ジャニー訃報に国分太一ビビットで号泣の動画は?「YOUやっちゃいなよ」の言葉への思い

ジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川の逝去にともない、ジャニーズ事務所所属のタレントたちが追悼のコメントを発表するなどしています。

中でも印象的なのは、7月10日「ビビット」の冒頭で、TOKIOの国分太一さんがジャニー喜多川に関する思い出を涙ながらに語ったことでした。

この動画や「ビビット」の国分太一さんを見た人たちのツイッターでの反応をまとめました。

ジャニー訃報に国分太一ビビットで号泣の動画

国分太一 ジャニーさん死去に涙こらえられず(すいません、ジャニーさん)

国分太一さんは、チャレンジを促す言葉としての「YOUやっちゃいなよ」がもっとも印象に残っていると語りました。

 MCを務める同事務所所属のTOKIO・国分太一(44)は、スタジオで号泣し「おはようございます。この顔一番ジャニーさんが嫌がっていると思うんですけど、やっぱり長かったんですよね。残念です」と声をつまらせた。

「お伝えしているようにジャニーズ事務所代表取締役ジャニー喜多川が昨日亡くなりました。87歳でした。気持ちの整理が付かないまま番組の時間が来てしまいました。本当に泣いている姿見たらジャニーさん相当、怒ると思うんですけど。こんなつもりじゃなかったんですけど、すみませんジャニーさん」と涙を流した。

その上で「ジャニーさんとの出会いは自分が13歳のころで振りかえると31年が経ちました。その31年の間にジャニーさんにはエンターテインメントの素晴らしさ、この仕事の魅力、難しさ。たくさんのことを教えてもらいました。この番組を始めるときも非常に迷いました。でも、ボクの心の中にはジャニーさんがずっと言っていた“YOUやっちゃいなよ”っていう言葉がずっと胸の中にあります。これはいろんなことをチャレンジしているジャニーズ事務所の所属タレント全員が持っている言葉です。“YOUやっちゃいなよ”っていう言葉で新たな挑戦ができるようになったんだと思っています。本当に感謝しかありません。ジャニーさん本当にありがとうございました。すみません、なんかこんなつもりじゃなかったんです。毎回泣いちゃっているわオレ」と言葉を振り絞り、亡くなった喜多川社長への思いを明かしていた。

引用:Yahoo!ニュース

ツイッターでの反応

ツイッターでは次のような反応がありました。

この記事は以上になります。

フォローする