KEIKO カラオケ報告のツイートとは?

2011年にくも膜下出血で倒れて、リハビリ中のglobeのKEIKOさんがツイッターでカラオケをしたことをつぶやいて話題になっている。

このKEIKOさんのツイートについて調べてみた。

KEIKO カラオケ報告

音楽プロデューサー小室哲哉(60)の妻で、療養中のglobeのボーカルKEIKO(46)が、カラオケで歌ったことを報告した。

2011年10月にくも膜下出血で救急搬送されて以来、療養中のKEIKO。17年12月からツイッターの更新がストップしてファンから心配されていたが、今年1月に約1年ぶりに更新し、「ジム行って来ました~。筋トレやってまぁす!疲れたぁ」と元気な様子をうかがわせた。

復帰やglobeの活動再開などもファンから期待されているが、夫の小室は昨年1月に不倫疑惑を報じられた際の会見で、KEIKOについて「残念なことに、脳のどこの部分か分からないですけど(音楽への)興味がなくなってしまって。その後、カラオケに誘ったり、ネットを見せたり、CDを聞かせたり、弾いても見せたりとか…僕なりのいろいろ、いざないを試みたんですが、残念ながら音楽に興味を持つということは、日に日に減ってきて…。今年で7年目になるんですが、最初の時期に何度か、無理やりレコーディングスタジオに連れて行って、未発表曲ですが、その時の心境を自分なりに歌詞にしたためまして何とか歌ってもらった曲が1曲、ありますが…それ以降は、いいよねと。それから4、5年はほぼ歌うことがなくなりました。それが現状です」と語っていた。

しかしKEIKOは3日に更新したツイッターで「カラオケ行ってきましたぁー。たくさん歌いました。。。」と報告。ファンからは「嬉しい KEIKOちゃんが歌ってる姿を想像するだけでテンション上がりますね!」「何歌ったのか気になる~!」「いつかKEIKOさんの歌声が聴けるのを楽しみにしています!」といったコメントが多数寄せられた。

引用:KEIKOが歌った!「カラオケ行ってきましたぁー」投稿に歓喜の輪広がる

夫の小室が「妻は歌に興味をなくしてしまった」というようなことを言っていたせいで、なおさら今回のツイートが話題になったようだ。

KEIKO カラオケ報告のツイート

該当のツイートはこちら。

カラオケ云々というより、こんなちょっとしたツイートでYahoo!ニュースになってしまうというのがスゴイと思う。

みんなの声は?

ヤフコメを覗いてみた。

回復しているといいんですけどね
SNSだと本人が投稿したかわからないですし
良いリハビリになるといいですね。復帰を期待していますが自分のペースで頑張って下さい!

本人がテレビに出てくるまで何も信用できない
本人が更新したものかどうかも。。。
まぁ、そうであって欲しいんですけど。
小室さんが本当の事を伝えてないようだし、KEIKOさんの親戚は小室さんを憎んでるなんて情報もあるし、もう本人の直撃映像でも見られない限り、事実は分からないね。

年齢こそ違いますが
父親は、最初「犬」「猫」などの絵を見せられても答えられなかった。
子供の顔もわからなかったし、趣味の植木とかにもまったく無関心でした。病院の先生も年齢的に回復は難しいと言ってました。
が、1年くらいで(体調や季節とかにもよりますが)会話もでき、デイサービスを利用して色々な人と会話する機会もふえ5年目の今は「ここに木を植えたい。」と言うようになりました。家族だけでなく外に出て、色々な刺激をうける事は良いことだと思います。
KEIKOさんが前と同じようには歌えなかったり、興味のある楽曲も変わったりもあると思いますが、少しずつ変化がわかると家族は嬉しいですよね。
もう一般人でいいのでは?そっとしてあげてほしい。記事がでるとどうしても見てしまう。痛々しいだけ。復帰の見通しもないしただ晒し者にしてるだけ。もし自分が同じ立場だったらたまらなく辛い。

フォローする