岩本和子事件の被害者男性とは?犯行理由がレイプと妊娠の真相は?

2019年5月18日、JR熱海駅の新幹線改札口付近で、グラビアモデルの岩本和子さん(43)がカッターナイフで男性の顔を切りつけたという事件がありました。

いったいなぜこのような事件が起きたか、被害者男性とはどのような人なのかを調べました。

岩本和子とは?

岩本和子さんは井上和香似の美人で、芸能界デビューをしたのは36歳と遅咲きでした。「第3回国民的美魔女コンテスト」でファイナリストに残ったことが切っ掛けで芸能界デビュー。

その後はパッとしませんでしたが、39歳のときにスマートフォンで自撮りした動画をDVDにしたところ、オリコンのDVD総合ランキングで1位になります。

岩本さんの美魔女的美貌ぶりは当時『奇跡の42歳』と話題になりました。


出典:インスタグラム

岩本和子が知人男性を切り付ける

5月18日の夕方、事件を目撃した売店店員によると、このようなことが目前で展開されたということです。

新幹線のホームから突然、男性が階段を駆け下りてきたのです。男性が改札にたどり着き、足を止めた瞬間、後ろから追いかけてきた長い髪の女性がカッターナイフで男性の右頬を切りつけました。

引用:有名美熟女モデル・岩本和子(43)は新幹線ホームから男を追いかけ、刃物で顔を切り付けた

切り付けたのが岩本和子さん、切り付けられたのは岩本さんの知人男性です。

男性の傷口は、骨のような白いものが見えるほど深かったそうです。

男性は頬を手で抑えて血だらけになりながら出口方向へ100メートルほど走り、改札口の横にある商業施設へと逃げ込みました。

観光客や買い物客でごった返している商業施設に、警備員の「捕まえてくれ!」といった声が響き渡り、男性が店内を反時計回りでぐるぐる走って逃げると、岩本容疑者も男性を追いかけます。

しかし、岩本和子さんはそこで警備員とJR職員に取り押さえられました。

「確保された直後、女は片腕を警備員に、もう片腕をJR職員に掴まれて床に座り込みました。JR職員が『カッターを離せ!』と女から刃物を取り上げると、少し身をよじったきり、うなだれていました。大声を出したり、泣き喚いたりすることはありませんでした」(同前)

被害に遭った男性は少し離れたベンチに座り、茫然としていた。

「顔から血が滴り落ち、床には血だまりが出来ていた。女性が確保されると男性は安堵したようでした。土産物売場の店員がタオルを持って来て、止血や手当をしていました」(同前)

引用:有名美熟女モデル・岩本和子(43)は新幹線ホームから男を追いかけ、刃物で顔を切り付けた

なぜか確保された後岩本容疑者は、周囲の客に一礼し、その後無言で連れて行かれたとのこと。岩本容疑者は静岡県警熱海署に傷害の容疑で逮捕されました。

また一部には、事件の前に男性と岩本和子さんが口論していたという情報もあります。

取り押さえられた岩本和子の画像


出典:「妊娠を喜んでいた」美熟女モデル刃傷事件 岩本和子(43)は事件直前、警察に保護されていた

被害者男性は港区在住の34歳

被害者の男性については次のように報道されています。

  • 東京都港区在住
  • 証券会社から独立して会社を経営
  • 年齢は34歳
  • 短髪で筋肉質なスポーツマンタイプ

後述する岩本和子さんの訴えが本当なら、岩本さんをレイプしたということでしょうが、現時点ではかなり胡散臭いような気がします。

また男性の年齢が34歳ということは、43歳の岩本和子容疑者よりも10個ほど若いということになります。

岩本和子さんは、OLとしてIT系の会社に勤めていたとき付き合っていた外国人男性も、14歳年下だったそうです。

※続報 岩本さんの犯行動機が、男性に妻がいることが分かったことだと明らかになりました。妊娠も本当だったそうです。

美熟女モデルの岩本和子さんが熱海駅で男性に切りつけた事件の続報がありました。 事件前、岩本和子さんはSNSなどで妊娠したと自ら訴えるな...

犯行理由はレイプされて妊娠したから?

