上福岡の毘沙門天からラッパーになったGAYA-K|久保広海との逸話

ラッパー
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ホーミーケイのYouTube動画内で「所沢のタイソン」こと久保広海が、埼玉の上福岡の「毘沙門天」という暴走族チームの男を車で轢いた話をしています。

動画内では、その上福岡の毘沙門天にいた男は現在は有名なラッパーとなり、結構成功しているとも話しています。

この男は誰なのか該当者を調べてみたところ、結論からいえばGAYA-K(ガヤケイ)という方のようです。

スポンサーリンク

上福岡の毘沙門天からラッパーになったGAYA-K|久保広海との逸話

久保広海が車で上福岡の毘沙門天メンバーを轢く

久保がその男(GAYA-K)を車で轢いた経緯は次のようなものだったそうです。

久保広海が17歳の時、彼の親友が毘沙門天の男にやられたことを聞きます。

それを聞いた久保は、17歳でも無免許で乗っていた車に乗せ、二人で上福岡の駅前に行くと、ちょうど毘沙門天が溜まっているところでした。

久保が「誰にやられた?」と聞き、友人は「あいつ」と指を差します。

久保はその車に乗ってその男をそのまま轢きに行くと、予期していなかった毘沙門天のメンバーらは戸惑って逃げ遅れ、標的の男ともう一人の男が車で轢かれてしまいます

久保は車から降りると、そのまま標的に男を何発か殴り、そのまま騒ぎになって警察が来る前に逃げたといいます。

またこの時に「逃げ遅れて巻き添えを食った男が、その後にダンプカーに轢かれて死んでしまった」という噂があるようなのですが、久保自身はそこまでは確認していないので分からないといいます。

GAYA-K(ガヤケイ)は上福岡「毘沙門天」12代目特攻隊長か

そして先述のように、この久保に轢かれた男はラッパーのGAYA-K(ガヤケイ)だといいます。

たしかに彼について調べてみると、かなり該当の情報と一致する部分が見られます。

DJ☆GO率いるRIDE RECO SOLDIERのメンバーでもあり、HIP HOPレーベルTOJO REAL LABEL の代表のGAYA-K。 埼玉県上福岡市にて10代を暴走族という形で過ごした後、HIP HOPと出会いラッパーになることを決意。

引用:GAYA-K / THE REAL | JAPANESE | IITIGHT MUSIC

さらに匿名掲示板『爆サイ』の噂では、彼は雑誌『マッドマックス』に出たこともあり、その人の記憶によると「毘沙門天12代目特攻隊長」と名乗っていたといいます。

くわえて、GAYA-K(ガヤケイ)は同時に「ハーデス」というギャングにも所属していたと言う人もいました。

GAYA-K(ガヤケイ)が掲載された『マッドマックス』は何号か

GAYA-K(ガヤケイ)が掲載された『マッドマックス』が何号か気になる方もおられると思います。

あくまでここで言われている「上福岡毘沙門天の人=GAYA-K(ガヤケイ)」だとすればですが、匿名掲示板の2005年9月の投稿にこのようなものがありました。

今月号の実話ナックルズ(原文ママ)に上福岡毘沙門天のお方が出てましたよ
硬派でビッとしてましたね。(2005/09/21投稿)

実話ナックルズじゃなくて 「実話マッドマックスVOL17」でした。
最近の「上福岡毘沙門天」の方みたいでしたよ。かなり硬派にお見受けしますが、具体的な抗争事件や逸話はやっぱり載ってなかったので、やはり埼玉県は全狂連で団結していたからかなって思いました。(2005/09/23投稿)

ネット上で「実話マッドマックスVOL17」の目次の画像を見つけましたが、確かにそのような記載が見つかりました。(本名は自ら公開していないようなので自粛して黒塗りしました)

画像:「実話マッドマックスVOL17」

ラッパーGAYA-K(ガヤケイ)の動画

動画を貼っておきます。

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました