スリムクラブ闇営業の稲川会幹部「S」は誰?内堀組本部長の佐々か

吉本では、先に長く問題となっていた宮迫・HG・ガリットチュウ福島といった芸人に対し謹慎処分が下りましたが、続けて今まで名前の挙がっていなかったスリムクラブの2人にも無期限の謹慎処分が下りました。

その理由は、FRIDAYによれば、稲川会の幹部組員の誕生日パーティに参加したためだとされています。

この稲川会の幹部組員は誰なのか調査しました。

稲川会の最有力団体の本部長「S」は誰?

FRIDAYデジタルではこの幹部について次のように報じています。

今回スリムクラブが行った「闇営業」の相手は、Sという有名ヤクザ。指定暴力団「稲川会」の大幹部である。

「Sは稲川会の最有力団体の本部長(ナンバー3)を務めている人物で、今年4月に稲川会の六代目に就任した内堀和也会長の側近中の側近。年は40代半ばですから、若手の出世頭ですよ。10代後半から稲川会に所属するバリバリのヤクザですが、Sの一番の”ウリ”は経済力。川崎(神奈川県)の繁華街をシマ(縄張り)にしており、さまざまな”ビジネス”でメチャクチャ儲けていると聞きます」(暴力団関係者)

引用:FRIDAYデジタル

写真でスリムクラブ内間の右にいるピンク色のシャツの男が稲川会幹部だということです。


出典:https://news.livedoor.com/article/image_detail/16725914/?img_id=21618131

記事中の「稲川会幹部」の情報を整理するとこのようになります。

  • 幹部組員は「S」(おそらくイニシャル)
  • 稲川会の最有力団体の本部長(ナンバー3)
  • 稲川会六代目会長の内堀和也の側近中の側近
  • 年は40代半ばで、10代後半から稲川会に所属する
  • 川崎の繁華街でシノギをしている

記事をさらっと読むと勘違いするかもしれませんが、「稲川会の本部長」ではなく、「稲川会の最有力団体の本部長」です(また稲川会総本部の本部長は池田龍治で「S」ではありません)。

実際、このような情報はえてして話が大きくなって伝わりがちであり、「稲川会のナンバー3」だとネット上では言われてしまっています。

しかし該当者はあくまで「稲川会の最有力団体のナンバー3」です。

つまり稲川会の二次団体や三次団体の本部長ということだと考えられます。

該当者は若手のホープではあるのかもしれませんが、稲川会全体で見ればそこまで地位が高い人であるとは言えない可能性が高いでしょう。

※続報 該当幹部を(二次団体ではなく)「三次団体の本部長」とする見方があるようです。

稲川会の最有力団体は川崎が拠点の「山川一家」?

例えば山口組では、六代目組長の司忍の「弘道会」が最有力団体の扱いをされるように、多くの場合、組織のトップ出身の団体が「最有力団体」と呼ばれることが多い気がします。

それなら現在の稲川会のトップである内堀和也の出身組織が該当する可能性が高いですが、内堀和也は山川一家の出身で内堀組の初代ということです。

したがって該当の稲川会の最有力団体は「山川一家」である可能性が高いです。

しかも「山川一家」は本部・本家ともに川崎市の川崎区にあるとのことなので、「川崎(神奈川県)の繁華街をシマ(縄張り)」にしているというFRIDAYの情報とも一致します。

そしてWikipediaで『実話時報』からの情報による2012年1月時点の山川一家組織図では、山川一家の本部長は「諏訪貴明」とされています。

名前は「すわ・たかあき」と読めそうなので、これは「S」に該当するように思えます。

スリムクラブと関係の稲川会幹部は諏訪貴明ではない?

ところが、その2012年の山川一家組織図ではなく、もっと情報が新しい(最終更新日2019-06-14)山川一家の組織図には、

◆四代目山川一家組織図
総 長 – 小林 稔(稲川会渉外委員長)
◆執行部
代 行 – 岡本朱史(稲川会直参・岡本組組長)
若 頭 – 玉村好隆(稲川会代表理事・流星興業組長)
本部長 – 高原廣伸(稲川会代表理事・三代目内堀組組長)
組織委員長 – 鈴木陽一(稲川会代表理事・鈴木組組長)
渉外委員長 – 横田 実(稲川会代表理事・横田組組長)
運営委員長 – 大井 司(稲川会代表理事・大井組組長)
事務局長 – 水野 勇(稲川会慶弔委員・水野組組長)

