小林誠は堀井一家だった?元暴走族?傷害致死事件の経緯は?

6月23日に神奈川県愛川町の自宅から逃走をはかって、最終的に隠れていたアパートで逮捕された小林誠容疑者について、事件発覚後の早い段階からヤクザ関係者である可能性についてささやかれていました。

一時はこうしたヤクザに関する情報も含め、狂騒的に「小林誠情報」がネットで求められましたが、今はかなり落ち着いた観があります。

久しぶりに小林誠について検索してみようとしたところ、「堀井一家」という気になる関連キーワードが。

いったい小林誠と堀井一家にどのような関係があるのでしょうか。

小林誠は元「極東会」?

小林誠について常に噂されたヤクザ情報として、小林誠は元「極東会」だ、という情報がありました。

おそらく、その「小林誠は元極東会」情報は、2003年12月2日の匿名掲示板の書き込みに、このようなものがあったのが原因と思われます。

そして裏返せば、たったこれだけです。これ以外には何も書かれていませんでした。

しかし書き込みが古かったために、事件が起きてから(注目を浴びようという知ったかで)書かれたものではなく、なおかつ小林誠がテキヤのような仕事をしていたという情報もあったため、なおさら(テキヤ系組織の)極東会の元組員という情報は信ぴょう性が出ました。

そして小林誠の逮捕後に出た情報として、小林誠の父親は極東会だというものもあったため、家業を継いで極東会入りしたという可能性もあります。

 小林容疑者の「凶暴性」を知る人間は多いようだ。中学時代の別の友人が話す。

「彼にはヤンキーの弟が2人いて、地元では『悪の小林3兄弟』として有名でした。父親は極東会のヤクザで、この辺りじゃテキ屋の顔役。神奈川県内の大きなお祭りには必ずお店を出していたほどです。だから、彼は中学生の頃から組事務所に出入りしており、家業を継ぐようなかたちで仕事を手伝っていたが、実入りが少ないときなどは仲間の何人かと一緒に窃盗を繰り返していたようです。

ただ、性格的には優しくて後輩の面倒見もよく、奥さんや子供に手を上げることはなかった。子供好きで、テキ屋の仕事で商売用のベビーカステラを、お祭りにきたよその子供たちにも笑顔で振る舞っていたのを見たこともある」

引用:日刊SPA!

しかし「トカナ」の記事によれば、現在も小林誠は現役のヤクザであるものの、指定暴力団ではない暴力団の幹部という情報があり、極東会は指定暴力団であるため、小林誠は現在は極東ではないと考えられます。

 窃盗などの罪で実刑が確定した小林誠元被告(43)=神奈川県愛川町=が、収監するために自宅を訪れた検察庁職員4人、厚木警察署警察官2人に刃物を振りかざして逃走。神奈川県警は銃刀法違反、公務執行妨害などの罪でいまだに行方を追っていることは先日もお伝えした。 昨日の記事では小林が地元で有名な“...

小林誠は元「堀井一家」情報も?

そんな中、新たに小林誠の関連キーワードとして「堀井一家」という言葉が浮上。

これにはしばらく、いったいどこからその情報が沸いたのか頭を悩ませました。

そしてしばらく探して、この「堀井一家」情報がどこから出てきたのか、おそらくこれだろうというのが分かりました。

それは「モデル、アイドル、女優、キャバ嬢、風俗嬢、AV女優、ヤンキー、シングルマザー、帰国子女、児童養護施設の子どもたちを幸せにするNGOだいわピュアラブセーフティーネット(日本の黒い霧)」というブログの記事です。

そのブログには「小林誠容疑者の保釈中の逃亡は横浜地検と神奈川県警と稲川会とメディア、政府が組んだ狂言だったのか。」という記事があり、その中で断定的に「小林誠容疑者は稲川会の堀井一家組員でした」と言及されています。

おそらく「小林誠 堀井一家」情報は、ここから来ていると思われます。

そのブログは「NGOだいわピュアラブセーフティーネット」というNGOの代表者が書いているブログで、その小林誠の記事は陰謀論的な内容のもので、小林誠は司法への批判を封じるために関係各局が図り、わざと逃がされたというものです。

その記事の中に「小林誠容疑者は稲川会の堀井一家組員でした」という一文があります。

そこでは根拠は提示されていませんが、そのブログのこれまでの記事を幾つか読む限り、一応なにがしかの根拠はあるのではないかと思われます。

稲川会の堀井一家とは?

その堀井一家は稲川会の二次団体です。当代の中村等総長は11代目。

本部が神奈川県藤沢市藤沢545にあり、またネット上の組織図の大きさから推測して、比較的規模の大きな稲川会内でも有力な組織と考えていいと思います。

しかし、小林誠と堀井一家の関わりが本当だとしても、元「極東会」の噂と同じく、元「堀井一家」という話だと思われます。

「トカナ」は小林誠は指定暴力団の幹部ではないとしており(つまり「非」指定暴力団の幹部であるとしており)、稲川会は指定暴力団であることから、現在小林誠が属している組織ではない可能性が高いでしょう。

一方でこの小林誠と堀井一家が関係しているという情報は、堀井一家は稲川会であることから、「トカナ」の事件解決前(逮捕前)の記事の「小林誠の背後にはよく頼っていたという稲川会系の組織の名前も挙がっているから不穏だ」という一文とも整合性があります。

既に所属していなくとも、何かしらの意味であてにしていたという可能性はあります。

小林誠は元暴走族?

複数のメディアが、小林誠が元暴走族であることを取り上げています。

「昔からあの人間はとにかくやばかった。むちゃくちゃなことを平気でやる」

これは、逃走した小林誠容疑者(43)を10代から知る、地元厚木の40代男性の証言だ。

「テレビで写真見てびっくりした。パンチのイメージしかなかったから、だいぶ変わったなって。あの頃は厚木の暴走族メンバーで、みんなにコバマコって呼ばれて有名だった。シンナーばっか吸って、喧嘩の仕方もえぐくて、周りからも”何するかわかんない危ない人物”って感じで見られてた。まあ厚木のヤンキーは、これが普通っちゃ普通なんだけど」

引用:覚醒ナックルズ

小林容疑者は、厚木市内の中学を卒業しているが、当時から「札付き」の不良としてその名を轟かせていたという。中学時代の小林容疑者を知る男性が話す。

「地元の同じ年代で知らない人間はいないと思います。目上の人だろうが、大人数相手だろうが、スイッチが入ったら何も考えずにとことんいっちゃうタイプで、ある高校の不良グループのところに1人で乗り込んでいって、金属バットで全員ボコボコにしたという武勇伝もあるくらいです。

普通、バットで人を殴ったら相手が死ぬかもと考えてビビるわけですが、そこを迷いなくフルスイングできるのが小林さん。テレビで、警察官に逆ギレして刃物を向けたって報道しているのを見て、当時の記憶が蘇りました」

引用:日刊SPA!

傷害致死事件の経緯は?

事件当初、小林誠当人を知っている女性のこのようなツイートがありました。

まことじゃん‼︎
前私の父の所で働いてて
給料取りに私ん家に来て
帰りに遊んでくれるおじさん
小林誠は悪い奴じゃないけど
中学の時、暴走族を車で
引いてバックしてを繰り返して
殺しちゃったから速攻年少行った
ってパパが言ってた
ママは目が怖かったって言ってた
てか小林誠受刑者って元睦東だよ

引用:既に削除済のツイート

これによれば小林誠は少年の頃、殺人事件を起こしたということです。(正確には上のツイートが言うように「中学の時」ではなかったようですが)

そしてこの事件の詳細が「日刊SPA!」の記事で明らかになりました。

 一連の報道では、詳細は明らかになっていないものの、過去に小林容疑者が「傷害致死事件」を起こしていたとも報じられている。地元が同じだという男性が話す。

「地元の暴走族に入っていた18歳のとき、別の暴走族の人間を一人ひき殺しています……。元日の夜に流していた(走っていた)バイクを狩ろうとして、彼がワゴン車で後ろから煽っていたんですが、ケツ持ち(最後尾を走るバイク)が蛇行運転するなど挑発してきたのにキレて、クルマで隊列に突っ込んじゃったんです。

タイヤに巻き込んで50m引きずられた男子高校生一人が亡くなり、ほかにもバイク2~3台が巻き込まれた。無免(許運転)で傷害致死もついたので、少年事件にもかかわらず懲役7~8年クラいましたが、出所後2~3か月で、またすぐに傷害でパクられています」

刑期を終えて戻ってきても素行は直らなかったという。未成年の頃の小林容疑者を知る男性が話す。

「酒が入るとターボがかかるので、飲み屋で隣のテーブルの客とケンカになって、ビール瓶や椅子で相手を殴りつけたこともありました。キャバクラで女のコをビンタしてお店と揉めたという話も聞いたが、地元の夜の街では顔が売れていたので、注意する店員もいません。

そもそも、飲み屋の店長が彼のヤンキー時代の仲間や後輩なので、店で大暴れされても『小林さんじゃしょうがないべ……』と何もできないんです」

引用:日刊SPA!

この記事は以上になります。

フォローする