カネカ(kaneka)ワークライフバランス(育児休暇取得可能)ページはどこ?

元カネカ社員の妻とおぼしきツイッターを発端として、カネカがパタハラ疑惑によって炎上していますが、その際、何らかの原因によって育休取得可能と説明したページが見れなくなり、そのために該当ページをカネカが意図的に削除したのではないかという疑惑が重なり、余計に物議をかもしました。

「カガクでネガイをカナエル会社」というCMでも有名な化学メーカーのカネカが、元社員の妻とみられる人のツイートを切っ掛けに炎上したことで物議を...

それに関連してカネカはホームページ上で疑惑を否定するための説明文をアップし、また各メディアからの取材でも疑惑を否定しています。

育休取得可能のワークライフバランスのページを削除?

本来、育休取得可能については「ワークライフバランス」のページに明記されているそうです。

しかし(記事を書いている現時点では)検索ページから見ることができません。

カネカが削除してしまったんでしょうか。

それとも別の原因によって見れなくなってしまったんでしょうか。

いずれにしろ、このタイミングで見れなくなったことによって削除疑惑が生まれ、余計に炎上を加速させました。

カネカは育休可能ページの削除を否定

しかしこの疑惑をカネカは否定しています。

ねとらぼの取材班が率直に「ネット上ではカネカの公式サイトから育児休暇に関するページが削除されたという指摘もありますが」と質問したところ、カネカはこのように答えました。

2019年2月に公式サイトをリニューアルしたのですが、新サイトオープン時に旧サイトのページ管理をしきれておらず、今回誤解を招くこととなってしまいました。今回のツイートが話題になってからは一切サイトを更新しておりませんので、その件については誤解なのですが、混乱を招くこととなり、申し訳なく思っております。

引用:会社の勧めで育休取得→職場復帰直後に転勤宣告されたというツイートが物議 カネカに「パタハラ」疑惑について聞いた

日経ビジネスの取材に対しても、

「全くの誤解。ウェブサイトのリニューアルで当該ページを削除したのであって、今回の件を受けて削除したものではない」

引用:「育休復帰、即転勤」で炎上、カネカ元社員と妻を直撃

と答えました。

さらにカネカはホームページ上で次のように説明しています。


出典:カネカ

6月2日のシステム障害について

2019年6月3日

昨日はアクセスの集中により一時的に当社HPに繋がりにくい状態が発生しておりましたが、
現在は、能力増強など実施し、安定運用に努めております。

また昨日ワークライフバランスの項目については、HPを削除しておりません
2月にHPをリニューアルし、内容を再編いたしました。
ワークライフバランスについては、採用情報『多様性の推進に向けて』の中で引き続きご説明しております
内容は、ライフイベントとキャリアの両立支援についてまとめております。
2月にHPをリニューアルした際に、旧サイトは全て削除するべきところ、一部が残ってしまいました。
混乱を招いたことについてお詫び申し上げます。

引用:カネカ

カネカは「ワークライフバランスの項目については、HPを削除しておりません」、続けて現在では「ワークライフバランスについては、採用情報『多様性の推進に向けて』の中で引き続きご説明しております」としています。

ところが、ページで下にスライドして見つかる「採用情報」のページには「新卒定期・通年採用」「キャリア採用」の2つの選択肢があるだけで「多様性の推進に向けて」は見つかりません。

カネカ(kaneka)ワークライフバランス(育児休暇)ページはどこ?

そこで探してみたところ見つかりましたが、まず下にスライドして「採用情報」に行くまでは普通に分かるものの、それ以降が分かりにくい。

まず「採用情報」、次に「新卒定期・通年採用」、移動したページの左側のメニューの一番下にまた「採用情報」があり、その中のメニューにようやく『多様性の推進に向けて』が見つかります。

つまり疑惑に関する釈明・説明文のある「メインページ」⇒①「採用情報」⇒②「新卒定期・通年採用」⇒③左メニュー「採用情報」内、④「多様性の推進に向けて」でようやく見れるということです。

出典:カネカ

その「多様性の推進に向けて」のページを下にスライドしていくと、育児休暇について明記しており、その下に確かに前述のカネカの説明通り「ライフイベントとキャリアの両立支援についてまとめて」います。


出典:カネカ

別のサイトのように見えるもリクルート(求人)ページ

ページのデザインがガラリと変わるので、ホームページが2つあるようでややこしく感じますが、最初のカネカのホームページのURLは「www.kaneka.co.jp/」であり、「多様性の推進に向けて」が見つかったページのURLは「www.kaneka.co.jp/recruit/」です。

「jp/」の後ろについている「recruit(リクルート)」は求人・人材募集の意味ですので、つまりごく普通かもしれませんが、求人ページに育休・ワークライフバランスに関する記載があるということです。

それにしても前述のカネカの「ワークライフバランスについては、採用情報『多様性の推進に向けて』の中で引き続きご説明しております。」という一文だけでは記載を見つけづらいと感じます。

カネカへのブラック企業疑惑が集中している時ですので、必要以上に勘繰られぬよう、もう少し丁寧に説明してもよいのでは、と感じました。

以上です。

フォローする