陰謀論カテゴリー記事読者への約束

陰謀論(陰謀説)
この記事は約2分で読めます。
この記事は主として陰謀論カテゴリー記事の読者にあてたものです。

別の箇所でも再三述べているように、様々な証言者による基本的な事実を除き(と私は考えます)、多くの陰謀論関連の情報源は、結局のところ究極的な真偽の確かめようのないものばかりです。

そして当ブログは現在、コブラレジスタンスを最重要な情報源として推奨しています。

しかしこれもやはり、最終的には私の直観に依存したものであり、究極的な真偽は確かめようがありません。

私も陰謀論の世界に入門してから、一部界隈できわめて頻繁に「〇月〇日に○○が起こる」という怪情報が流れるのを見聞きし、それが過ぎても結局何も起こらない、ということを幾たびも経験してきました。

私は、そうした界隈の学習能力や反省の欠如に対し、いつも嫌悪感を抱いていました。

一方で私にも、現在当ブログで推奨しているコブラレジスタンスがガセだった場合、読者の方をミスリードした責任が問われることになります。

幸い、コブラは他の陰謀論系と異なり、機会の窓を1975~2025年までの50年間と明確に区切っており、「イベントは遅くとも2025年には終わらせなければならない」としています。

そこで、ブログ読者に次のことをお約束しようと思います。

2025年大晦日を過ぎても万人に理解できる形で「イベント」が発生しなかった場合、私は責任をもって当ブログの陰謀論カテゴリーの記事をすべて削除(もしくは非公開)し、二度とこのブログ内で陰謀論(陰謀説)を真面目に取り上げることは致しません

その時に陰謀論カテゴリーの記事が1000や2000あったとしても、そのように致します。

私が相変わらず陰謀論が事実であると確信していたとしても、同様に致します。

同様に万一、その時になってコブラが「想定外のことが起きたからイベントを延期した」などと言を左右にして抗弁しても、その決定を変えることはありません。

以上のことを、ブログ読者にお約束致します。

タイトルとURLをコピーしました