた消防から葺合署に連絡があった。捜査関係者によると、建物は指定暴力団山口組(神戸市灘区)の最大勢力「弘道会」(名古屋市)が拠点として使用。同会関係者が負傷し、銃を発砲した男が単車で逃走しているとの情報もあり、兵庫県警が行方を追っている。

4月には山口組と対立する指定暴力団神戸山口組の中核団体「山健組」の最高幹部が神戸市内で刺される殺人未遂事件も起きており、県警は抗争事件の可能性があるとみて調べる。

現場には、パトカーや捜査車両が次々と駆け付け、21日午後7時半現在、規制線で付近を通行止めにしている。

引用:神戸新聞NEXT

現場:乗車中に撃たれた?

ツイートされている「現場」とされる画像を見ると、被害組員が車に乗っている時に撃たれた可能性があります。

撃たれたのは部屋住みの若者か

さらに、事件について言及したこのようなツイートがあります。

被害者は弘道会の部屋住みだということです。

また他の情報も総合すると、4発撃たれ2発が命中、病院に入院しましたが、命には別条はないとのこと。

警察の捜査動画が漏洩?

さらに今回、警察の捜査映像らしきものまでツイッターでは出回っているようです。

これにはさすがに「大丈夫なの?」という声も上がる始末。

⇒ツイート

いったいどこから漏れたのでしょうか。

これはこれで、事件とはまた別に問題になる可能性もあります。

以上になります。