加藤将のエピソードや経歴は?出身や彼女やハーフの噂を調べた

アニメやゲームの原作を舞台化した2.5次元ミュージカルを中心に活躍している俳優さんで、加藤将(かとう・しょう)さんという方がいます。

とてもハンサムな上に面白いキャラクターをしているということで有名なんですよね。

今回はその加藤将さんについて調べてみました。

加藤将のプロフィール

名前:加藤将(かとうしょう)
生年月日:1992年9月21日(2019年1月現在26歳)
身長:186センチ
足のサイズ:29センチ
血液型:O型
出身地:兵庫県
卒業校:放送芸術学院専門学校
事務所:ウィズミック
Twitter:@vithmic_sho

2012年にミュージカル『甲子園だけが高校野球ではない』で舞台デビュー。同じくミュージカルの『テニスの王子様』乾貞治役『刀剣乱舞』の大包平役でも有名です。


ちょっとビックリなのはシェークスピアの『夏の夜の夢』でライサンダー役をしているということ。シェイクスピア劇に出ているということは、たしかな演技力が関係者に認められているということでしょう。

そして『逆転裁判 -逆転のGOLD MEDAL-』の成歩堂龍一 役も演じることになり、ご本人も張り切っているようです。

加藤さんは小学生のころから『逆転裁判』が好きで、マネージャーからの連絡で思わず「異議あり!」と言ってしまったとか。

加藤将のエピソード

第一印象ではクールで寡黙だと思われるそうですが、実際に話してみるとテンションがとても高く、人懐っこいのでビックリされるとか。

ともかくテンションの高い明るい人らしく、ファンの間でもその話は有名です。

こんなエピソードがあります。

  • いつも笑顔でお喋りが止まらない。
  • ハイテンションすぎて歯医者で麻酔を5本打たれても効かなかった。
  • 楽屋やホテルで自分のパートを歌い続け苦情が殺到した。
  • おばあちゃんの卵焼きが好きで、毎日食べていたらアレルギーになって医者に「君はもう一生分の卵を食べた」と言われる。
  • 朝起きたら犬の仏壇に「おはよう」と挨拶。寝るときは犬に「おやすみ」と挨拶。
  • 共演者の牧島輝(まきしまひかる)におもちゃのモンスターボールをぶつけて追いかけ「マキチュウ!マキチュウ!」と連呼。

彼女やハーフの噂

彼女について調べてみましたが、特に何の情報もありませんでした。

年齢を考えればいてもおかしくないですが、どうなんでしょうね。

またハーフとの噂がありますが、顔のせいでしょう。

たしかにちょっとハーフっぽいですね。

でも顔つきからだけ噂が出回っているようで、色んな記事やインタビューを読んでもご両親のどちらかが外人さんだとかっていう話は出てきませんでした。

性格上秘密にするような気もしないので、たぶんただの憶測なんじゃないでしょうか。

顔が外人さんっぽいだけの純日本人もいますからね。

もしハーフだとしたら、加藤将さんが売れるにつれてそんな興味深い情報も出回ってくるかもしれませんね。

加藤将まとめ

動いてる加藤さんも見てみたいという方は下の動画をどうぞ。

加藤将さんのこれからの活躍がますます楽しみになりましたね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

フォローする