駒野会長に引退説が流れる|新動画の編集が原因で生じた誤解か

アウトロー系YouTuber
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

駒野会長に引退説が流れています。

しかしこれはどうやら、新しい動画の編集等で生じた誤解のようです。

スポンサーリンク

駒野会長の引退説が流れる

該当の動画は「アウトロー伝説」(登録者678人)というアウトロー系YouTuberのランキング・トレンド動画などを作成しているチャンネル運営者が協力して作成したものです。

動画のテイストを見る限り、「アウトロー伝説」が作った前半部に、駒野会長が作った後半部を繋げたような風に見えます。

前半部は、BGMを背景に駒野会長がスパーリングをしたり、ライブ配信の映像が流れる「思い出動画」のような作りになっており、これが一種の「引退記念動画」のような印象を与えたようです。

また、駒野会長のライブ配信時の切り抜きが「作るもん作ってからフェイドアウトしていきます。(YouTubeは)いつまでもいる世界じゃないんでね」と語る場面であることから、余計にそのような印象を掻き立てた様子。

「アウトロー伝説」は動画の主旨について次のように説明しています。

駒野会長は引退を否定

そして駒野会長はコメント欄で引退説を否定しています。

 

 

 

また駒野会長は11月の寒い時期に海外に行って、温かくなったら戻ってくるとも話していました。

そしてその時期はYouTube更新を停止する可能性があるため、余計に「しばらく見れなくなるかも」風のコメントが増え、このような風説の流布に繋がった可能性があります。

いずれにしろ、駒野会長はまだ引退はしない様子です。

タイトルとURLをコピーしました