現在岩本和子さんのフェイスブック、ツイッターは閉鎖されていますが、事件前には被害者となった知人男性の実名を挙げて「○○○○(被害者男性)に殺される」、また「○○〇〇(被害者男性)にレイプされて妊娠した」などといった言葉を書き込んでいたそうです。

フェイスブックでの書き込みは、

「○○○○という男に殺される 助けてください。。誰か」

「生まれてきてごめんなさい。お母さん ○○○○なんかに殺されてごめんなさい」

「相手 〇〇〇〇 理由 レイプによる妊娠」

といったものでした。


出典:https://wolf-log.com/archives/26438

一方ツイッターの書き込みは、

「皆さ、あお母さんさようなら どうか〇〇〇〇に極刑を……傘¥み様……かみさmあ」

「もうだめだ」

「助けて」

「警察は殺されないと来てくれない」

「助けてください 殺されます」

といったもの。


出典:https://wolf-log.com/archives/26438

また右下の画像では「2019年5月13日 16週4日」という直筆のメモとともに、胎児が写ったエコー写真もアップされています。しかし本当に本人のものかは不明です。

こうしたSNSの、精神状態の危うさを思わせる書き込みのためか、5月19日に予定されていた岩本和子さんの写真集『いけない旅情』(小学館)の出版記念イベントが中止になりました。

主催者である週刊ポストは岩本の体調不良を理由にしているそうです。

岩本和子さんは事件前日の5月17日、オフィシャルブログの『かずこらいぶ』に「みなさま、私は必ず復活をし、週刊ポストさまの信頼を回復させ、ファンの皆さまの元へすぐ戻ってまいります」とコメント。

しかし翌日に事件が起きたことから、週刊ポストはある意味でいい判断をしたと言えるのかもしれません。

ちなみに、このオフィシャルブログ(かずこらいぶ)の記事も現在はすべて削除されているようです。

※続報 岩本さんの犯行動機が、男性に妻がいることが分かったことだと明らかになりました。妊娠も本当だったそうです。

美熟女モデルの岩本和子さんが熱海駅で男性に切りつけた事件の続報がありました。 事件前、岩本和子さんはSNSなどで妊娠したと自ら訴えるな...

岩本和子・レイプと妊娠の真偽は?

事件について最初に聞いた印象では、最近新宿であった事件の高岡由佳容疑者と同じく、岩本和子さんについては、思わず「メンヘラ」っぽい人物像を連想してしまいました。

岩本さんは「レイプされて妊娠した」と盛んに訴えたそうですが、本当にレイプされたなら警察に訴えるだけ訴えて、本人に近づいたりはしない(できない)でしょう。

また「男性に殺される」と言いながら、実際には加害者になって傷つけたのは男性ではなく岩本さんの方です。本当に殺害される危機を感じていたなら、やはり男性に近づいたりしないものです。

そうしたことから考えると、交際していた可能性はあるものの、実際にレイプされたかというと眉唾で、ましてや「殺す」と脅されていた・もしくは殺される危険性があったとは到底信じる気にはなれません。

しかし、男性との行為で妊娠していたのが本当だとすれば、男性が認知を拒んだ結果、このような事件に繋がったとも取れます。

このような事件は続報次第で解釈が変わるものですが、現時点では、交際して結婚してくれなかったために凶行に及んだ、もしくは岩本容疑者が一方的に思慕の念を募らせて凶行に及んだかのように見えます。

男性が怪我をしたのは気の毒ですが、とりあえず死者が出なかったことだけは救いだと思います。以上です。

※続報 妊娠は本当だった

岩本さんの犯行動機が、男性に妻がいることが分かったからだと明らかになりました。

妊娠も本当だったそうです。

そして岩本さんが「妊娠を喜んでいた」とも報じられていることから、やはり「レイプされた」というのは、妊娠を告げてから男性がよそよそしくなったことに対して復讐心に駆られ、男性を陥れようとしてついた嘘だったと考えられます。

美熟女モデルの岩本和子さんが熱海駅で男性に切りつけた事件の続報がありました。 事件前、岩本和子さんはSNSなどで妊娠したと自ら訴えるな...

フォローする