2015年に40人逮捕の詐欺グループとは?金宣秀、小林宏行、高松聡が忘年会か

「アーイエーイ、オーイエーイ、オレ、イリエ」の自己紹介や“友達5000人芸人”と自ら豪語するほどの人脈の広さで知られるカラテカ入江慎也さんが、所属事務所の吉本興業を解雇されるという衝撃のニュースがありました。

解雇の理由は、詐欺グループが14年末に催した忘年会に多くの芸人を仲介して出席させてしまったからだといいます。

この詐欺グループについて調べました。

カラテカの入江さんをはじめ、雨上がり決死隊の宮迫博之さん、ロンドンブーツ1号2号・田村亮さん、レイザーラモンHGさん、ガリットチュウ福島さん...

カラテカ入江を吉本が解雇

お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42)が、所属していた「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」を6月4日付で契約解消となったことが6日、デイリースポーツなどの報道でわかった。入江は7日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で、振り込め詐欺グループの忘年会に同社所属の芸人の出席を仲介していたことが報じられているという。

「アーイエーイ、オーイエーイ、オレ、イリエ」の自己紹介で知られる入江は、2015年に男女計40人が逮捕された振り込め詐欺グループが14年末に催した忘年会に、入江を始め、宮迫博之(雨上がり決死隊)、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)、レイザーラモンHG、ガリットチュウ福島らが出席していたと、同誌で報道しているという。この芸人の出席を仲介したのが入江だったという。 同社が入江に聞き取りしたところ、入江は相手が振り込め詐偽グループとは知らなかったと説明したが、仲介の事実を認めたため「所属芸人のブランドを著しく傷つけた」として契約解消に至ったという。

同社では、忘年会への出席は会社を通さずギャラを受け取る「闇営業」にあたるとし、「うちは絶対に反社会組織との交流は許さない」との見解から、厳しい処分を科したという。

引用:カラテカ入江「犯罪集団」の忘年会に宮迫ら仲介、吉本解雇の衝撃

カラテカの入江は、詐欺グループ忘年会に闇営業を行い、多くの他の芸人を仲介してしまったために解雇されました。それなら、入江は知らなかったとはいえ詐欺グループのメンバーらと繋がっていたことになります。

該当の詐欺グループは「2015年に男女計40人が逮捕された振り込め詐欺グループ」だとされています。

2015年に40人逮捕の詐欺グループ

調べたところ、この詐欺グループとは2015年の6月16日に摘発されたグループで、当時この40人というのは過去最多だったそうです(また捜査を進めるうちに逮捕者は増え、48人もの逮捕者が出たという情報もあります)。

そしてこのグループのうち逮捕者として名前が挙がっているのが、

  • 大野春水(報道時27歳)
  • 金宣秀(報道時38歳)
  • 小林宏行(報道時28歳)
  • 高松聡容疑者(報道時28歳)

の4名です。

架空の社債取引を装って現金をだまし取ったなどとして、警視庁など18都府県警の合同捜査本部は17日までに、住所不詳、無職、大野春水容疑者(27)や金宣秀容疑者(38)=東京都新宿区大久保1=ら男女40人を詐欺や詐欺未遂の疑いで逮捕した。嘘の電話で現金をだまし取る特殊詐欺事件で一度に逮捕された人数としては過去最多とみられる。

引用:詐欺グループ40人摘発

社債購入名目で現金をだまし取ったなどとして特殊詐欺グループとしては過去最大の40人が摘発された事件で、警視庁や宮城県警などの合同捜査本部は、詐欺容疑で、グループのトップで住所不詳の会社役員、小林宏行容疑者(28)と、同じくトップで住所・職業不詳、高松聡容疑者(28)を逮捕した。一連の事件での逮捕者は計48人となった。

引用:特殊詐欺グループの最高幹部2人を逮捕 被害額40億円超か

後の記事では後ろの2名を「トップ」としており、他の記事では大野春水がトップであるかのように報じているので、本当は誰がトップなのか分かりにくいですが、とりあえず名前が出ている者は該当の詐欺グループの幹部と見て間違いないかと思われます。

事件について詳しくは↓

「アーイエーイ、オーイエーイ、オレ、イリエ」の自己紹介や“友達5000人芸人”と自ら豪語するほどの人脈の広さで知られるカラテカ入江慎也さんが...

大野春水について詳しくは↓

カラテカの入江さんをはじめ、雨上がり決死隊の宮迫博之さん、ロンドンブーツ1号2号・田村亮さん、レイザーラモンHGさん、ガリットチュウ福島さん...

該当の詐欺グループに関するニュース動画

下は該当の詐欺グループやその手口について解説・報道しているニュース動画です。

特殊詐欺 逮捕

大野春水・金宣秀・小林宏行・高松聡らが忘年会を開き
入江に闇営業を持ち掛けたか

この詐欺グループのメンバーとして名前が挙がっているのは、

  • 大野春水(報道時27歳)
  • 金宣秀(報道時38歳)
  • 小林宏行(報道時28歳)
  • 高松聡(報道時28歳)

といった者で、彼らは詐欺グループの幹部と見られます。

そして妙な話ですが、忘年会というのは基本的に幹事が先導する形で人を集めたり場所を確保したりして開くものです。

この「幹事」は、通常、会社でいえば社長や会長のようなトップではなく、組織の中堅や若手より少し上の地位・職歴の人が引き受けるというイメージがあります。

したがってカラテカ入江は、名前が挙がっている幹部メンバーに忘年会の闇営業を持ち掛けられた可能性もあるものの、下っ端ではなく名前の出ていない中堅メンバーと繋がっており、その人物に誘われたという可能性もあります。

もちろん40人グループの下っ端のメンバーがたまたま入江と面識があって、忘年会の盛り上げを頼んだという可能性もありますが。

そして「闇営業」なら、当然いくらか謝礼が払われたのではないかと思いますが、詐欺グループというのは濡れ手に粟で相当な儲けがあることがほとんどです。

したがって芸人たちにはそこそこいい金額が渡されたのかもしれません。

※続報 『フライデー』は該当の詐欺グループ元メンバーに取材し、芸人一人につき百万円くらいは支払われただろうという言質を取っています。ただしそれはそのメンバーの推測による数字で、彼自身が支払ったわけではないので真偽は不明です。そして「百万円」というギャラについて、雨上がり決死隊・宮迫は強く否定しています。

2015年に逮捕された振り込め詐欺グループが2014年の年末に開催した忘年会に、吉本きっての人脈の広さで知られるカラテカ入江慎也さんの仲介で...

逮捕された詐欺グループメンバーの画像

逮捕された40人のメンバーの顔画像などを探してみたところ、詐欺という顔バレが不利に働く犯罪のためなのか、どの逮捕画像も必ず顔を隠しているので顔が鮮明に映ったものは見つかりませんでした。

例えば、下はおそらく幹部の「金宣秀」(キムソンス)と見られる人物の逮捕画像です。


出典:40人逮捕!詐欺グループのリーダー格は、韓国籍の金沢宣秀こと金宣秀(キムソンス)

以上です。

フォローする