駒野会長が内藤裕とマススパーリング・サンドバック蹴り|小山恵吾や楽珍も登場

アウトロー系YouTuber
この記事は約2分で読めます。

住吉会系現役組長と噂されている駒野会長と内藤裕が共演、マススパーリング(軽いスパーリング)を行いました。

該当の動画には小山恵吾や楽珍も登場します。

スポンサーリンク

駒野会長が内藤裕とマススパーリング・サンドバック蹴り|小山恵吾や楽珍も登場

人差し裕と呼ばれた男❗️内藤裕❗️

冒頭の挨拶の後、すぐにマススパーリング(※)の場面に移り、駒野会長と内藤はグローブをつけずに軽くやり合います。

※寸止めや当たっても痛くない強さでするスパーリングのこと。

中盤からサンドバック叩きの場面に入りますが、そこで小山恵吾、楽珍も一緒にいることが分かります。

小山の蹴りはもしかしたら履いている靴のせいもあるのかもしれませんが、意外と重そうです。

フルコンタクト空手の有段者

ちなみに駒野会長はフルコンタクト空手(※)の有段者で、空手着の胸の刺繍から察するにおそらく「和神会」という団体です。

※フルコンタクト空手は、首から下を全力で突き蹴りしていいルールの空手。顔は蹴りならば入れていい。「フルコン」や「フルコン空手」と略されることもある。フルコン空手の代表としては極真空手系の団体が有名。
空手30人組手に参加してみた❗️

駒野会長との共演

「コラボ」という言葉こそ使われていないものの、これで駒野会長は既に4人のアウトロー系YouTuberと共演していることになります。

  • 内藤裕
  • 小山恵吾
  • ホーミーKEI
  • 所沢のタイソン(久保広海)

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました