木村雄治(関谷組組長・李雄二)が覚醒剤で逮捕か AbemaPrime放送翌日?

2019年8月13日の『AbemaPrime』で、指定暴力団である二代目東組の二次団体・四代目関谷組への密着取材が放送されました。

しかしその反響冷めやらぬ今日8月16日、猫組長が「二代目東組・四代目関谷組の関係者が覚醒剤で逮捕された」と解せるようなツイートをしました。

※また実際にその後、各メディアによって「木村雄治こと李雄二」が逮捕されたという報道がありました。

AbemaPrime放送翌日に
木村雄治(東組系関谷組組長)が覚醒剤で逮捕か


猫組長のつぶやきは「AbemaTV放送の翌日に覚醒剤で逮捕とかコントか笑」というだけで詳細は明らかではありません。

AbemaTV放送は8月13日だったので、猫組長のツイートが正しければ8月14日に逮捕されたということになります。

具体的に誰が覚醒剤で逮捕されたと明らかにしていませんが、引用ツイートしている記事画像との関連から、逮捕されたのは二代目東組の若頭補佐・関谷組組長の木村雄治であるような印象を受けます。(※その後、実際に覚醒剤の密輸で逮捕されたという報道がありました)

木村雄治こと李雄二が覚醒剤で逮捕

実際に報道されたニュースはこちらです。

末端価格約1億2000万円の覚醒剤をカナダから密輸した疑いで、暴力団組長の男ら2人が逮捕されました。

覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、二代目東組傘下の関谷組組長・李雄二容疑者(55)ら2人です。

李容疑者らは今年3月、末端価格1億2千万円に上る覚醒剤約2kgを、デニムパンツのウエスト部分に隠して、カナダから航空貨物で密輸した疑いが持たれています。

警察によると、今年に入ってカナダからの覚醒剤の密輸が相次いでいることから、税関が警戒をしていました。

警察が覚醒剤を発見した後、別の粉に入れ替えて配送し、その受け取り先を捜査して、李容疑者らの逮捕につながりました。

引用:FNNニュース

逮捕された「木村雄治」は韓国籍で本名は「李雄二」とのこと。

しかし「二代目東組傘下の関谷組組長」とされていることから、逮捕された「李雄二」が「木村雄治」と同一人物であることが分かります。

報道の多くは通名の「木村雄治」を報道せず、本名の「李雄二」のみを報道しています。

かつてはメディアに対して「なぜ逮捕された在日の本名を報道しない」という批判がありましたが、その反動なのか逆に本名のみを報道しているようです。

また猫組長のつぶやきでは、「使用」か「売買」か、どちらで逮捕されたのか分からないものでしたが、蓋を開けてみれば「密輸」ということでした。

『AbemaPrime』でも木村組長は車中で「贅沢しようとは思っていない」「実際そうするほどの金もない」と話すシーンがありましたが、やはり金銭的に窮してということでしょうか。

現役ヤクザ組長に密着取材 令和に暴力団は撲滅できるのか? 2019年8月13日

以上になります。