実話ナックルズがラッパーREAL-Tの記事を「お詫びと訂正」

アウトロー関連本・雑誌
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

『実話ナックルズ』のツイッターアカウントが、最新号『実話ナックルズ12・1月合併号』にあった記事の一部内容について、「事実ではなかった」としてお詫びと訂正を発表しました。

実話ナックルズがラッパーREAL-Tの記事を「お詫びと訂正」

該当のツイートは次の通り。

訂正文だけを再掲すると次のようなものです。

画像:Twitter

該当の記事は、毎号『実話ナックルズ』で連載されている、現在活躍中のラッパーにインタビューして自分の生い立ち・地元・ヒップホップなどについて語ってもらうコーナー「ルポ 続・ゲトーの国からこんにちは」でのREAL-T(リアルティー)インタビュー記事です。

その記事中では、REAL-Tが楽曲「寒唄」のMVの中で自分がインターネットカジノ(略称:インカジ)に興じる姿について、「あれも実話っていうか、19歳の時にインカジで600万くらい溶かして。」などと語る記述があります。

さらに次のページには、REAL-Tが地元の大阪生野区の今里新地を案内しながら、「ホンマは金溶かしたゲーム屋も紹介したかったんですけど、色々あって潰れてもうて、もうないんですよ」と語る記述があります。

その2つについて、実話ナックルズは「(そのような)事実はありませんでした」と述べ、訂正したということです。

タイトルとURLをコピーしました