山本“KID”徳郁と須藤元気の試合前裏話!父に怪我をさせられた?

YouTubeで山本“KID”徳郁(のりふみ)と須藤元気のHERO’S 2005の試合に関する動画を見つけ、その中で思わず笑ってしまうような裏話を知った。

父に試合前に怪我をさせられた?

動画でKIDがインタビュアーにしている話を文字に起こしてみると、こんな感じになる(KIDの言葉はその前に「K」を、インタビュアーの言葉はその前に「I」を表記する)。

I「この試合なんですけど、なんか裏話みたいなのないですか」

K「これの試合の10分くらい前に控室で。うちの親父は試合前になると上がっちゃうの。で、俺がまだ靴を履く前に『徳郁っ!!』って言ってタックル入ってきたんですよ。で、ドーン!ってなって、俺も(タックルを)切って、(親父は)『おお、いいな、よしよし』って言って。なんか(タックルを切った時)バキッって音がしたの。パッて下見たら、うちの親父が俺の足を踏んでて、親指の爪がベローンって剥がれてて

I「えー!」

K「血が『ドーッ』出て、もう控室の俺の後輩とかみんなシーンってなっちゃって、チョー気まずい雰囲気になっちゃって。俺とかも『イテー!!』って、もう爪がベローンって剥がれてて『これヤバイだろ?どうすんだよ‥‥』ってなったんだけど、親爺は『いいんだよ!そんぐらいなった方がツエーんだ!!』『行け!!』って。チョー適当(笑)」

I「ホントですか!?(笑)」

K「こんとき親指の爪はがれてましたよ。チョー痛かったから、ホントあん時」

I「お父さんの逆切れっぷりも凄い(笑)」

K「すごいすごい(笑)…‥『そんなのいい!!』みたいな」

I「こん時シューズ履いたのはそれもあったんですか?」

K「ううん、それはもうもともとシューズ履くつもりだったの」

I「じゃあけっこう不安を感じながらの?」

K「試合になったら関係ない」

I「血はちなみにどうやって止めたんですか?」

K「ん?テーピングでグルグル巻いた(笑)」

山本“KID”徳郁と須藤元気の試合の裏話が聞けるYouTube動画

下のものが山本“KID”徳郁と須藤元気の試合に関する裏話が聞けるYouTube動画。

試合前に親父さんにケガをさせられたという話は21:00くらいから、また26:35のKOシーンの後でしている、「失神させた方が相手も満足(スッキリ)する」という話も面白い。

Norifumi 'KID' Yamamoto (RIP) vs. Genki Sudo

フォローする