木村孔次朗(木村兄弟・弟)が恐喝容疑で逮捕|現在は埼玉在住と報じられる

アウトロー

2020年11月12日、「木村兄弟」の名で知られる木村兄弟の弟・木村孔次朗が、恐喝の容疑で逮捕されたというニュースが報じられました。

木村孔次朗といえば関東連合と対立した木村兄弟の弟として有名ですが、このニュースでは「新宿ジャックス元総長」として報じられています。

また「東京の不良」というイメージのある木村兄弟ですが、今回逮捕された弟の孔次朗について、意外にも「埼玉県川越市」在住だとのこと。

スポンサーリンク

木村孔次朗(木村兄弟・弟)が恐喝容疑で逮捕|現在は埼玉在住と報じられる

【新宿ジャックス】木村孔次朗(木村兄弟・弟)と林健史が恐喝容疑で逮捕

六本木で200万円恐喝か 不良グループ元総長ら逮捕(2020年11月12日)

逮捕は昨日の2020年11月11日、報道は翌12日です。

逮捕の容疑は恐喝で、同時に林健史という男も逮捕されています。

2人は今年2020年7月、港区六本木の路上に止めた車の中で、知人男性を連れ込み、「山に連れて行くぞ」「頭にネジ突っ込むぞ」と脅し、ATMで200万円の現金を脅し取ったということです。

直接の動機としては、この知人男性が電話に出なかったことに対し、「なんで電話に出ねえんだ!俺の電話に出ろ!」と立腹したことで男性を呼び出すことになったとのこと。

2人は現在のところ、木村容疑者は「脅していない」、林容疑者は「知らない」とそれぞれ容疑を否認しているということです。

また以前2017年2月27日に大麻の所持で逮捕された時は、なぜか「打越スペクター幹部」と報じられましたが、今度は「新宿ジャックスの元総長(5代目)」として報じられています。

以前の逮捕画像・動画です。

今回、新宿ジャックスは「半グレ」として報じられていますので、もしかしたら新宿ジャックスのOBグループは準暴力団指定を受ける可能性があるのかもしれません。

今回の木村孔次朗の逮捕で現在は埼玉県川越市在住と判明

2人の今回報じられた肩書は次の通り。

  • 木村孔次朗(39)(埼玉県川越市新富町・職業不詳・新宿ジャックス元5代目総長)
  • 林健史(37)(東京都新宿区〈渋谷区幡ケ谷とも〉・無職・新宿ジャックス元7代目総長)

木村兄弟といえば、「新宿」ジャックス出身であることからも生粋の「東京の不良」というイメージが強かったのですが、今回の逮捕で意外なことに、弟の木村孔次朗は現在「埼玉県川越市」在住であることが判明しました。

産経新聞はさらに詳細に、木村孔次朗容疑者を「埼玉県川越市新富町」、また林健史容疑者については「新宿区」としたTBS報道などと異なり、「渋谷区幡ケ谷」と報じました。

しかし木村兄弟は人一倍警戒心が旺盛なことで知られていますので、今回の居住情報の露出が切っ掛けで、すぐに転居して住所が変わってしまうという可能性もありますが。

【画像】木村孔次朗

「新宿ジャックスの元5代目総長・木村孔次朗」と報じられた今回の逮捕画像です。

木村兄弟は非常に警戒心が強く、写真を滅多に取らせないことでも知られています。

縞模様の帽子を被り、メガネをかけていた木村孔次朗は、今回もカメラに気づくとすぐに顔を伏せました。

【画像】林健史

新宿ジャックスの元7代目総長と報じられた林健史(37)です。要するに木村孔次朗の2代下の後輩ということです。

【画像】木村孔次朗と林健史

日刊ゲンダイDIGITALは「ヤクザも行方追う”超大物”」と報じる

ずいぶんあっさりしたニュースだな、と思いましたが、アウトローウォッチャーやマニアでない世間の人が、大物アウトローの逮捕に大騒ぎする必要もないのでそんなものかな、とも思います。

しかしやはり注目している人やメディアもあるようで、日刊ゲンダイDIGITALは「200万円脅し逮捕の半グレはヤクザも行方追う“超大物”だった」と報じています。

該当の記事は、

  • 逮捕概要(当記事と同様のもの)
  • ジャックスは武闘派のアウトロー集団で木村兄弟は反関東連合グループ
  • 2008年に西新宿でジャックスOB(=金村剛弘)が撲殺されたが犯人は未逮捕。
  • これが六本木クラブ襲撃事件につながり関東連合は壊滅。
  • 木村兄弟はヤクザや半グレと数々のトラブルを起こし各方面から追われていた。
  • 2人は行方をくらまし、一時は死亡説も流れたが、誰も見つけられなかった。

こういった内容でまとめられていました。

この記事は以上ですが、金村剛弘が殺害された「西新宿事件」については当ブログでも調査してまとめています。

タイトルとURLをコピーしました