小松園竜飛は元格闘家でアウトサイダーに出てた?戦績や試合動画は?

江東区でアポ電からの強盗殺人事件が発生して、多くの人にショックを与えている。

そのアポ電強盗殺人事件の容疑者3名が逮捕されたというニュースがあった。

そのうちの一人は、何と前田日明がプロデュースしている「ジ・アウトサイダー」に出場経験のある元格闘家の小松園竜飛(こまつぞのたつみ)という人物である。

事件とこの小松園竜飛の格闘技に関する情報を中心にまとめてみた。

江東区のアポ電殺人事件の容疑者が逮捕

【報ステ】江東区“アポ電”強盗殺人 男3人を逮捕(19/03/13)

 東京都江東区のマンションで無職の加藤邦子さん(当時80歳)が殺害された事件で、警視庁捜査1課は13日、男3人を強盗殺人と住居侵入容疑で逮捕した。加藤さん宅には事件前、現金の有無を聞き出す「アポ電」(アポイントメント電話)があったことが判明している。捜査1課はアポ電が事件に関係しているとみており、組織的な背景もあるとみて調べている。

逮捕されたのは住所不定、無職、須江拓貴(22)▽川崎市川崎区、作業員、小松園竜飛(27)▽住所不定、無職、酒井佑太(22)――の3容疑者。いずれも容疑を否認している。

逮捕容疑は2月28日午前11時~午後2時ごろの間、江東区のマンション一室で加藤さんの両手足を縛るなどして殺害し、インターホンを奪ったとしている。インターホンは証拠隠滅のために持ち去られたとみられ、他に奪われたものがないか調べる。

捜査1課によると、同日午後2時ごろ、部屋を訪れたケアマネジャーの女性が両手足を縛られた加藤さんを見つけ110番した。事件発覚の約3時間前には、黒ずくめの格好をした3人組の男がマンションに出入りしており、付近の防犯カメラの映像などから、3容疑者の関与が浮上したという。3容疑者は神奈川県内で身柄を確保された。

加藤さん宅には2月中旬、「お金はありますか」などと尋ねる不審な電話がかかってきていた。同課は何者かがアポ電で現金の有無を聞き出した上で、3容疑者が加藤さん宅に押し入ったとみており、電話をかけた人物の特定を進めている。

アポ電を使ったとみられる強盗事件は今年1~2月、渋谷区で2件あった。このうち2月1日に同区笹塚であった事件とは、3容疑者が使ったとみられる車の走行記録などに共通点があり、捜査1課は同一グループが関与した可能性があるとみて調べている。

引用:毎日新聞

今のところ小松園竜飛を含む3人は容疑を否認しているようだ。

小松園竜飛について、ニュース・報道では川崎市在住、土木作業員で27歳、格闘技イベントに出場経験がある、などと伝えている。

ネット上の噂では、「教師を5人病院送りにして少年院に入った」という話もあった。

またジ・アウトサイダーの試合動画内では「特攻隊長だった」という説明があったので、暴走族だったのかもしれない。

また以前格闘技で対戦したらしき人がこんなことをつぶやいている。

小松園竜飛の試合動画

YouTubeで「THE OUTSIDER」(ジ・アウトサイダー)の動画が三つ、「益荒男」という格闘技イベントの試合動画が一つ見つかった。

下の動画はジ・アウトサイダー初出場の試合動画。

【THE OUTSIDER】ジ・アウトサイダー フランキー・ユウスケVS小松園竜飛

次は二試合目の動画。判定負け。

【THE OUTSIDER】ジ・アウトサイダー43rd Ryu VS小松園竜飛

三戦目。敗戦して試合後に号泣している。

【THE OUTSIDER】ジ・アウトサイダー 須藤和茂VS小松園竜飛

下は「益荒男」での試合動画。

この映像はテレビで本人以外モザイクがかけられ放送されていた。

第27試合 MMA70kgTORNAMENT1回戦 STYLE室井大勢VS A-GAtE 小松園竜飛

小松園竜飛の戦績は?

ということで確認できる限り、小松園竜飛の戦績は「ジ・アウトサイダー」では1勝2敗、「益荒男」では1敗ということになる。

しかし実際にはもっと参戦しているようだ。

小松園竜飛のTwitter?

小松園竜飛のTwitterアカウントらしきものも見つかった。

本人のものか分からないが、リツイートしているものを見ると写真に写っている人物が非常に似てる気がする。

やはり本人のTwitterアカウントなのではないか。しかし2014年ごろからもうやっていないようだ。

最後に

動画を見る限り試合後の弁なども敬語で礼儀正しく話しており、少なくともその部分では真面目な人物という印象を受ける。

当人は否認しているのだからまだ分からないが、もしやったとしたなら、そんな不当な行為に走るより格闘技を真面目にやって、選手としては一流にはなれなくとも教える側に回るなどして生きていけたのではないかと思う。

こんなことになって残念なことである。

フォローする