引用:山川一家

このように「諏訪貴明」の名前がありません。

さらに本部長は「高原廣伸」で「T」になっています。

ということで、FRIDAYが「稲川会最有力団体幹部・本部長」としているのが「諏訪貴明」というのは、少し怪しいかもしれません。

一方で上の組織図の本部長の下に「組織委員長 – 鈴木陽一」という名前が見えます。

この人はイニシャルが「S」なので、もしこの鈴木陽一が本部長になっているならば、該当者である可能性が高いでしょう。

しかし現時点で諏訪貴明か、鈴木陽一か限定するのは難しそうです。

ちなみに鈴木陽一は山川一家・内堀組の組長代行でもあるようです。

諏訪貴明でもなく、「有力団体=山川一家」ですらない?

さらに事情通らしき人もこのようなツイートをしています。

年齢について「70超えてたはず」としており、少なくとも諏訪貴明はFRIDAY記事のように「40代半ば」ではないようです。

それだけでなく、「山川一家のことではない」とすら言っています。

またこのようなツイートも。

実際に『実話時代』のグラビアを見てみましたが、写っている人が多すぎる上に全員の名前が分かるわけでもないので、やはり特定することはできませんでした。

唯一そのグラビアで該当しそうな稲川会の幹部として「貞方留義」(さだかた・とめよし)理事長という名前が見えますが、役職も本部長ではなく、年齢も調べたところ「昭和27年生まれ」で70近く、やはり該当者ではないようです。

このようなツイートもあります。

しかしネット上の山川一家の組織図に「佐々木」という名の人は見当たらないので、これが誰を指しているのかは分かりません。

Sは内堀組・本部長の佐々?

※続報 匿名で「Sは内堀組・本部長の佐々である」という情報提供がありました。

内堀組は現・稲川会の会長である内堀和也が山川一家内に結成した組です。

ネット上の内堀組組織図には、内堀組内の役職持ちとして「組 長 – 高原廣伸・代 行 – 鈴木陽一」までしか記載されておらず、本部長の名前はありません。

しかしこの「Sは内堀組・本部長の佐々である」という情報は、「組長=ナンバー1・組長代行=ナンバー2」で、代行の鈴木陽一の下にその本部長の「佐々」(さっさ)という人物がいると考えれば、

  • S=佐々(さっさ)
  • 本部長=ナンバー3
  • 二次団体ではなく三次団体
  • 当代を輩出したことから内堀組は「最有力団体」とも呼べる

など、幾つかの点で記事の「S」の特徴や後から出てきた「S」に関する情報と整合性があります。したがってこの「S=内堀組本部長・佐々」が、現在のところ最有力候補と言えるかもしれません。(前述のツイートも、佐々を佐々木と打ち間違え・もしくは誤認したという可能性があります)

この内堀組の本部長とされる佐々ですが、詳しいことは分かりません。

しかし内堀組の上部組織である山川一家の組織図に、複数人いる若頭補佐の名前の一つに、「佐々明光」という名前が見えます。

◆若頭補佐
組織副委員長 – 河西克彦(稲川会理事)
渉外副委員長 – 馬上栄二(稲川会理事)
運営副委員長 – 澁谷優一(稲川会理事)
野田邦彦(稲川会理事・総裁秘書)
澤田修行(稲川会理事)
佐々明光(稲川会理事)
近藤典秀(稲川会理事・会長秘書)
新倉誉之(稲川会理事)

引用:山川一家の組織図

おそらく該当の「内堀組本部長の佐々」とは、この「佐々明光」という方を指しているのではないでしょうか。

この佐々明光氏ですが、確実に同一人物だとは言い切れないものの、保守・右翼色の強い「青少年育成連合会」というブログの「日本国民よ目を覚ませ日本人の常識・道徳・恩・誇りを今こそ思い起こす時だ」という記事に、「佐々明光氏」「佐々氏」として複数枚の写真が掲載されています。⇒該当ページ

記事は2009年12月21日と10年前の記事ですが、その写真に見える佐々氏の年齢もたしかに「(現在は)四十代半ば」と言われる年くらいに見えます。

また該当のブログは川崎関連の記事やリンクがあるので、スリムクラブの記事に、該当のSは「川崎(神奈川県)の繁華街をシマ(縄張り)にして」いるという記述があることから、やはり該当者なのではないかと思えます。

以上になります。

フォローする