KGB2代目の田中雄士「工藤明男くんの気持ち分かる」田中と工藤はお茶をする約束を交わす

アウトロー系Twitter
この記事は約1分で読めます。

KGB2代目リーダーで実業家・キックボクサー・ラッパーでもある田中雄士が「工藤明男くんの気持ちわかる おれも申し訳ない気持ちになった笑」とツイートしました。

田中が「申し訳ない」と言っているのは、小山恵吾・内藤裕・怒羅権初代の佐々木秀夫のコラボの席で、小山が佐々木に対し「自分は関東連合リーダーだった」と、事実か非常に怪しいことを主張したことについてです。

そして該当の田中のツイートは、関東連合OBの工藤明男(柴田大輔)の似た内容のツイートに引用リツイートして共感を示したものでした。

田中の該当ツイートには工藤のリプライ(返信)があり、このように続いています。

工藤が「雄士くん少しご無沙汰なんで、いつものカフェラウンジでお茶しましょう」と言っていることから、二人は既に面識があったことが窺えます。

両者は実業の世界でも成功しているという共通点があるので、そこから繋がったのかもしれません。

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました