【動画】神原雅行の友人SINが神原にメッセージ「カンちゃんは大変な人。でもいつか」

アウトロー周辺の話題

最近、瓜田夫婦のチャンネルで神原雅行(神原三兄弟の長男)が登場しました。

1度はライブ配信でアーカイブは残らず、もう一つの動画は今でも残っています。

この2つの動画、特にライブ配信の動画について、神原の友人で3つ下の後輩でもあるSIN(SHINNOSK8)というラッパーで元プロスケーターの人が、自身のYouTubeチャンネルの動画で神原へのメッセージを発信しています。

動画は口語なので、引用部では多少分かりやすくするために語を入れたり端折ったりしていることがあります。ご了承ください。
スポンサーリンク

【動画】神原雅行の友人SINが神原にメッセージを発信

【手紙】神原雅行「SMOKEE a.k.a 亀甲ポテト」へ ※瓜田夫婦の動画観たよ(2021.4.15収録)

SINの神原雅行へのメッセージ

動画のタイトルは「【手紙】神原雅行「SMOKEE a.k.a 亀甲ポテト」へ ※瓜田夫婦の動画観たよ(2021.4.15収録)」。

動画は削除する可能性もあるそうなので、見るなら早めに見ておいてください。

神原雅行がグラフィティアーティストの「SMOKEE」であることは知られていましたが、「SMOKEE a.k.a 亀甲ポテト」とあるので、おそらくそれが正式名称なのでしょう。

SINと神原雅行の付き合い

SINは少年の頃に小田原の鑑別所に行ったくらいで、特別な不良ではなく、自分は喧嘩が強いわけでもない、と語っています。

動画の中では神原を「カンちゃん」と呼んでおり、しばらく神原と会っていないそうですが、彼とは長い期間仲良くしていたといいます。

神原雅行は三兄弟の長男ですが、SINは雅行の弟のリョウジと同世代で、神原雅行の友人であるとともに3つ下の後輩でもあるそうです。

神原から夜中の3時に電話がかかって「ボム(bomb)する」(グラフィティを描きに行く)時にも、バイクの運転がうまいためにSINの運転なら安心だ、と言ったそうです。

SINは神原について、色んな被害者がいるのでそれについては擁護しない、今までも擁護しなかったが、神原が「分かっているのにやってしまう」という気持ちを抱えていること、目の前で良心の呵責に苦しむのを見てきた、といいます。

須藤元気が被害者となった通り魔事件でも、神原がその時に使ったバイクは、SINが「娑婆で頑張手よ」という気持ちで貸したものでした。

ある時、SINの家に神原がいて、警察が張っていることを伝えると、神原は玄関からでなく別の場所から逃げることができました。

「すげえ大変な人。それは自分でも分かるはず」

ある日、神原が神原自身によって引き起こされたことが原因で、顔がボコボコの誰かを連れてきて、状況が芳しくないからSINの家に泊めてもらおうと言い出しました。

しかしSINは「病院に行った方がいいよ。今仕事もしてるから、家に泊めらんないよ」と言います。神原はそれにイラっとしましたが、その日はそのまま出て行きました。

神原はその時に事件を起こしており、相手は10数か所を骨折、その時の保釈金は友人の「ヒロ君」たちがかき集めて出しました。

その後、神原はたった一人で夜、家に急に来ました。

インターホンの声でSINは神原が追い返したことの報復に来たことに気づいていましたが、今までもそうだったように話せば分かってもらえると思い、扉を開けて家に入れます。

リビングを通り自分の部屋まで入れてちょっと話しただけで、神原はすぐに攻撃するような気配を見せ、瓶を手に持って詰め寄ってきます。

神原はフェイントを入れてからSINに一撃を加え、今でもオデコに傷が残っています。

2発目に神原の持つ瓶をSINは首で挟んで受け止め、神原を突き飛ばします。

家のどこに何があるか分かっていた神原は、台所に行って刃物を抜きます。

その時に初めてSINは言いました。

「いつも!暴力ですべてを破壊する!」

それまでも「ダメだよ」と優しく伝えたこともあったそうですが、はっきりモノを言ったのは初めてだったといいます。

彼はこのままでは危ないと思って家を出てバックレます。

神原はしばらくSINを探していた様子でしたが、もう大丈夫と思って家に戻ると、作業中だったパソコンがボコボコに壊されていたそうです。

神原の仲間の「エル」「ヒロ君」に「次来たら本気でやります」というと、彼らはそれを止めてパソコンを貸してくれ、「うちのスモーキーがすいません」と謝罪しました。

彼はその時に同棲していた女と結婚して子供もいるそうです。

神原はオタクっぽい人でも才能の部分を認めればそれを尊敬して付き合うし、色んないいところがあるし、とても純粋(ピュア)な人なのをみんな知っているが、しかし「すげえ大変な人」だとSINはいいます。

「ただ、すげえ大変な人だな、と。もうこれ言わしてもらうけど、(笑)。分かるじゃん。自分(神原)でも絶対分かるじゃん」

「カンちゃん、そんなにみんなを悪く言っちゃいけないよ」

神原はライブ配信で色んな人のことを「あいつは嫌い」とか、「あいつはボンボン」と悪く言っていたそうですが、彼は特にそれを諫(いさ)めています。

例えばこんな風なことです。

神原に頑張ってほしいという気持ちで「ヒロ君」「カジ君」といった人が神原の家を初台に作ったのに、神原がヒロ君のことを悪く言うべきではない。彼らはみんな「カンちゃん」を応援してくれたのに。

ライブ配信では漢やタブーのことも言っていた。漢のことも悪く言っているように俺は聞こえた(でもそう言っちゃいけない)。タブーのことも悪く言ってはいけない。

雷家族のことも悪く言っていたけど、自分しか繋がりがないのだから自分のことだろう、でも名指しまではしなかったから迷いや微妙な気持ちの揺れがあるのかもしれない。

Zeebra(ジブラ)のことも悪く言っていたけど、彼は後輩にもフラットでフェアな人、日本でヒップホップをやっている者は絶対に彼から恩恵を受けている。

さらに最後の部分で、「カンちゃんはライブ配信でD.Oを嘘つきと言っていたけど、彼は嘘つきじゃない、多くを語らないだけ」と強い口調でたしなめています。

SIN自身の有名なアウトローとの面識については、SINは瓜田とは面識はないものの、昔から噂は聞いていたといいます。

また「ケイゴ君も動画でカンちゃんのこと語ってたし」と言っており、おそらくこれは小山恵吾のことでしょうから、彼とも面識があるようです。

「いつか曲やろうよ」

SINは神原に、ラップをやっているならいつか一緒に曲やろうよ、といいます。

「こっちの世界では俺の方が先輩だから(笑)。嘘だよ!愛してるよ!マジで」

「(悪口で)雷家族って言っても自分(SIN)の名前出さなかったじゃん。でも雷のメンツも悪い人いないから。自分に集中しようよ」

「子供も今4歳ですげえ可愛いんだ。いつか抱っこしてよ。その頃は抱っこできないくらいデカくなってるかもしんねえけど(笑)」

SINは「そうだ!」と言ってここで神原(スモーキー)との記念の品、スプレー缶やサイン入りの絵を見せます。

「カンちゃん、みんな(カンちゃんのことが)好きだよ。ピーちゃんも心配して連絡くれたよ。大好きだけど、まだ関わりたくねえって。でもみんな大好きな気持ち持ってるから。カンちゃん自身が証明して、その天秤が『大好き』の方に傾くように。俺たちが生きてる間に頼むよ」

最後に

本物のアウトローとの付き合いは非常に難しいこと、そしてSINの神原への心のこもった真摯なメッセージが心に沁みる動画でした。

SINは「神原についてネット上にはすごい嘘が多い。嘘ばっか。」「直接(神原を)知らない人は話を都市伝説のように捉えている。しかも話が大きくなっている」とも話しました。

そして神原へのこのメッセージを発したSIN(SHINNOSK8)ですが、(wikiの方にはメンバーとして記載されていないものの)ラッパーグループ雷家族のメンバーで、元プロスケーターだそうです。

YouTubeチャンネルも持っており、今回の動画はそこで発信されたものです。

ザっと見たところ職質の話題や車の動画が多いです。

Twitterもしています。

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました