最近の陰謀論界隈の興味深い情報まとめ|Twitter言論統制開始というガセ情報・原田曜平の父がファイザーワクチンで40度近い熱が出るなど

陰謀論(陰謀説)
この記事は約7分で読めます。

最近の陰謀論界隈の興味深い情報をまとめました。

スポンサーリンク

最近の陰謀論界隈の興味深い情報まとめ

ガセネタ:5月21日からTwitterが本格的なコロナワクチン言論統制

Twitterの陰謀論界隈で、5月21日からTwitterがコロナワクチンに関する本格的な言論統制を開始したという流言が飛んでいますが、これはガセです。

ただし「ワクチンに関する言論統制が行われていない」という意味でのガセではなく、「だいぶ前から既に言論統制はスタートしている」という意味でのガセということです。

実際には昨年2020年12月21日から既に行われており、その「21日から」という部分だけの画像が拡散されたためにそういう誤解が生まれました。

具体的には、拡散された画像は下記『週刊事実報道』の「TW削除、21日から」という文字の入ったツイート画像です。

「21日」とだけあって、「〇年〇月」という部分がないのが分かると思います。

そして下は昨年12月17日の日経新聞記事。

【シリコンバレー=白石武志】米ツイッターは16日、新型コロナウイルスのワクチン接種に関する誤った情報の拡散を防ぐ取り組みを始めると発表した。根拠のない噂や不完全な情報を載せた投稿に警告ラベルをつけるほか、有害だと判断した場合には投稿者に削除を求めるとしている。

米、コロナワクチン接種開始 医療従事者など優先
「ネットに真実を」国連総長、デマ拡散に危機感
ツイッターは新型コロナの感染が広がり始めた今春から、ウイルスの性質や感染予防策、治療法などに関する有害な誤情報について投稿者に削除するよう義務づけている。12月21日に規約を更新し、ワクチン接種に関する誤った情報も削除要請の対象に含める。

引用:Twitter、ワクチン接種に関する誤情報を削除へ

下はTwitter利用規約の「COVID-19について誤解を招く情報に関するポリシー」で、興味のある方は確認してください。

陰謀論の大枠が正しいにしても、個々の情報の正しさは精査して「○○%正しい可能性がある」と適宜判断するべきだと思います。

こういう情報を精査せずに飛びつくから、余計に「陰謀論者はバカ」って思われるんじゃないでしょうか。

まあそうじゃなくても「陰謀論はガセ」と頑強に思い込んでいる人は、大手メディアで報道でもされない限り、絶対に立場変えないんでしょうが。

個人的に陰謀論界隈でムカつくのが、スクショするだけでソースのリンクを貼らない人間が多すぎること。

それどころかもっと酷い場合には、ちゃんとソースを見つけてリンクを貼ってるのに勘違いしてる人もいます。

次のツイートなんて、まるで2021年5月21日から統制が始まるかのようですが、貼られているニュースリンクをちゃんと辿ると、先ほどの日経新聞と同じくそれは昨年2020年12月17日の記事です。

この方だけでなく、特にTwitterの陰謀論界隈の軽率さというのはしばしば目に余るものがあります。

ただしこれは個人にだけ罪があるのでなく、TwitterというSNSの特性に由来して起こる現象でもあります。

私もTwitterをやってたことがあるので分かるのですが、Twitterは文字数の関係やスピード重視になりがちなせいで、ある意味で自然に軽率になってしまうSNSなので使用には注意が必要です。

原田曜平の父がファイザーワクチンで体調悪化、原田はワクチンに慎重な姿勢を示す

原田曜平の父がファイザー製のワクチンで体調悪化、原田はTwitterでワクチン接種を急ぐことに否定的見解を述べ、これは東スポにも取り上げられました。

関連ツイート(すべてではないです)を列挙しておきます。

原田って急にメディアに出てきた印象があって私は「胡散臭いやつ」ぐらいに思ってたんですが、ただの普通の人で、私の勘ぐりすぎだったみたいです。

母親が陰謀論に狂って縁が切れたという話

ある人の母親がQアノン関係の陰謀論に狂ってしまい、それが原因で縁が切れたという話です。

俺は前から言ってますけど、周囲に話す必要なんてまったくないですから。

変に「真実を広めよう!」「真実を話さねば!」とか力むからこんな悲惨なことになるんです。

何度も言ってますが、知らないことで具体的にリスクがあるのはワクチンに関することだけで、それ以外はその人が陰謀論を馬鹿にしてようが信じてなかろうがほっとけばいいんです。

「真実だからそれを話すのは無条件に正しい」というのは馬鹿の発想・ガキの発想です。

話すタイミング・受け取り手の気質・自分の伝え方の問題など色んなことが絡みます。

陰謀論の問題は相手の思い込みもあって非常に伝え方が難しいので、多くは「沈黙は金」という態度が正解だと思います。

大きな変化が起こるまでは瞑想するなり祈るなり匿名での情報拡散するなり、やれることは幾らでもあります。

これはスピリチュアルな戦争でもあるので、情報拡散を盛んにしない限り勝利に貢献できないなんてことはありません。

静かな気持ちでなるべく争わずにいれば、それだけで地球の状況を良くすると思います。

だからガタガタ騒ぐ必要はないんです。

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました